鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

英語の勉強にはノートは必須?

      2017/09/12

英語の勉強にはノートは必須?

英語を勉強するにはノートの活用が重要な役割を果たしているそうです。どんな風にノートを使っていけば最も役立つのでしょうか?英語を勉強する時のノートの使い方について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


英語勉強のためのノートは必要か

英語の勉強と言えばノート作り。
教科書の英文を全部ノートに写して、先生に提出した経験があると思います。これ、結構時間がかかりますよね。
ところで、その効果はありましたか?
時間はかかるし、途中でめんどくさくなってきませんか?

結論から言うと、中学1年レベルの英語なら、英文全てをノートに写すことは有効な学習方法だと思います。
わざわざ、ノートに教科書の英文を全て書き写すことの効果は次の2点にあると思います。

・英文をノートに書き写すことで、英語に慣れることができる。
・書くことで基本的なアルファベット&英単語の正しいスペルが身につく。

初めて英語を習うときは、右も左も分からない状態です。
ここでしっかりノートを取り、英文を書き、アルファベット、単語を身につけていきます。
これは、いわば、英語に慣れていくための下準備のようなもので、英語を頑張る上で必要な練習です。

・中学レベルの英語があやふやになっている。
・基本的なスペルがあやしい。

このような場合、しっかり英文をノートに書くことは、とても意味があることだと思います。
英語学習にノートを活用することで、英語に取り組む上で必要な基礎知識が身についていくことでしょう。

引用元-英会話の勉強にノートは必要?英語の学習ノートの基礎知識、効果的な活用法など

英語の勉強ノートの作り方

英語の勉強用ノートとして使うと良いのが「A5サイズのバインダーノート」です。
「A5サイズのバインダーノート」を使う事のメリットには以下のようなものがあると思います。

・英単語や英文法など項目別に纏めやすい。
・項目毎にページの追加や削除等の整理が簡単に出来る。
・A5サイズであれば持ち運びし易い。

もちろんA4サイズのバインダーノートの方が沢山かけますのでA4サイズでもOKです。自分にとって便利なサイズを選択すると良いと思います。

ノートを纏める際は色のついた仕切り紙を使って「英単語」や「英熟語」、「英文法」や「英語表現」等のページを作り、項目ごとにノートのページを分けるようにしましょう。
色のついた仕切り紙にはカテゴリー名称を書くことが出来る「耳」がついていますので、ここに「カテゴリー名称」を書きましょう

カテゴリーには以下の項目を含めるべきだと思いますが、勉強したい事は人によって異なってくるでしょうから、自分が勉強したいと思うカテゴリーを含めて自分だけの勉強のやりやすいノートを作ってみると良いと思います。

・英単語
・英熟語
・英文法
・英語表現
・メモ(いつでもメモや追加のノートが作れるように白紙ノートを入れておく)

引用元-英語の勉強ノートを作ろう【英会話をマスターするためのブログ】

特に活用して頂きたいのが、重要箇所を「蛍光ペンでマーキングする」という作業です。
ノートに書く際に蛍光ペンを使って重要箇所をマーキングすると、マーキングした箇所が覚えやすくなるようです。(あとでノートを見返すときにも目に留まります。)

なので、特に英文法の重要事項をノートに纏める際は黄色の蛍光ペンをうまく活用して書くことを心がけると良いと思います。
重要項目毎に色分けするのも良いと思います。

ノートに書く項目の順番は気にする必要はありません。
項目の順番を入れ替える必要がある場合は、順番を変更したいノートをバインダーから一旦外して適切なページに差し込めば後からでも順番を入れ替えることが出来ます。

引用元-英語の勉強ノートを作ろう【英会話をマスターするためのブログ】

単語ノートを活かすルール

とにかくメモする

私がアメリカに留学している時、友人との会話で「洗剤を貸してほしいんだけど」と言いたかったときがありました。
しかし、当時の私の語彙力では、「洗剤」という単語が出てこなかったのです。というよりも知りませんでした。
なんとか、洗剤貸して欲しかった私が絞り出し表現がこれです。

”Do you have a soap for clothes? ”

いいんです。気持ちの英語でも欲しいものが伝わればいいんです。結果として、この表現で洗剤を借りることができました。

このような経験をしたらすかさずメモです。知らなかった単語である「洗剤」をメモし、調べます。
家に帰って調べた結果、「洗剤」は”detergent”であることがわかりました。

調べた後は、ノートに箇条書きにしていきます。
会話の中で使いたかった単語や表現は、ノートに箇条書きにすることでより記憶に定着しやすくなります。
箇条書きにした単語を調べて書く行為によって記憶に定着させることもありますが、一番の目的は、復習を繰り返すための仕組みを作ることにあります。

引用元-超簡単!誰でもすぐに単語を覚えられる英単語ノート学習法 – Abroader

大事なのは反復すること

箇条書きにとった英単語ノートを活かすルールがあります。それは、反復することです。学生時代を思い出してみてください。
やたらと綺麗にノートをとることだけに集中する友人はいませんでしたか?

