鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

バツイチ子持ちの再婚。後悔しないためのポイントは?

      2018/05/03

バツイチ子持ちの再婚。後悔しないためのポイントは?

今は結婚するカップルの1/3が離婚する時代。バツイチで再婚することも珍しいことではなくなってきました。が、子持ちバツイチ、となるとやはりハードルが少し高くなってしまいますよね。今回はバツイチ子持ちで再婚を後悔しないために、考えるべきことを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


バツイチ子持ち、後悔しない再婚のポイントは過去を見直す?

再婚して後悔する人の多くは、離婚原因をハッキリと言わない人、改善しない人がほとんどです。
再婚同士の場合は、どんな理由で離婚したのかハッキリ聞かないといけません。
性格の不一致や価値観の違い等ではなく、具体的な内容やエピソードなど、一体どういう経緯で結婚したのかも聞いた方が役に立つかもしれません。
自分が再婚する立場で後悔しないためには、前回の結婚のダメな所を改善し、よく話し合い、本心を聞いて、同じ過ちを繰り返さないようにして下さい。
再婚して後悔する人の中には、前回の結婚生活がトラウマとなり、思い出したくない人もいますが、それを活かさなければいけません。
それをせずに、同じ事を繰り返したり、確認を怠ったりしたら、同じように失敗しますし、何よりも子供がいるのなら時間を掛ける必要もあります。

引用元-再婚しても後悔する?

バツイチ子持ちの再婚、子供の気持ちもちゃんと受け止めて

子供は親の異性としての顔を見たくありません。女としての顔、男としての顔……もちろん大人の男女ならば誰もが持っていて当然なのですが、子供は親が自分の親でなく男や女という存在になってしまうことをひどく恐れますし、嫌がります。
また親の男女の顔は、見せるだけで子供を傷つけることすらあるのです。再婚というのは子供にそうした親の異性の顔をどうしても見せやすくなってしまいます。かなり気を使って話を進めて行かなくては、子供を傷つけてしまうことになります。
また新しい『お母さん』『お父さん』ができることは、大抵の子供にとって嬉しいことではありません。無邪気そうに喜んで見せても、心の中では自分の親が奪われるのではないかと不安に思っている子供も数多くいます。
新しい再婚相手が子供を可愛がってくれたとしても、異母兄弟姉妹、異父兄弟姉妹ができたときに平等に扱うことができるのかは未知数です。
子供も一人の人間ですから、子供を自分の付属物のように扱ってはいけません。何の根拠もない希望的観測で子供は大丈夫だと思うのは危険です。
再婚相手も自分も子どもの困惑を受け止め、どんなことがあっても子供と正面から向き合っていく覚悟を持った上で、再婚を決めるようにしましょう。

引用元-バツイチ子持ちの再婚。…やっぱり難しい??

後悔しないバツイチ再婚、親族への配慮も大事

子持ち女性が再婚しようとする場合、気をつけたいのが相手の親御さんへの配慮です。相手が初婚であった場合は、やはり一度離婚を経験している女性には警戒心を抱いてしまうもの。
あなたも新しい出会いと再婚にかなり慎重になっているように、相手の親族もこれからの事について慎重になっているということを忘れず、ゆっくりと相手のご親族との絆を深めていきたいですね。

引用元-後悔しない!バツイチ子持ちが再婚する前に気をつけておきたいポイント | Saras[サラス]

バツイチ子持ちの再婚、子供と前夫との関係を整理しよう

子供にとっては、前の夫が父親に変わりはありません。
前の夫と子供の関係(例えば定期的な面会など)をなんとなくにせずに、きちんとルールを決めることです。
そしてそのルールは再婚相手の男性に正直に伝えて了承を得ておくことが大切になってくるのではないでしょうか。
この部分を曖昧にしておくと、後々のトラブルに繋がってしまいがちです。
反対に、男性にも同居・別居にかかわらずお子さんがいる場合には、その辺りも明確にしておくと安心ですね。

引用元-バツイチ子持ちでも再婚したい!そんな女性が意識すべき5つのこと | 結婚から妊娠、出産、育児をサポート|最高の子育て

バツイチ子持ちの再婚、養育費の話し合いも必要

再婚相手に子供がいる場合に気になるのは、今まで子供に費やしてきた養育費の金額です。前夫の収入が高ければ高いほど養育費も多くもらっているはずです。子供の人数や女性の収入、前夫の収入により異なりますが、子供が一人であれば3万円から5万円前後の養育費を前夫が負担しているのではないでしょうか。
また、子供が二人以上の場合には7万円から9万円前後の養育費が毎月あり、それらの継続には前夫と女性の間で話し合いが必要になることもあります。再婚をしたことにより、前夫へは負担額の減額という可能性もでてきます。
今までもらってきていた養育費は前夫との間にある義務であり返還する必要もないので、あなたが負担をすることはありません。収入や子供の年齢、再婚時など、前夫との間で養育費についてどのような取り決めをしているのか、女性にきちんと確認しましょう。

引用元-バツイチ子持ち女性の再婚事情|後悔しない為の徹底婚前チェック|JOOY [ジョーイ]

支払い中の養育費についてしっかり把握する
バツイチ子持ちの彼が、離れて暮らす子どもに支払っている養育費は、あなたの感情うんぬんでどうにかできるものではないことを、しっかりと念頭に入れた上で、それでも彼と結婚を考えている!と断言できるのであれば、考えておくことは一つです。
それは「しっかりと支払われている額を把握しておくこと」。あなたと彼が築いていく新しい家庭において、支払われている養育費分は端からないものとして考えていくのが理想なのです。
その上で、あなたに子どもができたり、彼の収入が減って、生活すらままならない!という事態が起こってしまったときは、彼に頼んで、少しの間でも養育費を減額できないか相談してもってみましょう。
これはあくまで、彼と元妻が相談することなので、あなたは首を突っ込んではいけません。本来ならば、そのお金でできた教育が、彼の離れて暮らす子どもはできなくなるかもしれないのです。
あなたには関係のないことかもしれませんが、彼は死ぬまで、元妻との間の子どもの「父親」でもあるのです。辛い覚悟ですが、バツイチ子持ちの養育費を支払い中の男性と結婚するということは並大抵の覚悟では越えられない壁がたくさんあることを、頭に置いておきましょう。

引用元-養育費を支払っている男性と結婚したい!!離婚して子供がいる相手との再婚について

まとめ

バツイチ子持ちの再婚の場合、必ず子供には「本当のパパ」「本当のママ」が存在します。再婚する二人で話し合うべき事項も多いですが、「前夫・前妻」との話し合いや子供の説得など、やらなければならないことは初婚の時とは比べ物にならないくらい多いと思われます。じっくり時間をかけて、再婚を後悔のないものにしたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/0723Mama/status/739427848201474048
https://twitter.com/nemumunemune/status/737472135229149184

 - 人生 社会

ページ
上部へ