鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

公共料金はコンビニでクレジットカード支払うのがダンゼンお得!

      2017/09/12

公共料金はコンビニでクレジットカード支払うのがダンゼンお得!

公共料金は、毎月支払うべき料金ですよね。

コンビニでは、クレジットカードや電子マネーなど、

また、コンビニ自体のオリジナルなカードなど特典が沢山ですよね。

今回は、公共料金の支払いについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


 

公共料金はコンビニで払うべし!

毎月毎月かかる公共料金。
電話代や電気代、ガス代、水道代。
基本的にこれらの公共料金は、金額が確定してしまったら、いくらがんばっても安くすることはできません。
しかし、コンビニを利用すれば、若干ではありますが、公共料金の支払いで得をすることができてしまいます。
実は、一部のコンビニでは、コンビニが発行するクレジットカードで公共料金の支払いができてしまうのです。

引き落としも後になるので金利的に運用できたことになります。
またクレジットカードにポイント制などがあれば、その分を得できてしまいます。
公共料金はクレジットカード支払いができないという常識を覆すワザですね。

引用元-−-楽しい裏技・裏情報!

公共料金支払い導入のコンビニ側のメリット

コンビニにおける収納代行や郵便物取扱あるいはATM設置は、顧客の利便性を高めるすなわち顧客にとってコンビニエントな店にすることで、お客に頻繁に訪れてもらうという集客ツールの意味合いが高いと思います。要はついで買いでしょう。
店の人を動かす事ですから、取扱手数料などのキャッシュバックがコンビニ側にある程度はあるかと思います。

引用元-−-Yahoo Japan 知恵袋

公共料金をクレジットカードで支払うメリット

1.クレジットカードのポイントが貯まる。

クレジットカードの利用者にとっての一番のメリットは、なんといってもポイントが貯まることでしょう。ポイントを貯めるというと、かなりの額の買い物を毎月毎月しなければならないイメージがありますが、毎月必ず支払わなければならない公共料金に使えるとすれば、これは相当な額になります。放っておいても毎月勝手にポイントがたまっていくのですから、利用者にとっては大きなメリットになります。

これがもし、ポイントが2倍、3倍と付くような、例えばゴールドカードなどで利用すると、さらにメリットは大きくなります。また、クレジットカード会社や種類によっては、利用金額により付与されるポイント率がアップしたり、携帯電話やインターネット・プロバイダの支払いには割引サービスがプラスされたりと、通常のポイント以上の特典が付くサービスもあります。

2.支払う手間や払い忘れがなくなる。

コンビニや金融機関の窓口で払込票を使って支払う方法では、まずお金を払うためにその紙を持ち歩き、わざわざ窓口に出向いていったり、混んでいれば並ばなくてはなりません。サイフの中身にも気をつけてなくてはならず、もし現金の持ち合わせがなければお金を引き出してこなければなりません。

その点、クレジットカード払いであれば、支払う手間がまったくかからないので、「ついうっかり払うのを忘れていた。」「気がついたら期限が過ぎてた。」ということがなくなります。

3.カードの明細で家計管理ができる

公共料金をまとめてカード払いにすれば、クレジットカード会社から送られてくる「ご利用明細」に料金が一覧で表示されますので、家計における固定費の金額がひと目でわかり、家計簿の代わりになります。

また、口座管理の面から見ても、決まった日にクレジットカード利用分としてまとめて口座から引き落とされるのであれば、あらかじめその分を一度だけ用意しておけばよいというメリットがあります。従来のようにバラバラにやってくる引き落とし日に対し常に残高に気を配る必要がなく、残高不足も防げます。

引用元-−-クレジットカードで公共料金を払おう!

公共料金をクレジットカードで支払うときの注意点

1.クレジットカードで払う際のデメリットを確認する

他の記事でも書いていますが、公共料金の中には口座自動振替にすると月額50円、年間で600円割り引かれる制度を設けているものがあります。
その場合、クレジットカード払いにすると、その割引の適用から外れます。

ですから、まずは現在支払っている公共料金は、その割引適用を受けているのかをチェックして下さい。
コンビニなどで振込で支払っている人は、この割引制度は関係ありませんので、クレジット払いに変更したほうが得です。

チェックポイント1
クレジット払いに変更しようと考えている公共料金が、口座自動振替の割引を受けているのかを確認する。

2.安易に今持っているクレジットカードで手続きをしない

公共料金をクレジットカードで支払うことの一番のメリットは、知らないうちにポイントが貯まっていくことです。
このメリットを最大限活かすためには、ポイントが貯まりやすいカードを使うことです。
ポイント還元率が0.5%のものと1%のものとでは、単純にその後の貯まるポイントが2倍も違ってきます。