このパターンの人は、だいたい、ノートをとることで満足して勉強した気になっているように思います。
ノートは、何のためにとるのか考えてみてください。ノートは、復習するためにとるものです。

英単語ノートに自分の知らなかった表現を書き連ねたら、必ず復習をしてください。この反復勉強が、あなたの語彙力を効率良く増やすことができます。

引用元-超簡単!誰でもすぐに単語を覚えられる英単語ノート学習法 – Abroader

ノートに書いて覚える事は必要?

未知の単語や文法などは「意識して記憶に留める」という作業が大切です。
そう聞くと、ノートなどに書いて覚えようとする方が非常に多いですが、実はこの方法にはデメリットこそあれ、メリットはほとんどありません。

英語の新しい知識を覚えるためには、ノートに何度も書いたりする必要はありません。
たとえば、“association”という単語のスペルを覚える場合を考えてみましょう。
まず、associationという単語をノートに10回書くとすると、個人差はありますがおおよそ1分の時間が掛かります。

次に、目を閉じて、a-s-s-o-c-i-a-t-i-o-nという風にアルファベットを頭の中に思い描きながら順番に綴っていき、これを10回繰り返します。
または、単語を声に出して10回唱えてみます。 どちらの方法も、ノートに書いた場合に比べて半分以下の時間で済むことが分かると思います。
時間だけではなく、記憶にどれくらい定着しているかということが重要ですが、その点でもノートに書くことではあまり良い結果が期待できません。
書いて覚えようとする場合、“書く”ことに意識が集中してしまい、肝心の“記憶する”という作業がおろそかになってしまう場合が多いのです。
また、ノートにたくさん字を書くと、それだけで勉強したような気持ちになってしまうのも、あまり良いことではありません。

一方、頭の中で英単語を繰り返し思い描いたり、声に出して唱えたりする場合、意識は“記憶する”ことに集中できます。
結果として、書いて覚えようとするよりも記憶に深く定着することになります。

引用元-英語学習 〜ノートの使い方

英語を早く習得できる人の条件

恩師は、早稲田で英語を30年あまり教え、ニュージーランドの大学で日本語を教えた経験もあり、英語のみでなくフランス語も操る、英語教育と英文学のプロです。

今後の講座に生かしていくためにいろいろ聞いてきました!

恩師の30年余りの英語教育を通して、語学が得意になりうる人にはある傾向があるということがわかってきました。

早稲田の学生、と言っても、一般入試で入ってきてがっちり文法もある程度の単語も身についている人もいれば、推薦入学や下からエスカレーターで入ってきて英語の知識に穴があったり、中学レベルから上達していない人などさまざまだそうです。
で、教授に聞いた英語が得意になりやすい人は・・・

➜○興味・関心が広い人
いろいろなことに関して今は知らないけど、知りたいと思っている人。
好奇心のある人。

➜○考え方がオープンで柔軟な人
いろいろな新しい考えを英語で学ぶ上で、今までの価値観や 歴史観が覆るような事項に出くわすことがあります。
そのときに「今まで学んだことだけが正しい!」「今の考え方しか信用しない!」という姿勢ではなく、「こんな考え方もあるんだな」「こういう見方もあるんだな」と認識して受け入れることができる人。

➜○外国人とコミュニケーションできることに喜びを感じることができる人
ハワイなんかの観光地でたとえ多少の日本語が通じたとしても、最初から最後まで日本語で買い物するのと、英語でHi!と話しかけて買い物をするのとではまったく店員さんの対応が違います。笑顔が増えたり、英語で話しかけられたりします。

また、海外で何気なく始まった隣の人との会話、日本で困っている外国人を助けてあげたという体験・・・このような体験を通して
「外国人とコミュニケーションできるってたのしいな〜!」
と大きな喜びを感じられる人は英語をどんどん勉強しようというモチベーションが高いため、英語が得意になる可能性が高いんだそうです。

3つのポイントを見て、
「あ〜自分は当てはまってないなあ〜」とおもっている人も、これでどうやったら英語が早く得意になることができるかわかったのではないでしょうか?
これをみて、自分に何が取り入れることができるか、考えてみてくださいね。

引用元-英語学習ノート:上達の秘訣

まとめ

ノートに書くだけで終わらないことが大切なようですね!

twitterの反応

https://twitter.com/Kuro__Haruka/status/732230809365688325


https://twitter.com/EbGzo/status/731677283014959104
https://twitter.com/UL41g60uh/status/731117807673335810
https://twitter.com/yuriannu__th/status/730735476194181121


https://twitter.com/maikalove0205/status/730389361062088705

 - 学問 教育 子育て

ページ
上部へ