鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

貯金は方法次第!今日から始める1000万への道

      2018/01/09

貯金は方法次第!今日から始める1000万への道

貯金したい!そう思っている方はたくさんいるはずです。残業続きだったからいつもより収入は多い。ボーナス出たから余分がある。そんなときでも何故かお金って銀行に残ってくれなかったり、あれよあれよという間に行先が決まってしまったりして思っていたほど手元に残らない。そんな経験をお持ちではないでしょうか。「金は天下の回り物!ちまちま貯めようとするから逃げられる。」そんなことを言う方もいらっしゃいますが、あれこれと世知辛い世の中だしある程度の貯金がほしいというのは当然ですよね。色々な方法を試したけれどなかなか実を結ばない。でもあなたはまだ本当の貯め方を知らないだけなのかも!目標はでっかく1000万円として、貯められる方法をまとめてみました

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


1000万貯金に必要なのは高収入ではない

■目標は「無理のない額」の4割増で!
 貯金に必要なのは、一にも二にも「計画」です。つまり自分の給与明細を見て月々にいくら貯金に回せるかを計算しないといけません。
 しかし、気をつけなければいけないのは、この計算がとかく自分に甘くなりがちだということです。たとえば、「毎月5万円、ボーナス月は20万円貯金する」と考えたのなら、その4割増「毎月7万円、ボーナス月は28万円」を目標にしましょう。
 最初は難しいと思っても、「4割増」くらいであれば徐々に達成できるようになるといいます。

■自然に貯まる仕組みをつくる
 計画を立てたら実際に貯金を始めるわけですが、計画通りに貯めていくために、ぜひとも利用したいのが、「給与天引き」や「自動積立預金」です。
 普通預金だけで貯金をすると、なんだかんだとお金を引き出してしまい、なかなかお金が貯まらないもの。
 「給与天引き」も「自動積立預金」も、開始後に金額の変更をすることが可能なので、あまり難しく考えずにまずは初めてみることが大事です。

■「200万円」と「450万円」の壁を乗り越える

引用元-年収300万でも5年で1000万貯まる貯蓄術 – 新刊JPニュース

「1000万円」を目指して貯金を始めても、やはり途中で挫折してしまう人はある割合で出てきてしまうそう。特に「壁」になりやすいのが「200万円」と「450万円」だとしています。
 貯金をするからにはある程度の「我慢」は必要です。欲しいものを買いたい誘惑にかられることもあるでしょうし、友達の誘いを断らないといけないかもしれません。
 こんな時こそ「自分はなぜお金を貯めているのか」という動機の部分を思い出して、モチベーションを下げないことが肝心です。また、1000万円を目指して貯金していることを周囲の人に話すと、思わぬ協力者が現れたり、予想もしなかったアルバイトの仕事が舞い込んできたりと、お金が貯まる方向に物事が周り出すといいます。

引用元-年収300万でも5年で1000万貯まる貯蓄術 – 新刊JPニュース

1000万もまず100万からシミュレーション

1000万円までの道のりは決して短くも、平坦でもありません。なかなか達成できないと、「え〜い! もう止めた!」と挫折することに。
物事を達成するには、小さな成功体験が必要です。
まずは10万円貯めることを目標にしてみましょう。これまで貯蓄0円だった人が、10万円貯められたら立派なものです。

引用元-お金が貯まる人の習慣 (10) 目指せ! 貯蓄1000万円デビュー!–「貯め始めるかどうか」が運命の分かれ道 | マイナビニュース

10万円貯まったら、次は100万円です。毎月、いくらずつ貯めたら、何年後に100万円貯まるかをシミュレーションしてみましょう。

・■1万円×8年4カ月=100万円
年2回のボーナスでそれぞれ10万円ずつプラスすると約3年4カ月

・■2万円×4年2カ月=100万円
年2回のボーナスでそれぞれ10万円ずつプラスすると約2年6カ月

・■3万円×2年10ヵ月=100万円
年2回のボーナスでそれぞれ20万円ずつプラスすると約1年8カ月

・■5万円×1年8カ月=100万円
年2回のボーナスでそれぞれ20万円ずつプラスすると1年

毎月の貯蓄額が1万円だと、100万円貯めるのに8年4カ月かかる計算になります。今、20代後半だとすると、35歳過ぎにならないと貯蓄100万円は達成できません。でも毎月1万円の貯蓄に年2回のボーナスから10万円ずつをプラスすると、貯まるまでの期間がグッと短縮されて3年4カ月になります。

ボーナスがあてにならない場合は、ボーナス分の追加なしでも、毎月の貯蓄額を2万円に増やせば4年2カ月、3万円にすれば2年10ヵ月。

引用元-お金が貯まる人の習慣 (10) 目指せ! 貯蓄1000万円デビュー!–「貯め始めるかどうか」が運命の分かれ道 | マイナビニュース

みんながやってる貯金の方法(基本編)

3大固定費を見直す

住宅ローン
史上空前の低金利が続いている現在、低金利の住宅ローンの借り換えによって毎月の返済負担を軽減することが可能です。
一般的に住宅ローンの借り換えが有効になるのは次の条件を満たしたケースです。

