鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

30代の誕生日プレゼントは!大人の女性をイメージして

      2017/09/12

30代の誕生日プレゼントは!大人の女性をイメージして

誕生日プレゼントなどは、

男性でも女性でも何を送るか悩みますね。

30代となると大人の女性です。

そこをイメージすることが、

良いプレゼント選びになるかもしれません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


30代のプレゼント選びのポイント

30代の彼女への誕生日プレゼント選びのポイントは、20代よりも少し落ち着いた大人の女性であることを意識することが大切です。

なぜなら、彼女は社会へ出てまだ間がない20代前半、仕事にも慣れ社会人として立派にやっていけるようになった20代後半を経て、
見るもの、聞くもの、身に付けるものすべてが確実にランクアップしていると思われるからです。
男性というのは若いころからあまり好みが変わらない方も多いのかもしれませんが、女性は年代によって次々に好みや好きなブランドが変化していくものです。

わかりやすいのが、ファッション。女性のファッションブランドは数多く、男性から見るとどれも同じではないかと思われるかもしれませんが、
実は着こなすことのできる年代が限定されるものも多いのです。もちろん人によって年代が外れていても似合う方はいますが、
このブレンドは若い子向き、このブランドは大人の女性でもOKなど、女性は“年代の感じ”をしっかりと見極めて服などを選びます。
年がいっているのに無理して若い子向きのブランドを着ているとイタい感じになってしまいますし、周りからイタい女と見られるのを女性は何より嫌うものです。

ですから、30代というちょっと落ち着きを見せる年代には、若い時特有の勢いだけとかノリだけとかのプレゼント攻勢は通用しません。

ある程度の予算を割いた良質なもの。これがメインになると思われます。

引用元-−-女目線で教える!彼女の誕生日プレゼント選びと喜ばせる方法!

30代の女性のプレゼントの予算は?

会員数220万人以上を誇る女性向けポータルサイト「OZmall」のアンケート調査によると、
「彼氏にもらった誕生日プレゼントの金額」は、3万円以内が38%でダントツトップ。

対象となったOZmall会員の平均年齢は29.8歳で、20~30代の働く女性が中心。
社会人の彼女のリアルな誕生日プレゼント事情が表れていると予想できます。

彼女たちが推測した金額も含まれているので、実際の誕生日プレゼントの金額とぴったり同じではありませんが、
先ほどの平均1万7000円という数字とも整合性がありますよね。

社会人が彼女の誕生日プレゼントに使う予算は2万円前後、
実際には食事代も負担することが多いでしょうから、トータルでは2~4万円の出費でしょう。

社会人の彼氏としては、予算3万円くらいで彼女の誕生日のお祝いを考えるのが、妥当なラインと言えそうです。

引用元-−-彼女にプレゼント.com

30代の女性に好まれるのはバック

バッグは服や靴とは違い、サイズがわからなくても選べるから、
誕生日プレゼントに選びやすいアイテムです。

30代の女性は、友達や同僚の結婚式、女子会、仕事で招かれるパーティーなど、
おしゃれをして外出することが多いから、多機能性に優れていて手軽に持ち歩くのに便利な小さ目のバッグが好まれています。

デザインや色合いは、若すぎず落ち着き過ぎないものを選ぶのがポイント!

比較的シンプルで、大人カジュアル的なものだと、服装にも合わせやすく、色々なシーンで活躍してくれるでしょう。

引用元-−-誕生日プレゼントCafé

実用的な物は喜ばれる

【主婦ならキッチングッズが嬉しい】

誕生日プレゼントを贈る相手が、ママ友や主婦である場合は、
実用的なキッチングッズなどいかがでしょうか?
アイデア商品やオシャレなアイテムなど、
間違いなく喜ばれると思いますよ。

【アクセサリーも喜ばれるかも】

オシャレなネックレスやブレスレットなど、
アクセサリーも大人の女性にとっては嬉しいもののようです。
ただし、長い付き合いのある親友や、家族や妻など、
親密な間柄にあたる相手からだとOKですが、
あまり親しくない間柄でいきなりアクセサリーのプレゼントは、
ちょっと困ってしまうかもしれません。

【化粧品や美容クリームなど】

女性はいくつになっても美容が気になるものです。
年齢を重ねると更にこのような美容グッズはもらうと嬉しいですよね。
このような美容グッズを贈る場合は、
肌質によって合わないものもあるので、
アレルギーなどは事前に確認しておくことをオススメします。

【マッサージグッズが意外に人気】

30代の女性は、バリバリと会社で仕事をこなしていたり、
子育てで忙しくしている方が多いと思います。
肩こりや腰痛に悩まされている方も多い世代なので、
マッサージグッズが意外と重宝されますよ。
部分的にマッサージできるようなクッションなども、
お手頃な価格で出ていますので、
そちらをプレゼントするのも喜ばれると思います。

引用元-−-誕プレ

喜ばせるつもりがドン引きになったサプライズ

●真夜中の訪問

「誕生日に会えないと言っていた彼氏が、当日の夜中0時に突然家にやってきた。
こっちはすっぴんで寝巻きで、もう寝る準備をしていたのに、相手はやたらテンションが高い。
全然うれしくなくて、一応笑顔は作ったけど引きつってたかも」(東京・25歳女性)

