鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

日本の東京は、世界の人々が語る治安の良い都市

      2017/09/12

日本の東京は、世界の人々が語る治安の良い都市

海外旅行に行って感じることは、

裏通りはなんだか怖くて歩けない場所があることです。

日本はどうでしょうか?

例えば、昼間に歩けない場所ってあるでしょうか?

海外は、通りを隔てただけでも、雰囲気が違うところがありますよね。

今日は世界で日本の都市がどんな評価を受けているのか、

治安について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


 

日本(東京)が一番安全な都市

イギリスの新聞「エコノミスト」が治安の良い国&都市ランキングの最新版(2015年度版)を発表しました。エコノミストインテリジェンスユニットが世界の50主要都市を4つのカテゴリ(デジタルセキュリティ度、医療保障度、インフラストラクチャーの安全度、個人の安全度)を元に分析。

引用元-−-MADAME LILI

【治安分析の4要素】

・デジタルセキュリティー ? 各都市のサイバーセキュリティーの質を元に算定。個人情報盗難の頻度など。
・医療保障度 ? 各都市住民の平均寿命、住民一人当たりの病院ベット数。
・インフラストラクチャーの安全度 ? 道路整備の質、自然災害による死傷数。
・個人の安全度 ? 犯罪発生率、警察の検挙率、暴力事件数など。

1. 東京都、日本

人口1335万人の大都市東京は、50都市中最も人口の多い都市でありながら、最も安全な都市である。デジタルセキュリティー部門で第1位、個人の安全レベルは第5位にランクイン。地震の多い国でありながら、インフラストラクチャーの安全レベルでも第5位という結果になった。東京は比較的富裕な都市であり、中産階級都市のなかでも1位にランクインしている(1世帯当たりの国内総生産は3万ドル〜5万ドル)。

引用元-−-MADAME RIRI

「世界平和な国ランキング」発表! 日本は堂々の5位 / 韓国42位、中国89位、北朝鮮152位、ロシアは153位(2012)

経済平和機構がこの指数をもとに発表した、2012年度版「世界の平和な国ランキング」において、日本が158位中5位にランクインを果たした。なお、アジア諸国では他国を引き離しブッチギリでトップである。

評価基準は殺人事件や暴力犯罪の数、受刑者数、戦争や内戦の有無、軍事費、軍人数、難民数などのわかりやすい数字から、政治情勢、隣接国との関係、テロ活動の潜在的可能性、兵器の輸出入量、武器の入手しやすさ、国連介入度など、国民の目にふれにくい要素まで多岐にわたる。単に治安の良し悪しというよりは、国家自体の平穏さと言えるかも知れない。

その情況下で、日本は世界5位という評価を得ることが出来た。確かにわが国にも様々な問題はある。しかし、このランキングからは、日本という平和な国に住む幸運を改めて感じるとともに、戦火に怯え、国に虐げられ、貧困に苦しむ多くの人々が海の向こうにいることを考えさせられるのではないだろうか。

気になる各国の順位は以下の通り。( )内の数値が低いほど平和と言える。

1. アイスランド(1113)
2. デンマーク(1239)
2. ニュージーランド(1239)
4. カナダ(1317)
5. 日本(1326)
6. オーストリア(1328)
6. アイルランド(1328)

引用元-−-ロケットニュース24

多様化する “安全性”

かつて、“安全性” という言葉を聞くと、真っ先に浮かぶのが「治安」だった。しかし治安に当たる「個人の安全性」で5位の台北、6位の香港は、総合ではそれぞれ13位と11位だ。上位25都市に入っているものの、総合ランキングだけ見るとずいぶんと印象が違う。
ひとくちに “安全性” と言っても、見る観点から変わってくるものだなぁと感じはしないだろうか? そのなかで総合的に高い評価を受けるというのは、なかなか難しいことだろう。そんな都市が日本にあることを、ちょっとありがたく感じてしまった。
なお詳細のデータは『エコノミスト』の英語版、ダイジェスト版が日本語でも公開されているので、旅行や移住を検討されている人は参考にしてみても良いかもしれない。

