鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

住めばホントに都?!アメリカでの生活、日本とのちがいは何?

      2017/09/12

住めばホントに都?!アメリカでの生活、日本とのちがいは何?

一度は訪れたい、そして生活もしてみたい自由の国アメリカ。行ってみたいのは、おしゃれな街ニューヨーク、ロサンゼルスのハリウッド、グランドキャニオンの大自然にラスベガスのカジノと、あげたらキリがありませんね。でも、実際にアメリカで生活をしてみると、日本とのちがいに驚くことばかりで苦労が絶えないとか。そこで今回は、アメリカで生活してはじめて分かる、信じられないような日本とのちがいについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


あこがれのアメリカ生活-旅行・留学・仕事、でもその前に

パスポート申請に関して
期限切れしてませんか?もう一度チェック!
滞在日数以上、残存期間があれば問題ありません。
日本を出国する日でなく、日本に帰ってくる日までです

引用元-アメリカ旅行の基礎知識 準備・必要なもの | Link-USA アメリカ 旅行 観光 情報サイト

ビザ
ビザ免除プログラム参加国の国籍であり、有効なビザ免除プログラム(VWP)パスポート条件に準じたパスポートを所持していること、ESTAが承認されていること、米国での滞在期間が90日以下であること、渡航目的が観光、商用であればビザは基本的に不要です。
但し、ESTA渡航承認が必要。2016年よりイラン・イラク・スーダン・シリアへの渡航歴のある方は査証が必要。

ESTA(電子渡航認証システム)
2009年1月12日より、日本を含む全てのビザ免除プログラム(VWP)対象国の方がビザなしで観光や商用で米国に90日以下の渡航をする場合はESTA認証が必要です。ESTAなしで渡米することはできません。ESTAの申請はESTA申請公式ウェブサイトからできます。

引用元-アメリカ旅行の基礎知識 準備・必要なもの | Link-USA アメリカ 旅行 観光 情報サイト

クレジットカード
アメリカでは身分証明書の役割を果たします。
たとえば、ホテルやクルマを借りるときは必ずクレジットカードの提示を求められ、これは料金を支払う、クルマを返すことへの保証としてみなされます。
もちろんショッピングの場面でも、サイン一つで買い物ができますし、旅行中の出番は多いはず。
一枚あると便利なクレジットカード、ぜひ現地に持参することをおすすめします。

引用元-アメリカ旅行の基礎知識 準備・必要なもの | Link-USA アメリカ 旅行 観光 情報サイト

来てビックリ!アメリカは何もかも逆!

アメリカと日本は何でも真逆!?
●玄関のドア
日本の玄関のドアが外側に開くのに対し、アメリカは内側に開きます。
“Welcome(どうぞお入りください)”という意味が込められています。

●誰かを呼ぶとき
誰かが部屋のドアをノックしたら日本では「入るよ」という合図ですが、アメリカでは“I’m coming(今来るよ)”という意味となります。

●Yes! No! の返事に気を付けて!
たとえば「この料理は嫌い?」と聞かれた際に、「いいえ、好きです。」と答えたいときに「No」を使うと、No!!=嫌い“I don’t like”と受け取られます。
“Yes!!I like it!!”というように「はい、嫌いではありません(つまり好き)」と答えましょう。

●車の運転では
アメリカと日本では車も全部が真逆です。たとえば、ウインカーを使おうとしたら、ワイパーだったなど日本車とは逆なので慣れるまでは気を付けましょう。
道路も真逆で、アメリカは右側通行なので運転には気を付けましょう。
なお、アメリカでは16歳から自動車運転免許の取得が可能です。

引用元-アメリカと日本の意外な違い:暮らし編|エスタ申請代行サービス [エスタUSA]

見てビックリ!いくら何でもそれはヤリすぎ

☑︎ゴミを分別しない(環境汚染は多分アメリカのせい 笑)
ゴミの捨て方は日本と違ってアメリカではとっても大胆&雑です。
日本でゴミの分別に慣れている人から考えたら、空き缶も壊れた家電製品も、要らなくなったソファまで、なーんでもゴミ箱に突っ込んじゃうのアメリカ流です。

引用元-アメリカと日本の違い!こんな所が絶対ヘンなUSA! | TechガールのUsLife

☑︎レストランで出される料理は日本の量の2倍
これもアメリカのレストランに初めて行った際に、その分量に驚きました。
2日分はあるんじゃないかって位の量を普通に1人分として出してきやがるんですよ、こちらの方々(笑)
大体レストランに行ってご飯を食べると、ちょっとお高めなレストライン以外では、必ずドギーバック(お持ち帰り用の箱)を貰って食べきれなかった分を持って帰ります。