サプライズは不意打ちが基本ですが、対応できないテンションのときもありますよね。
あまりにも常識外れなタイミングはやめたほうが無難かもしれません。

●笑えない冗談

「憧れの会社に入社して1カ月目、上司から呼び出され『働き振りを見ていたけど、ぶっちゃけ成績が悪いので社長から苦情が来ている』と言われました。
自分ではがんばっていたつもりなので、頭が真っ白になって腰を抜かして尻モチを付いてしまいました。
それを見た上司が笑って『冗談だよ、社長も褒めてたよ』とネタ明かし。冗談にしてはタチが悪すぎると思う」(東京・22歳女性)

まだ打ち解けきれていない関係の人から冗談を言われても、それが本音なのかからかっているのか見極めるのが難しいですよね。
相手に冗談だと伝わらないサプライズは、ただの意地悪になってしまいます。

●過去の人脈を漁られる

「結婚式に、彼氏がサプライズムービーを作って持ってきた。驚いてワクワクしながら見たら、家族や学生時代の友人はまだしも、
もうあまり連絡を取っていない元アルバイト先の友人、さらに高校時代の元カレまで登場してびっくり。
付き合わされた皆に対して申し訳なくなった」(東京・31歳女性)

関係の薄い人まで巻き込むサプライズは、やられている本人としても申し訳ない気持ちになってしまうもの。
過去の交友関係は知られたくないことも多いので、親しいとわかっている人のみにするのがマナーかもしれません。

●シリアスな場面でフラッシュモブ

「婚約者の家族と私の家族で、結婚報告会の食事をしました。
いい雰囲気の小さなイタリアンレストランで、彼が立ち上がり両親に向かって『娘さんを一生幸せにします』と宣言。
その瞬間、周囲のお客さんも立ち上がって長渕剛の『しあわせになろうよ』を合唱し始めました。
彼の友人の劇団員の方々に協力をお願いしたそうで、その様子を撮影してネットに上げる予定だったとか。
マジメなタイプの私の両親はこのノリが理解できず居心地悪そうにしていたし、彼らの内輪の遊びに利用された気分でイヤでした」(埼玉・35歳女性)

公衆の場で通行人に扮した仕掛け人が突然パフォーマンスをする「フラッシュモブ」。
欧米のドッキリ映像などで目にすることが多いですが、ジョークが許される場面だけにしないと成功しにくいようです。

●内緒のプレゼントが裏目に

「お金がない、が口癖の彼氏。『誕生日プレゼントは買えない』と言っていたのであてにしていませんでした。
そんな彼が、ほしかったアニメのフィギュアをサプライズでプレゼントしてくれました。
でも、実は自分でも購入していたので同じものが2個揃ってしまい、もったいないことに……」(神奈川・23歳女性)

内緒にしていたことで起こってしまった悲劇。本当にほしいものは自分でも購入してしまう可能性があります。
サプライズの際は、かぶらないように配慮する必要がありそうです。

●リサーチが完璧すぎるデート

「知り合ったばかりの男性からデートに誘われ、『絶対○○ちゃんを満足させる自信があるから期待しておいて』と豪語されました。
当日のデートコースは、私が『ここ気になる』とツイッターで発言したりお気に入りに登録していたスポットばかり。
ストーカーみたいで気持ち悪かったです」(東京・30歳女性)

一緒にいるときに「ここ行きたい」と漏らしていた情報を覚えていたならうれしいかもしれませんが、ネット上で自分の発言を収集されているなら別の話。
デートコース以外でも、あらゆる発言をチェックされてそうで落ち着きませんよね。

●フェイスブックにサプライズ投下

「私の30歳の誕生日に、彼氏が自作の歌の動画をフェイスブックにアップ。
ご丁寧にタグ付けまでされていたので、瞬時に私の友人や仕事関係者まで広がってしまった。
それからしばらく取引先にも『彼氏に愛されてるね!』とか『変わった人と付き合ってるね』などとからかわれて恥ずかしかったです」(静岡・33歳女性)

サプライズは友人が協力してくれると盛り上がりますが、フェイスブックは友人だけではなく会社の同僚などとも
「友達」としてつながっている可能性もあります。コントロールできる範囲でサプライズしましょう。

「相手に喜んでほしい」と思って行うサプライズですが、驚かせることに集中してしまうあまり、
タイミングや都合を無視してしまうこともあるようです。
せっかくの好意が、迷惑として受け取られてしまってはもったいないですね。
自分がやられる立場に立って考えてみるのがよい対処法ではないでしょうか。
そうすればきっと、一生心に残るイベントになるはずですよ。

引用元-−-ヒトメボ

まとめ

30代になると身体にも気を使うようになってきます。
アクセサリーなど身に着けるもの以外でも、普段の疲れを癒せるグッズなどもいいかもしれません。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/may_road/status/607048654386401282


 - 人生 職業

ページ
上部へ