鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

女性が糖尿病になる原因とその予防法とは

      2019/10/29

女性が糖尿病になる原因とその予防法とは

糖尿病と聞くだけで、治らない恐ろしい病気だと考える人も多いのではないでしょうか。誰でも糖尿病のリスクはあり、避けたい病気ですよね。女性ならではの糖尿病が原因の様々な症状もあるんです。そこで女性の糖尿病の原因と予防法を様々な観点から探っていきたいと思います!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


●糖尿病の種類と初期症状とは?

大きく分けて2種類あり、ウィルスの感染などが原因のⅠ型と、生活習慣病とされるⅡ型があり、現在日本人の場合、9割は生活習慣からくる、Ⅱ型と言われています。糖尿病は、食事などで摂った糖分が、処理しきれずに血液中に糖が多くなる病気です。増えている患者の中には、40代女性が2割近くいるとの報告もあります。

また、糖尿病は、病気そのものが与えるダメージだけでなく、合併症を起こすことが心配。失明する人の中で占める割合も多く、年間3000人が糖尿病が原因とも。他にも神経や腎臓などの病気になることが多く、糖尿病罹患から10年で50%、20年で100%とも言われています。

引用元-女性にも、痩せていても、予備軍も増えている、隠れ糖尿病とは? | 女性の美学

糖尿病は発病していても自覚症状が出にくい病気です。一体どんな初期症状が出るのでしょうか。まとめてみました。

● 異常に口が乾いてしまう
● 多尿
● 体重の減少
● やすい

ざっくりこんな感じでしょうか。疲れやすいというのはあいまいすぎて判断しにくいですが、残りの症状については本人は気づけなくても周りが気づくほど目に見えて現れます。

引用元-糖尿病の症状について | 看護師が書いた糖尿病闘病記

●女性特有の糖尿病の初期症状とは?

糖尿病は、一般的に、働き盛りのサラリーマンがなる病気のようなイメージがありますよね。
 
しかし、糖尿病の初期症状は女性にもあるのをご存知でしょうか。
 
実は、女性は、妊娠や出産でホルモンバランスが大きく変ったり、体質が妊娠前と変ることから、糖尿病になりやすくなると言われています。
 
糖尿病の初期症状として、女性の場合は、どんな症状があるのでしょうか。
 
早速見て行きましょう。

糖尿病の初期症状として、女性の場合、疲れやすくなったり、喉が渇いたり、やたらと飲み物を飲むなど、あまり病気のように思えない症状が出てきます。
 
妊娠して体力を使うから疲れやすくなったのかなと思う女性もいますし、胎児に栄養を摂られているから喉が渇きやすくなったと思う女性も多くいます。

また、女性の場合は、元々、甘いものが大好きでよく食べる人が多いのですが、妊娠してから更に甘いものを食べたくなる女性がいます。
 
この場合、食べ過ぎてしまうと、妊娠中に血糖値が上がり、妊娠中に糖尿病と診断されることもあります。

引用元-糖尿病の初期症状:女性の場合はどんな症状があるのか

●糖尿病の原因とは

【偏った食生活】
最も多い原因が偏った食生活によるものです。

通常人は食事を摂るなどして上がった血糖値を、インスリンと呼ばれるホルモンの働きによって抑えられるのですが、
日々の暴飲暴食や常に糖分を摂取し続けることで、処理が間に合わず、インスリン量も疲弊して減り、糖尿病にかかります。
 
その他の原因としては、
 
→ 遺伝によるもの
両親や兄弟などのご家族が糖尿病になっている場合、遺伝によりご自身も糖尿病になる
可能性が高まります。
 
→ 運動不足(肥満)
運動量が不足すると、糖尿病の原因である肥満に陥りやすく、肥満脂肪はインスリンの働きを妨害します。
また、血糖コントロールが鈍るためです。

→ ストレス
仕事や家庭、将来の事など現代人はストレスを溜めやすく、このストレスが原因で起こる
ストレス性糖尿病も増えてきています。
 
→ 結婚や妊娠
女性の場合、結婚後 家に篭りがちになったことで、運動不足や間食が増えて糖尿病になるケースが多くみられます。
また、妊娠中も2人分食べなきゃという考えから、知らず知らずに食べ過ぎて糖尿病になる場合もあります。

引用元-【女性の糖尿病 】原因から症状 予防法まで | Corelady

●女性は仕事のストレスも原因になる!

(2012年8月)カナダの研究で、仕事上の裁量権の無い女性は、糖尿病になるリスクが仕事のストレスで二倍になることがわかりました。 男性の場合はそうでもありません。

女性が男性よりもストレスで糖尿病になるリスクが高い理由は、神経内分泌と免疫機能の混乱、およびストレスに反応して分泌されるコルチゾールと交感神経系ホルモンの量が(男性よりも)多いか、または長期にわたって分泌されるためです。 また、女性は男性よりも、ストレスを解消しようとして脂肪と糖分の多い食べ物に頼る傾向がありますが、食事とエネルギー消費量の変化も一因だということです。

この研究では、糖尿病の既往歴の無い女性7443人を対象としました。 その結果、糖尿病になった女性の19%において、原因が「仕事上の裁量権が無いこと」にありました。 これは、糖尿病のリスク要因としては、肥満に次いで二番目であり、喫煙、飲酒、運動不足などよりも順位が上になります。