引用元-アメリカと日本の違い!こんな所が絶対ヘンなUSA! | TechガールのUsLife

☑︎信じられない位に太ってる人が多過ぎ
これもさっき書いた様に、食事の1人当たり分量がオカシイから、結果としてこうなるのでしょう。
あと私が思うに、コカコーラとかの炭酸飲料が、アメリカを肥満体国にしている原因の一つに絶対なっていると思うんです。
こっちじゃ炭酸飲料ってもの凄く安いし、基本ファストフード店に行くと炭酸飲料は一度買うとその後、無料で注ぎ足す事ができます。

引用元-アメリカと日本の違い!こんな所が絶対ヘンなUSA! | TechガールのUsLife

生活してビックリ!日本とのちがいに苦労の連続

食べ物が美味く無い、口に合わない、不味い。
アメリカの食事と味付け、最初は 地獄 でした。(笑)
どれも何か・・・味が期待していたのと違った感じなんですよね。
いつも「ここ美味しいレストランだよ!」といって連れて行ってもらっても、本当に申し訳ないのですが、正直口に合わなくって、毎回のごとく期待を裏切られていました。
美味しいと思っていた物は、正直ホットドックくらい。(笑)
あと本場インド人が作っているカレーくらいでした。
こっちにセブンイレブンはあっても、売ってある物は日本のと全く違います。
妙にカラフルなお菓子や、どう見ても不健康そうな食べ物、甘過ぎるお菓子、インスタント食品など少し割高な価格で売られています。

引用元-アメリカ移住において苦労した事のまとめ7選。やっぱ日本最高! | TechガールのUsLife

基本シャワーしか入らない、風呂とトイレが一緒になってるのが嫌。
これも最初は慣れるまで大変でしたね。
日本では毎日お風呂に入っていたので、お風呂に入らずシャワーで済ませるっていうのがとても嫌でした。
何だか新陳代謝が悪くなってしまう気がしていたので、バスタブとトイレが一緒になっていても、一週間に数回はバスタブにお湯はってお風呂入っていました。

引用元-アメリカ移住において苦労した事のまとめ7選。やっぱ日本最高! | TechガールのUsLife

子供もビックリ!でも大喜びなアメリカの学校

学校が始まる時期が違う
日本では4月から学校が始まります。
しかし、アメリカでは9月から学校が始まります。
そして、9月の初めて登校する日を「BusinessDay」と言って、教科書をもらう日になります。
日本の学校との違いとして、アメリカのほとんどの高校では免許を取ることが許可されています。
なので、この日に駐車場1台分が1年間使える券が販売されています。
また、5月の中旬には授業は終わり、9月から学校が始まるので、夏休みは3か月以上あります。
さらに、9月から新しい学年なので夏休みの宿題はありません。

引用元-日本とアメリカの学校の違い!!夏休みは宿題がなく3か月もある? | ワンダートレンド

小中高の学年が違う
日本の学校は小中高と区別されて、そろぞれに入学式と卒業式があります。
そして、小学校が6年間、中学校が3年間、高校が3年間となっています。
しかし、アメリカの学校は日本の学校と違います。
日本と同様に小中高の区別はありますが、卒業式は高校の時だけでそれ以外の時に入学式や卒業式はありません。
なので、高校の卒業式は盛大に祝います。
また、小学校は1~5年と1~6年の2つがあって、幼稚園の年長を小学校に入れる学校もあります。
中学校は6~8年の3年制と7~8年の2年生に分かれます。
高校はどこも同じで8~12年の4年間となります。

引用元-日本とアメリカの学校の違い!!夏休みは宿題がなく3か月もある? | ワンダートレンド

アメリカは銃社会!最も注意すべき日本とのちがい

日本と比べ、銃や犯罪がかなり身近な存在
アメリカでは銃が一般家庭にあることもあり、当たり前ですが日本よりも危険です。
移動も常に車を利用する場合は比較的安全かもしれませんが、公共交通を使う際には、待ち時間や夜間の利用では注意が必要です。
あまり言葉にしたくはないですが、個人的には人種によって同じ場所でも危険度は違ってくると思います。特にアジア人女性は小柄ということもあり、夜間の一人歩きは細心の注意が必要です。
例えばシアトルでは、警察がWeb上で近隣の治安状況を載せたマップを発行しています。都市にもよるかもしれませんが、このような情報にはできるだけ目を通すようにしておきましょう。

引用元-アメリカで生活をするなら覚悟しておくべき8つのポイント | DMM英会話ブログ

まとめ

今や日本人はアメリカの文化や風習にすっかりなじんでいると思っていましたが、生活してみないと分からないアメリカと日本のちがいはたくさんあります。でも、日本人が最も注意しなければいけないのは、安全に対する意識のちがいです。銃社会、犯罪の多発、テロの脅威-アメリカの闇の部分も決して忘れてはいけませんね。

twitterの反応


https://twitter.com/suiodm/status/802554152060497920


https://twitter.com/ocan23/status/368496758159970304

 - 人生 社会

ページ
上部へ