鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

知っていると差が付く!反抗期の娘は父親次第で変わる?

      2018/01/09

知っていると差が付く!反抗期の娘は父親次第で変わる?

「お父さんのものと一緒に洗濯しないで!」娘の反抗期と言えばこのセリフを思い浮かべる人は圧倒的に多いのではないでしょうか。誰もが通る反抗期という時期ですが娘に嫌われたと思ったら父親がどれほど寂しいか想像もつきません。きっとどう接していいのか一瞬で分からなくなったというお父さんも少なくないはず。女の子の反抗期が低年齢化しているとも言われる昨今。父親の対応ひとつで父娘関係がもっとよくなって、しかも反抗期が早く終わるかもしれないとしたら…興味がありませんか?そこで反抗期に差し掛かった娘と父親はどう関わるのがいいか。色々まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


父親に聞いてほしい娘の反抗期の本当の理由

父親と娘は恋人関係・・・?
実は父親と娘は、親子というよりも恋人に近い関係なのです。
娘は幼少期、父親が男性であることを意識して好きになっている時期があるのです。2、3歳の子が「パパのお嫁さんになる〜!」といっているのはあながち嘘でもないのです。
これは半分は親として好きになっているからなのですが、実は残りの半分は父親を男性として好きになっているが故の言葉なのです!
しかし困ったことに、娘はパパをいくら好きになったところでパパはママと結婚しているので自分とは結婚できないことに気付くのです!

反抗期は自分が傷つかないための防衛本能!?
人は誰でも自分が傷つくことを恐れます。
恋愛においては自分が好きになった相手と恋が成就しないことがわかると、自分が傷つかないために、相手を嫌いになったり、思わず避けてしまったり、ついそっけなっくしてしまったり・・・
みなさんも素直になれず、心とは逆の行動をしてしまった経験はありませんか?
そのような行為って、無意識にやってしまうんですよね。
実は反抗期もこれと同じ動機で起こっていることがあるのです!

禁断の愛にならないために・・・
つまりパパとは結婚できない、好きになってはいけない相手だと気づいた娘は、パパのことを本気で好きにならないために「パパのことを嫌い始める」という本能行動だというわけなのですね。

引用元-パパが読むとちょっと嬉しくなれる!反抗期が訪れる本当の理由(女の子編) | nanapi [ナナピ]

反抗期は父親の大きさを示すチャンス

反抗期には、親に聞かれてもろくに答えないくせに、欲しいものは欲しいと言ってくる。そのときも「ふざけるな!!」などと完全否定や門前払いをしてはいけない。
例えば、「○○のスニーカーを買ってほしい」と言ってきたとき、「そんなもの買わないよ」とか「スニーカーならこの前買ったばかりだろう」と門前払いを食わせないことだ。
まずは話を聞いてやる。
「どんなスニーカーなんだ?」あるいは「あれは確かにカッコいいね」などと受容と共感を示し、「どうしてそれが欲しいの?」と理由を聞くことだ。
その上で、必要だと思えば、買ってやればいいだろうし、必要ないと思えば「まだ、いま履いているスニーカーが使えるのだから、買うわけにはいかない」と拒否する。
門前払いもいけないが、子どもに媚びを売ることもいけない。断ると、より反抗的な態度を示すかもしれないが、親として壁のように立ちはだかり、主張を通すことは重要である。

反抗期であろうとなかろうと、親の考えや価値観をはっきりと示す。そうしないと、子どもは反抗する機会を失い、逆に親や世の中をなめるようになる。
頭から拒絶して強圧的に考えを押しつけるのではなく、話を受容的・共感的に聞いた上で、親の主張を冷静に伝えることだ。

それでも、「欲しい」と言ってきたら、今度は親子の交渉である。ここはお父さんの出番だ。子どもと交渉し、妥協点を見つけていくプロセスは社会に出るための重要な勉強である。
「スニーカーがどうしても欲しい理由」をさらに説明させたり、条件を付けたり、「次にスニーカーを買うときには欲しいものを買う」ことを約束したり、お互いが主張して、相手の言い分を受け入れつつ、話し合いをする。
こうした大人らしい態度が子どもの反抗期を有意義に生かし、子どもの心を発達させるのである。

ムキになって子どもといっしょにケンカせず、親としての大きさを子どもに見せてあげるチャンスこそ反抗期だ。

引用元-反抗期は父親の大きさを示すチャンス / SAFETY JAPAN [親野智可等氏] / 日経BP社

娘から嫌われない父親とは

父親への嫌悪感について、“父親に対する不潔感”や“父親との接触拒否”から、また両親の夫婦関係については“両親の仲の良さ”や“両親の記念日記憶”から、父親と娘の日常的接触については“父親との会話頻度”や“父親との挨拶頻度”や“父親との同一空間での行動頻度”から調べました。