引用元-女性では仕事のストレスも糖尿病の原因に | 最新健康ニュース

●生理不順は糖尿病が原因なことも

女性ホルモンである「エストロゲン」はインスリンの効きを良くし、血糖値を低下させる性質があります。
一方、同じく女性ホルモンの「プロゲステロン」はインスリンの効きを低下させ、血糖値を上昇させる性質があることがわかっています。
エストロゲンとプロゲステロンは生理周期で約2週間ごとに交互に分泌量が大きく変化するため、インスリンの効きに影響し血糖値コントロールがうまくいかない場合があります。
たとえば、プロゲステロンの分泌が多くなる黄体期(生理前)は、血糖値が上がりやすい状態になるため、より血糖管理に注意が必要となります。

また、詳しいメカニズムは明らかになっていませんが、インスリン抵抗性が強い場合や、インスリンの分泌が低下している場合は、排卵障害が起こりやすくなり月経異常を起こす場合があるとも言われています。

引用元-生理不順は糖尿病が原因かも!?糖尿病の女性が知っておくべき知識とは | 糖尿病症状セルフチェック.com

●量より質の食事で糖尿病予防を

40歳以降、1日の摂取カロリーの標準的目安は、2000キロカロリー前後だといわれています。しかし、食後、強烈な眠気やだるさを感じる人は、過食の可能性が。まずは医療機関で自分の血糖値を計り、医師に診断してもらいましょう。

そして、肥満気味の人は、腹八分目の1600キロカロリーくらいになるよう食事に気をつけてください。人間は美味しくて質のいい食べ物を摂ると、満足感を得やすい傾向に。安く大盛りの牛丼を食べるより、質のいいステーキを少量食べるようにすると、過食防止に。そして、会話を楽しみながら、夕食だったら1時間くらいかけてゆっくり食べると、血糖値の急激な上昇を防ぎます。

運動も糖尿病の予防に効果的。外出時は少しだけ早めに歩く、3階までなら階段を使う、1日1万歩を目標に歩くなど、日常生活でも取り入れやすい運動を続けてください。

引用元-食後、急激に眠くなるのは過食かも|糖尿病予防のための生活習慣チェックリストで確認を

●女性の糖尿病予防法

規則正しい食生活を心がける

暴飲暴食気味だと感じる方は、食事量の見直しはもちろん、魚や野菜を意識的に多く摂取し、
コンビニ弁当ではなく持参のお弁当にする、など日常的に健康的な食生活を見直しましょう。

炭水化物を摂りすぎない
日本人の主食でもあるお米を始め、炭水化物は糖度が高く血糖値を上げます。
ですので、あまり摂取しすぎないように、バランスのよい食事を心がけます。

砂糖摂取を抑える
コーヒーを飲む際は砂糖を少なくする、コーラなど糖分の多いドリンクはやめるなども必要です。

程よい運動をする
ジョギングやウォーキングなど運動を心がけ、肥満防止が大切です。

ストレス解消法を知る
現代人に多いストレス性糖尿病を避けるため、運動や趣味などストレスを抜く方法を見つける事も重要です。
また、笑う事はストレス解消ともに、血糖値の上昇を抑える効果があるといわれています。

食事前にお風呂を済ます
入浴してリラックスすると、とインスリン分泌が促進されます。
その後夕御飯を食べることで、血糖値の上昇を大きく防ぐ事が可能です。

引用元-【女性の糖尿病 】原因から症状 予防法まで | Corelady

●肥満を防ぐことは糖尿病も防ぐ!

糖尿病にかかる人の多くは、太っているというデータがあります。
糖尿に限らず、肥満は生活習慣病の原因となるのです。
つまり、肥満にならないように努力する事は

様々な病気を防ぐという事です。

肥満を防ぐには、食事の内容と量に気を付けましょう。
食物繊維は肥満を防ぎ、身体のお掃除をしてくれます。
色の濃い野菜、根菜などを毎日摂るようにしましょう。

病気を防ぐ食べ方として、「腹八分目」は基本中の基本です。
本やテレビを見ながら食べたり、大皿のまま食べたりすると満足感がなく
どのくらい食べたのかも、把握できない状態になります。

また、濃い味付けは塩分が多くなる他に、ご飯を食べすぎてしまう傾向にあります。
塩分の摂りすぎは、高血圧の原因になりますから、糖尿も悪化してしまうんです。
適度な味付けにし、化学調味料をなるべく使わないようにしましょう。

化学調味料は「いつ」「誰が」作っても、同じ味になるため
その味に慣れてしまい、素材を生かした本来のおいしさが分からなくなってしまうからです。

お酒も血糖値を上げますので、インスリンの分泌を低下させます。
お酒好きの方は糖尿病になりやすいので、過度の飲酒は控えて下さい。

最後に、ストレスと運動不足。
ストレスはインスリンの分泌を低下させますし
運動不足で脂肪が増えるとインスリンの働きを阻害し、血糖値を上げてしまいます。

糖尿病は自覚症状が出にくいので
フルーツが腐ったような臭いや甘酸っぱい口臭が出たら
すぐに病院で診察を受けて下さいね。

引用元-糖尿病の原因と予防: 口臭に悩む女性、諦めないで!必ず治る!原因と対策

まとめ

糖尿病は肥満の他にも女性は特にストレスが原因となることもあるんですね。女性は月経や妊娠した際に糖尿病にかかりやすいこともあるようなのでその時期は特に気を付けていきたいですよね。

twitterの反応


https://twitter.com/yahsaiy/status/541421899515846656
https://twitter.com/mtshrk1/status/534680741200687104

 - 健康・病気

ページ
上部へ