・残りの借入期間が10年以上
・残債が1,000万円以上
・現在の金利と借り換え金利の差が1%以上
  
これ以外のケースになると、借り換えコストの方が金利削減効果よりも高くなるケースがあるので、注意が必要です。

上記の条件に当てはまる人は借り換えを検討してみましょう。
なお、借り換えにあたってはいくつかのサイトでシミュレーションを行っているので、確認してみましょう。

保険
結婚や子どもの誕生、独立、定年退職など、家族環境の変化によって必要な保障は変わってきます。生命保険は自分自身に万が一のことがあった際に、家族が安心して暮らしていけるだけのお金を残してあげることです。
子どもがすでに独立している場合には、奥様一人分の今後の生活を賄えるだけの保障でよいでしょう。
また、マイホームを所有している人の場合、団体信用生命保険がつくので、万が一のときには、住宅ローンはすべて完済されます。
ですから、住居費は考慮することはなく、純粋な日々の生活費だけの保障で十分なはずです。
保障内容をよくわからないまま加入した保険がある方やもう何年も保険のメンテナンスをしていない方は、必要な保障を見直すことで固定費を削減することができるはずです。

引用元-お金を増やすための4つの基本行動と実践プラン

通信費用
携帯電話やインターネット回線費用も格好の削減対象です。携帯の料金プランや格安携帯プランも登場していますので、従来のプランで契約したままになっている人は見直しのチャンスです。
また、携帯電話でもテザリング機能を使えば、プロバイダと契約を結ばなくても、家庭のPCでインターネットを楽しむことができます。
家庭にネット環境があり、動画をほとんど視聴していない方であれば、テザリングでも十分でしょう。

引用元-お金を増やすための4つの基本行動と実践プラン

みんながやってる貯金の方法(生活編)

飲み物をコンビニや自動販売機ではできる限り買わない
飲み物は生きていくために欠かすことはできません。
しかしながら、何も考えずに、ただ飲みたい時に飲み物を購入するようでは、お金はたまりません!
一度考えてみてください。
ペットボトルの飲み物はコンビニや自販機だと160円!
これは冷静に考えると、とてつもなく高いと思いませんか?
よく考えればわかることですが、すぐに飲み物が手に入るという便利さの代わりに、私達は高いお金を払っています。
スーパーやドラッグストアで買えば、同じ飲み物でも90円以下で買うことが可能なことはご存知ですよね。

引用元-毎月3万円以上お金を貯めるのも夢じゃない!誰でも簡単にできる節約と貯金方法12選 – ノマド的節約術

クレジットのポイントを賢く貯める
可能な限り、支払いをクレジットにします。クレジットでお買い物や、電気代、電話代など全てをクレジットで支払います。
赤ちゃんを含めた3人家族で、可能な限りクレジットでの支払いし、ポイントを貯めると、月約1万円程度の商品券に変えられます。
スーパーなどによっては、日曜日の買い物には、クレジットのポイントを5倍というお店もありますので、食品や衣料品その他を、5倍の日に集中して買うようにすれば、月1000程度の商品券として戻ってきます。
毎月決まった日、5日と20日などに「ポイントデー」を設け、その日に買い物をすると、通常の5倍のポイントがつきます。
例えば車を買うときも、30万円までクレジットを使わせてくれますので、それだけでも、3000円分の商品券として戻ってきます。毎年の自動車保険もクレジットがききますから、1年間に貯まるポイントはさらに大きくなります。

引用元-月収20万円でも確実に月5万円以上貯金する方法 | nanapi [ナナピ]

貯金上手の3つの良い習慣とは

習慣1 家計簿をつける
貯金ができる人は家計簿をつけて、収入と支出の状況を把握しています。
家計簿をつけると状況を把握できるだけでなく、家計を改善させることができます。
無駄な支出がないか、どの支出を減らせるか、家計簿をもとに考えましょう。
細かく家計簿をつけることが難しいなら、まずはレシートをもらうことを習慣にしましょう。レシートを読み込めるアプリなど、簡単で楽しめる道具を使うのもよいでしょう。

習慣2 予算を袋分けする
貯金ができる人は予算を袋分けしています。毎月の支出をコントロールしているわけです。
給料が入ったらまず、家賃や公共料金、食費や交際費など、目的ごとに必要な金額を割り降って、別々の封筒で管理します。
給料の80%に収まるように、生活費を割り降って、それぞれの封筒の予算内でやりくりしましょう。

習慣3 口座を分ける

貯金ができる人は、複数の口座を用途別に使い分けています。
定期預金など普段は使わない貯金専用の口座。病気など予想外の出費に備えた一時貯金用の口座。
そして、普段の生活費のための口座があると便利です。
車を買うための費用や、旅行に行くための費用、結婚資金など、目的別に口座をかえて貯金するのも1つの方法です。

引用元-低収入でもお金か?貯まる貯金のコツ5個と成功事例4つ

まとめ

検索したのがはじめ時!1000万目指してできることから楽しみながらチャレンジしてみてはどうですか。

twitterの反応

https://twitter.com/310ssTak/status/728211907895664641


https://twitter.com/Kros_akLi/status/517643700390731776

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