その結果、両親のことを仲が良いとみなしていない・父親と会話をしない・父親と挨拶をしない女子高生ほど、父親のことを不潔だと思い、また父親と接触したくないと考えていることがわかりました。
その一方で、両親の記念日記憶は父親への嫌悪と関係していませんでした。
また、父親と一緒にテレビを見たり、夕食を食べたりなど同一空間で行動することも、父親への嫌悪と関係はありませんでした。

つまり、両親の仲の良さや父親との会話や挨拶の頻度によって、娘の父親への嫌悪が影響されていたのです。

引用元-ついに心理学で「なぜ娘は父親を嫌うのか」が解明される | ニコニコニュース

両親の仲の良さという結果から、母親が父親をどう思っているのかという母親からの影響が娘の父親に対する嫌悪を決めているのです。
つまり、娘に嫌われないためには、まず夫婦仲良くするのが大切なんですね。

そして、嫌われないようにと娘と距離をとるのではなく、積極的にかかわっていかなければ、ますます嫌われてしまうというわけです。

引用元-ついに心理学で「なぜ娘は父親を嫌うのか」が解明される | ニコニコニュース

娘の反抗期を悪化させるNG行動

■反抗期を悪化させる親のNG言動4つ

”親”という漢字を思い描いてみて下さい。「木の上に立ち、子どもを見守る」と書いて”親”なのです。子育てのヒントが漢字にも隠されているんですね。

思春期を迎える子どもが、親離れをしようと変化していく姿に、親としては複雑な気持ちを抱くかもしれませんが、漢字にも記されているように、愛を持って自立を見守ってあげる態度こそが”親”にとって重要なんだといいます。
とはいえ未成年ですし、子どもにとって親は身近な存在です。親の尊敬できない態度や振る舞いを見ていて、それがきっかけとなり、子どもが道を誤ってしまう恐れがあるというのです。

以下のような言動に心当たりはありませんか?

(1)「恥だ」「みっともない」と世間体ばかりを気にして叱る

(2)友だちと一緒にした悪さなのに、自分の子どもではなく、巻き込んだ友人と、その親ばかりを責める

(3)何か問題が起きても、父親に相談せずに母親だけで解決しようとする

(4)万引きなど、子どもの悪さが発覚した時、学校への通報ばかりを恐れる

世間体を気にして自分の子どもをちゃんと見ていない、子どもの友だちを頭ごなしに否定する、事を荒げないように父親や学校に子どもの問題行動を隠す、といった親の行動は、子どもの問題行動と同じくらいに問題だと認識しましょう。

■頭ごなしに命令していませんか?

思春期の子どもは交友関係や行動範囲が広がり、帰宅時間が遅れたり、服装が派手になったり、付き合う友だちの性質が変わったり、親の知らない持ち物が増えたり……など、多くの変化が見られます。
ですが、そんな時に「もっと早く帰ってきなさい」「そんな格好は恥ずかしいからやめなさい」「あんな友だちと付き合うのはやめなさい」「そのかばん、どうしたのか教えなさい」と、頭ごなしに命令するのではなく、「なぜそれをする必要があるの?」と、親の意見を伝え、子どもを尊重しながら自分で考えさせる必要があるといいます。

その上で、親が正々堂々とした生き方を見せれば、子どもも自分で判断し、正しい道を選択できるようになるのかもしれませんね。

引用元-その言葉ダメ!子どもの反抗期を悪化させてしまう「親のNG言動」4つ – Peachy – ライブドアニュース

父親は娘の成長に多大な影響を及ぼす

父親は息子の成長に大きな影響を及ぼすことが知られていますが、娘の成長にも極めて重要なインパクトを与えるとウェイクフォレスト大学の心理学者であるニールセン博士は述べています。特に娘のキャリアに対する野心や強い自己主張、積極性といった、学業や仕事で成功する上で必要な特性を身に付ける上で、父親はより重要な役割を果たすそうです。この理由としてニールセン博士は、ワーキングマザーが増えている今日でも、夫婦の仕事を比較した場合に、父親の仕事の方が交渉力や自己主張、リーダーシップといった要素が求められるケースが多いことを挙げています。

引用元-父親の育児が子供を成功に導く? |

まとめ

反抗期が終わった暁には今までよりもっと仲の良い娘と父親になれますよ。嫌われたって拗ねないでね。お父さん。

twitterの反応

https://twitter.com/moyasi2012/status/732638466253586432

 - 人生 社会

ページ
上部へ