【世界安全な都市ランキングTOP50】

1. 東京(日本)
2. シンガポール(シンガポール)
3. 大阪(日本)
4. ストックホルム(スウェーデン)
5. アムステルダム(オランダ)

引用元-−-ロケットニュース24

米国ブログ‐日本はどこも清潔

花見の季節に日本を訪れたいと思っていた筆者だが、大阪市内のホテルはどこも満室で予約がとれなかったという。そこで、田舎の景色も見たいという気持ちから、大阪郊外の旅館に泊まることにした。中心地から45分程度のところにある伝統的な日本家屋で、筆者らにとって理想的な場所だったとつづっている。
旅館のロケーションは田園と竹林に囲まれていたが、多くのレストランやコンビニエンスストアも近くにあり、子連れで旅をしている筆者にとって便利だったようだ。
また、付近を探索するには自転車が便利だと聞き、ゴミとして捨てられたとても状態の良い子供用自転車を2台、たったの2000円で購入できたと満足そうに語っている。しかし一方で、多くの日本人は家電やバーベキューセット、自転車でさえもまだ使えるものを捨ててしまうと指摘している。

旅館では、布団で寝ることや畳の上でご飯を食べたこと、部屋は障子で仕切られており、障子を開けると美しい日本庭園が鑑賞できたことなどについてつづっており、日本文化を楽しんでいる様子がうかがえる。
トイレについても触れており、もっとも感動したことはトイレに入ると自動的にふたが開き、便座から離れると自動的に閉まり、その後勝手に水が流れ出すことだったようだ。また旅館内だけではなく、公共の場所でも同様のトイレを見かけたと伝えている。

筆者らが旅行を通して共通に感じたことは、日本の至るところが清潔で安全で効率的だという。多くの家では鍵があるにもかかわらず、自宅に鍵をかけないことや、自分で出したゴミは道路などに捨てず家に持ち帰ること、電車が時間通りに来るなどに驚いた様子。

次にいつ訪日できるか分からないが、京都や温泉など行きたい場所がたくさんあるので、またぜひ来日したいと抱負を語っている。(編集担当:田島波留・山口幸治)

引用元-−-サーチナ

 

仏掲示板サイト‐日本について

海外旅行は、異文化体験を楽しめるが、一方でその国の事情がよくわからない旅行者が犯罪に巻き込まれることもある。旅行に関するフランスの掲示板サイト「routard」では、筆者が日本の大都市はカップル旅行者にとって危険かと質問している。以下、フランス語による書き込みを日本語訳した。

引用元-−-サーチナ

●Fred
日本は世界で一番安全な国で、東京も世界で一番安全な都市と言える。日本の女性はバッグをしっかり閉めずに持っているし、もしもカメラなどを電車の中に忘れても、遺失物取扱所で保管していることがある。それに、路上生活者が靴を履いた足を出して寝ていても、靴が盗まれずに朝を迎えることができるようだ。信じられないだろうけど、全部本当の話ですよ!

●kamome
日本の大都市では最終電車も乗客でいっぱい。危険に対するストレスはほとんどなく旅行できますよ。場所によっては、あまり雰囲気のよくない区域もありますが、犯罪に巻き込まれることはほぼないと思います。フランスの街を歩くよりも、リラックスできるくらいです。

●triper80
日本は、礼儀正しく親切でとてもまじめな国! 先日、現金自動預払機(ATM)を利用するため、列に並んでいたのですが、自分の順番になった時に初めて、日本語表示のみのものだったことに気づきました。どうしようか、と顔を上げる前に、その隣の英語表示のあるATMを利用していた人が、途中で操作をキャンセルして、こちらをどうぞと譲ってくれました。本当に気持ちのよい体験でした。

引用元-−-サーチナ

まとめ

安全性が多様化しているという最近の事情はとても興味深いです。個人の安全だけでなく、デジタルセキュリティーやインフラ、医療等の総合点で東京や大阪が評価を受けていることはとても誇らしいことですね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/k_wimsxx/status/610600071650893824


https://twitter.com/broccoli_minko/status/594720917902659585


https://twitter.com/namatamago9291/status/582487771291340800
https://twitter.com/sekkai/status/560988060146348033″

 - ニュース 世相 社会

ページ
上部へ