ですから、公共料金をカード払いする時は、単純に今持っているクレジットカードで登録するのではなく、少し手間でも、よりポイントに有利なカードを作ってから登録するようにしましょう。
作るのに1ヶ月かかっても、その後はず〜っとポイントの溜まり方が倍になる方がいいですよね!
ですから面倒がらずに、よく検討しましょうね。

チェックポイント2
クレジット払いに変更する時はチャンス!新たにポイント還元率がいいクレジットカードを作り、その後のポイントをガンガン貯めましょう!

3.クレジットカードは、ポイントの使いやすさもチェックする

クレジットカードのポイントを考えるときに重要なことは、貯めやすいことに加え、ポイントが使いやすいかどうか、ということです。
せっかくポイントを貯めても、ポイントを使うのに面倒な手続きが必要だったり、また必要のない景品としか交換できないようでは意味がありません。
できるだけ簡単かつ実用的なポイントを貯めることが大切です。
マイルを貯めているならマイルと交換できるポイントを、ショッピングが好きならポイントで好きなものを買えるようなものを。
せっかく貯めたポイントを無駄にしないようにしましょうね。

チェックポイント3
ポイントは「貯める」のと同じぐらい「使う」ことが重要です。貯めたポイントが使いやすいかをチェックしてからクレジットカードを作りましょう。

引用元-−-クレジットカードで公共料金を払おう!

 

公共料金支払いで得する方法

クレジットカードで公共料金を支払ってポイントを貯めてる賢い主婦、最近は多くなってきましたが、ガス会社や水道会社、まだまだ公共料金のクレジットカード払いに対応してない地域が多いのですよね。
それでおすすめなのが、公共料金のクレジット払いでTポイントの貯まる、ファミマTカードです。

ファミマTカードは、もちろん普通の公共料金の支払いを他の会社のクレジットカードのようにクレジットカード決済に切り替える形でも使えます。ただ、クレジット決済に対応してない時にも、ポイントを貯める方法として、おすすめなのです。

ファミマTカードってTUTAYAのレンタルもこれ1枚で大丈夫だし、もちろんTUTAYAや提携のお店でのショッピングでもTポイントが貯まります。
そして、クレジットカードでの支払いに対応してない公共料金でもファミマTカードなら大丈夫なのです。

公共料金って、クレジットカードでは払えなくても、コンビニ支払いはできますよね。それで、ファミリーマートのレジでファミマTカードのクレジット払いで公共料金を支払うと、ポイントがつくのです!!

引用元-−-公共料金支払いで得する方法

クレジットカードにポイント+電子マネーで支払い

電子マネーで公共料金を支払う!この方法は非常に簡単で、その場で出来ちゃいます。!

公共料金の請求書(コンビニ支払い)を確認し、公共料金の額を電子マネーにクレジットカードからチャージ(入金)します!(ポイント発生)

チャージした電子マネーで、請求書(コンビニ支払い)で公共料金をお支払い

電子マネーには「Suica(スイカ)」、「Edy(エディ)」、「nanaco(ナナコ)」、「WAON(ワオン)」等があります。クレジットカードと電子マネーが一体化したハイブリッド(クレジットカード+電子マネー)カード、JR SUICA VIEWカード等を利用するのが理想的です!

一体化されているものでは、SUICAのように入金時にポイント3倍や、PASMOでは、地下鉄に乗車するたびにポイントが付き、JRの3倍を越すほどにポイントがつくものもあります。他にも「電子マネー」決済でポイントが貯まる特典もそれぞれ準備されているようです。

主要な「電子マネー」
Suica(スイカ):JR東日本、首都圏の私鉄・バスのIC乗車券と電子マネー。
Edy(エディ):全国のスーパーやコンビニで広く使える電子マネー。
PASMO(パスモ):首都圏の私鉄・バスのIC乗車券と電子マネー。
nanaco(ナナコ):全国のセブンイレブン等で利用できる電子マネー。
WAON(ワオン):イオングループの電子マネー。

注意点:クレジットカードからのチャージ(入金)が、出来るもの出来ないカード。またポイントが付くカードと付かないカードがあります。

引用元-−-公共料金支払いのクレジットカード入門

まとめ

コンビニでの支払いには、色々な形でポイントがゲットできるのですね。賢い消費者になって、公共料金を収めながらちょっとトクしちゃいましょう!

引用元-−-

twitterの反応

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