鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

子供の下痢が長引くときの原因と対処法

      2017/09/12

子供の下痢が長引くときの原因と対処法

ウイルス性胃腸炎などによる急性の下痢であれば4~5日程度で症状が治まることが多く、長くても1週間ほどで下痢の症状は改善されるはずです。では、1週間以上もだらだらと下痢が長引く場合には、どのような原因が考えられるのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


下痢が1週間以上長引くようであれば病院へ

食欲があって嘔吐や発熱などの症状がなければ、便が軟らかくても、しばらく様子を見ていて大丈夫な場合がほとんどです。しかし、いくら赤ちゃんの機嫌がよくても、1週間以上も下痢や軟便が続くのは何かしらの異常が起きている可能性が考えられます。

特に、赤ちゃんに多いのが、「二次性乳糖不耐症」です。ウイルス感染などによる急性の下痢が治っていく過程で、この病気にかかり下痢が長引くケースが見られます。

乳糖不耐症の場合は、適切な対処や治療が必要になりますし、それ以外の症状でも下痢が慢性化した時には、他に気になる症状がなくてもきちんと医師の診察を受けるようにしましょう。

引用元-長引く赤ちゃん・乳児の下痢の原因と正しい対処法 | ヘルスケア大学

赤ちゃんの長引く下痢は「二次性乳糖不耐症」の可能性が高い

ウイルスや細菌によって急性の胃腸炎になった時、腸の粘膜が傷つけられ、乳糖を分解する酵素が減ってしまうことで、酸性の便や下痢を伴う「二次性乳糖不耐症」になる場合があります。ミルクや乳製品を口にすると下痢がひどくなる、という特徴的な症状のほか、体重増加不良を起こす場合があります。

乳製品の摂取を控えながら腸を休ませてあげれば、粘膜の状態も回復し、乳糖を分解する力も元に戻るでしょう。

引用元-長引く赤ちゃん・乳児の下痢の原因と正しい対処法 | ヘルスケア大学

下痢の種類と見分け方

1:急性下痢

一般的に、不機嫌、発熱、嘔吐、腹痛、下痢を伴い、食欲不振、元気がないなどの症状が伴います。このような時は病原体が侵入してきて腸管粘膜で増殖している時で、腸管粘膜が傷害を受けている時です。きちんとした診断と治療薬と食事療法が必要です。

2:慢性(長引く)下痢→機能性下痢と呼びます。

上記(1)の急性期の書状(発熱、嘔吐、腹痛、不機嫌など)が軽快して、元気も、食欲も出てきたのに、下痢だけが続く場合の時を「機能性下痢症」と呼んでいます。色々と整腸剤や下痢止めを変更してもらってもなかなか改善しない状態です。(一般的には2週間以上続く場合などを指していますが、持続期間より上記症状の軽快と元気、食欲の復活具合で判断していいでしょう)

引用元-慢性(長引く)下痢のときのニンジン療法 | おてんば母さんの育児祭り – 楽天ブログ

子供の慢性(長引く)下痢のときのニンジン療法

「機能性下痢症」はもう、患児の腸には病原体がいなくなって、腸粘膜の障害も治癒しているのに、急性期の激しい下痢で、腸管運動のリズム(自律神経のバランス、特に副交感神経のリズム)が狂って激しい下痢の時のままの腸管運動が亢進した状態が続いて、患児の腸は痛くも痒くもないのに食べ物が入ってくるとすぐに激しい腸運動で下痢状に排泄してしまう状態と考えてください。この腸の激しいリズムから元のリズムを取り戻すためにわざと消化しにくいニンジンを与える事により腸が元の通常のリズムを取り戻すと考えられます。

すなわち、いわゆる下痢状態が改善するという仕組みです。

【ニンジン療法の実際】

1)簡易法

ニンジンの皮をむいて大根おろしの様にすりおろします。それに、小麦粉を混ぜて耳たぶより柔らかい程度(好みのうんちの固さ)に練ります。少し塩か醤油で味付けして炊くか蒸します。出来上がった物を大人の親指二本分ぐらい食事の最初に与えます。これに整腸剤を混ぜてもいいです。これを食事の際に毎回数日間与えます。ニンジンが腸管の先導役を果たしてうんちが固くなっていきます。

2)ニンジンペースト法

ニンジン(250g)を皮ごと1~1.5センチぐらいに輪切りして30分前後500CCの水に浸した後そのまま火に掛け煮えたら弱火にして15分あまり煮込みます。水分を500CC戻してお塩(1.0~1.5g)で味をととのえます。このニンジンのスープ煮が出来上がったらミキサーにかけてペースト状にして出来上がりです。

3)ニンジン粥

出汁を入れてお粥を美味しく作り、ニンジンペーストを加えて好みにより薄い味噌味、醤油味にしても良い。これを通常の半分ぐらいから食べさせて様子を見ます。

最後に

このニンジン療法は効果がある事が多いですが止めるとまた下痢になることもあります。その際は再度今度は長めに再開してもらっています。

引用元-慢性(長引く)下痢のときのニンジン療法 | おてんば母さんの育児祭り – 楽天ブログ

下痢をしているが比較的元気な子供

様子をみながら診療時間になるのを待ってお子さんを病院・診療所へ連れて行くとよいでしょう。
ただし症状が大きく変わったら急患診療所で受診してください。

【下痢時のおうちの看護】
・水分不足にならないよう、白湯、お茶、野菜スープ、スポーツドリンク、リンゴのすりおろしなどを少しずつ、何回かに分けて与えましょう。
・食事がとれるお子さんの場合、うどんやおじやなど炭水化物中心の消化によいものを食べさせましょう。暖かく、水分が多いメニューがいいでしょう。
・ゆっくり寝かせ、腹部を冷やさないようにしましょう。
・熱や吐き気がなくても、下痢が続くようであれば、かかりつけの先生に診てもらいましょう。

☆特に,お子さんが1歳未満の場合は
・下痢が長引くことがありますが、大丈夫ですから、次の日にかかりつけ医に診てもらいましょう。
・水分不足にならないよう、母乳やミルクを少しずつ、何回かに分けて与えましょう。
 体力的には、おなかもかなり疲れている状況ですので、1回に飲む量を減らしましょう。
・離乳食を食べている場合は、一旦,離乳食をやめるか、お粥だけにするといいでしょう。
・ウンチのたびに、シャワーでおしりを洗ってあげましょう。
・汚れたオムツを触った後などは、手をよく洗いましょう。
・熱や吐き気がなくても、下痢が続くようでした、保育所などはお休みし、翌日にはかかりつけの先生に診てもらいましょう。

☆特に,お子さんが1歳~小学校就学前の場合は
・熱や吐き気がなくても、下痢が続くようでしたら、翌日には保育所・幼稚園などはお休みし、かかりつけ医の先生に診てもらいましょう。

引用元-下痢をしているが、比較的元気である。|3カ月~小学生低学年ぐらいまで|パパ・ママ応援「おうちの看護」|イクちゃんネット

まとめ

下痢は大人でも辛いですよね。長引くようなら診察を受けましょう。その際、お医者さんに症状をきちんと伝えることが大切です。

twitterの反応


https://twitter.com/lapis_apple/status/475924857863958528


https://twitter.com/yumemarisakura/status/414927687824576513
https://twitter.com/nocchi00/status/392132474534248449
https://twitter.com/AoruYanagi/status/411690851341852672


 - 健康 

ページ
上部へ