鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

旦那、主人、夫、の使い分けの違いは?

      2017/09/12

旦那、主人、夫、の使い分けの違いは?

みなさんは、ご主人の事をなんと呼んでいますか?

二人の間は二人だけの呼び方でよいものの、

社会に出ると色々な関係によって

伴侶を表す言葉を変えなければなりません。

今回は、「旦那」「主人」「夫」に分ける違いについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

スポンサーリンク


 

状況で呼び方は変わる

シーンに応じて使い分けましょう。

1.会社や仕事関係 公の場では「夫」「妻」が無難です。

2.初対面の相手や電話での会話中  電話で相手が見えない状況や初めて会う人、相手をまだ理解できていないそんな場合は「主人」「妻」が無難です。

3.友達や親しい仲 「うちの嫁さん」「うちのだんな」でも良い時もあるでしょう。

引用元-−-シュフィール

「主人」は社交場でも使える賢めマルチワード!

主人という言葉は、もともと主従関係を表す言葉で使用人が使う「ご主人さま」という表現があるように、一家の主(あるじ)という立場を表します。
なので昔かたぎの人の中には、自分が仕える人というイメージもあり使うのを嫌がる人もいるそうですが、比較的一番多く使われている言葉です。
親しい間柄でも使えますし、特に社交場や目上の人に使う場合には「主人」という表現が一番ふさわしいですね。ただし、目上の人が親戚である場合には「旦那」「主人」よりも名前で「○○さん」と呼ぶのが一般的です。
付き合いの関係上、どれで呼んだらいいのかちょっと迷ってしまう場合はとりあえず「主人」と表現しておけば失敗も少ないなかなかのマルチワードです。

引用元-−-女性の美学

「旦那」は親しい間柄でくだけた感じで使う表現

旦那という言葉は、サンスクリット語の「ほどこし・布施をする人」という意味合いから始まり、もともと芸者がお金を提供してくれるパトロンに対して使う言葉であったり、商人が客をおだてる時に使う呼び名だったと言われています。
そういう由来があるので、やはりちょっとくだけた感じで今でも使われていますね。友達や会社の同僚など親しい間柄でザクザク使える気さくな表現です。

引用元-−-女性の美学

 

夫という呼び方について

「夫」は戸籍上でも使われる、配偶者のいる男性を指す区分ですから、最も身分の上下のない呼び名です。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

最も身分に関わらないのが「夫」と「妻」という呼び方だとは思いますが、 実際に会話の中に含まれると、どこかよそよそしい感じを受けます。
「主人」「家内」には抵抗のある人も多いようですが、お互いを認め合い、第三者の前で少しへりくだってみせる心の余裕が、言葉の美しさに出るように思うのは、私がすでに年配者の域に入ったからでしょうか。
不必要な言葉狩りをするより、今使っている呼び名に軽い侮蔑などの意味が混じっていないか、 妻も夫も自戒するほうが大切だと思います。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

「ダンナ」や「夫」‐乱れる日本語

「主人に相談します」
「家内に相談します」
どっちも相手への大変な敬意が込められてます。
“主人”という言葉はもちろん、“家内”(かない)という言葉だって家のことは妻に仕切ってもらってるからって・・・こんなヒトコトの言葉だけで互いに相手をタテ合ってること、おわかりいただけるでしょう。

仕事せず家でゴロゴロしてる夫でも“主人”、外で働いてる妻だって“家内”、そう呼んであげるのが正統派でしょう。

両親が普通にそう言い合ってる家で育った方なら何の抵抗もなく自然に言えて当たり前ですが、そうでない方だと何だか照れくさいと感ずる方おられるかもしれません。でも慣れれば、こんなの当たり前に感じるようなります。
そして、気安く「ダンナ」って言葉使ってる人に対する見方も変わってきます。
こういうのは大したことないと思ってる人多いかもしれませんが、見る人からすればとっても“育ち”が表れるものなんですよ。

引用元-−-日本の面影

まとめ

ご自身が使っていた呼び方は、常識的でしたよね。結婚すると同時に認識するべき事柄です。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/zunzun_dana/status/531698780928630784
https://twitter.com/dairexia/status/404792878460698624


https://twitter.com/ma_ya_x/status/612433681932685312

 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