鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

花粉症の薬、治療する効果はあるの?

      2018/08/24

花粉症の薬、治療する効果はあるの?

春になると花粉が飛び始めるので憂鬱・・という花粉症の方も多いかと思います。毎年市販薬や病院の処方薬を飲んでいるけど、本当に効果があるの?花粉症は治るの?と思いませんか?今回は花粉症の薬を飲む目的、効果について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


花粉症のメカニズムと花粉症薬の役割とは?

花粉症は、花粉などのアレルギー原因物質によって体内に出てきたヒスタミンという物質によって、 神経や血管などが刺激されるアレルギー反応です。
具体的な症状としてはくしゃみ、鼻水、目のかゆみ、倦怠感、微熱、皮膚のかゆみ、 のどの痛みなどがあります。

花粉症の薬はヒスタミンの発生を抑えたり、発生したヒスタミンの働きを抑える、あるいは直接炎症を抑えるなどして症状を緩和しますが、一口に花粉症の薬といっても、病院で処方される薬と薬局で売られている鼻炎薬などには大きな違いがあります。

引用元-花粉症の薬 〜処方薬と市販薬

花粉症の処方薬、種類と効果について知りたい!

アレグラ(一般名:塩酸フェキソフェナジン)
アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎等に伴う痒みに有効です。眠気の副作用はほぼなく仕事で運転する方等に病院から処方される事が多い薬です。
アレロック(一般名:オロパタジン塩酸塩)
症状が出る前に服用する事で、アレルギー諸症状の発現を防ぐ効果があるとされている薬です。効き目も強く、特に鼻づまり、蕁麻疹の症状の緩和に効果的です。
クラリチン(一般名:ロラタジン)
抗ヒスタミン薬の中でも特に眠気、口内の渇きなどの副作用が比較的少ない薬とされています。また持続性があり服用は1日1回。飲み忘れてしまうという方に飲まれています。
クラリネックス(一般名:デスロタジン)
シェリング・プラウ社がクラリチンの後に作った日本未発売の新薬です。効果はクラリチンとほぼ同じですが、効果時間はクラリネックスのほうが長いと言われています。
シングレア(一般名:モンテルカスト)
抗ヒスタミン薬が苦手とする鼻づまり解消に効果を発現する新薬です。気管支喘息の発作と予防、それに伴う咳や喘鳴、息苦しさ等の症状も起こりにくくすると言われています。
ジルテック(一般名:セチリジン塩酸塩)
即効性があり花粉を吸ってすぐに出るアレルギー反応(即時反応)に効くだけでなく、数時間後に現れるアレルギー反応(遅発反応)にも効果があるとされています。
ザイザル(一般名:レボセチリジン塩酸塩)
日本では2010年10月に承認された処方薬で薬効が24時間続く点や、眠気が少ないといわれるアレグラやクラリチンよりも効き目は強いが眠気もあるという特徴があります。
その他
ザジテン(一般名:ケトチフェン)やそのジェネリック、また各社で開発されている抗ヒスタミン剤+副腎皮質ホルモンを含有するセレスタミンジェネリック薬などがあります。

引用元-花粉症薬 比較一覧表|医薬品個人輸入代行オオサカ堂

花粉症の薬、効果を上げるためには飲み始める時期が重要?

花粉症は、スギやヒノキなどの花粉が原因でくしゃみや鼻水などのアレルギー症状が起こります。ただし花粉そのものは、有害な物ではありません。

毎年花粉症でつらい思いをしている方は、症状が出る前から治療を開始することをおすすめします。
状が現れる前にかかりつけの医療機関を受診し相談してみましょう。

本格的に花粉が飛び始める2週間ぐらい前から経口治療薬を飲み始めることで、症状が出る時期を遅らせることができます。
そして、花粉が飛ぶ一番辛い時期の症状を軽くする効果が期待できます。
花粉症シーズンが終了するまで薬は継続して服用するといいですね。

引用元-薬剤師に聞く!花粉症の薬、効果的な飲み方とは? [T-SITE]

花粉症の薬、副作用にも注意して服用しよう

花粉症に処方される薬剤のうち、特にアレルギー性鼻炎用薬は、抗ヒスタミン剤、クロモグリク酸、ステロイド剤、その他の抗アレルギー剤、血管収縮剤の5つに大別できます。

抗ヒスタミン剤は、鼻水を抑えるには即効性があり、強力な作用があります。しかし、その一方、服用すると眠気を生じさせ、口が渇く、排尿が困難になるなどの副作用があります。子どもが服用すると、けいれんを起こす危険があります。最近は、眠気が出にくいタイプもありますが、思い不整脈の報告事例があるほか、薬価は眠気を伴うタイプの10倍以上するので、あまりオススメできません。

クロモグリク酸(インタール)は、効果が弱めなので症状がひどい人には向きませんが、副作用の心配もあまりありません。

ステロイド剤は、効果は強力ですが、長期間使い続けると感染症や依存症、副腎機能の抑制、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの危険が高まります。花粉症は、数カ月におよんで服用する場合が多いので、使わないほうがいいといえます。内服のステロイド剤はあまり処方されませんが、ステロイド剤と抗ヒスタミン剤を混合したセレスタミンを処方する医師が時々います。おそらく単に抗ヒスタミン剤だと考えているのだと思いますが、セレスタミンの長期服用は避けましょう。

その他の抗アレルギー剤としては、非抗ヒスタミン剤、非ステロイド剤などがありますが、感染症や依存症になりやすく、効果よりも危険のほうが大きいとして、欧米ではアレルギー性鼻炎への処方は禁止されています。

最後に、血管収縮剤は点鼻薬として処方されることが多いですが、内服薬の場合はとても危険です。鼻に限らず、全身の血管が収縮する可能性があり、高血圧や脳出血の可能性が指摘されています。漢方製剤の小青竜湯も同様の危険があります。

引用元-花粉症薬、危険で医師も飲まない?脳出血、不整脈、内臓機能抑制、感染症の恐れ | ビジネスジャーナル

花粉症薬の効果が感じられない。どうして?

アレルギー性鼻炎の治療を行っても、症状が十分に取れないという場合、その理由としては、次のようなことが考えられます。

1.症状に対しての薬の選択や組み合わせが、間違っている。
2.花粉飛散量が急増した、または、黄砂の暴露を受けた。
3.風邪などの感染症や副鼻腔炎(蓄膿症)を併発した。

花粉症の治療薬は、なるべく早く症状を緩和するということを目的に作られています。特に、抗ヒスタミン剤は、飲んで数時間で効果が出てきます。効果が出るのに時間がかかるといわれている抗ロイコトリエン薬でも、数日で効果が出ます。したがって、1週間くらい飲んでも、あまり症状が変わらないという場合には、そのお薬が合っていないと考えるべきです。
花粉症の治療の選択肢は沢山ありますので、効かない場合は、治療法を変えるべきです。

引用元-【山口市 耳鼻科】耳鼻咽喉科かめやまクリニック|山口県庁 サビエル記念聖堂すぐそば

まとめ

花粉症の症状はとても辛いもの。できれば薬が効いて欲しいですよね。しかし、効果が感じられない時は薬との相性が悪い可能性があることがわかりました。そんな時は病院や薬局の薬剤師に相談して、自分に合う薬を探したり、薬以外の治療法(舌下免疫療法など)を検討するのもいいかもしれませんね。

twitterの反応

https://twitter.com/biyou_hitoaji/status/739694773162807296


https://twitter.com/midorinotom/status/732842625431113728
https://twitter.com/na_girl0221/status/731629068425138176

 - 健康 美容

ページ
上部へ