鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

双子の出産は特別です。病院を選んで入院しましょう。

      2017/09/12

双子の出産は特別です。病院を選んで入院しましょう。

妊娠して、超音波などで双子を身ごもったと知った時の

驚きと戸惑いと喜びは一生忘れられない物だと思います。

今回は、特別な出産を伴う双子の出産するために

必要な知識について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


 

条件が揃わないと自然分娩できない

双子の出産は帝王切開で行なうという産院もあります。そもそも双子は一人を出産するよりもリスクがあり、母子共に状態の急変の可能性があるために、そういった場合に対応できる設備がないと自然分娩が難しいと考えられています。
双子の出産は産院の方針や妊婦の希望により、しっかり相談した上で自然分娩か帝王切開かという選択がされます。

自然分娩するための条件

ただし、産院の方針・妊婦の希望で自然分娩で出産すると決まっても、以下の条件が満たされないと双子の自然分娩は難しいとされています。
・母子共に健診の経過が順調で健康である
・子宮の中での双子の位置が、産道を順序良く通りやすい位置にある
・はじめに生まれてくるとされている赤ちゃんの頭が下になっている
・前期破水の危険性が少ないこと

引用元-−-mamari

双子を自然分娩で生んだ場合には様々なリスクが!

双子を自然分娩で出産する場合、分娩中に以下のようなことが起こる可能性があります。
・双子同士の身体・へその緒が絡み合い、分娩停止になる可能性
・出産時にいきんでも、子宮が伸びているためにいきむ力が不十分な可能性
・微弱陣痛や陣痛が長くなってしまうといった陣痛時の異常
・弛緩出血(胎盤がはがれたあとに、そこがうまくふさがらず大出血すること)の可能性

双子を自然分娩で出産する場合には、1人目よりも2人目の出産で異常がおこりやすいといわれています。1人目を出産することにより、2人目の胎位が変わってしまうために、2人目のほうがトラブルがおきやすいのです。

弛緩出血に関しては、帝王切開でも起こりやすいとされていますので、自然分娩での出産というよりは双子を出産する際のリスクとして覚えておくと良いでしょう。

引用元-−-mamari

双子を出産するための病院は?

二卵性の双子を妊娠しました。
出産病院を個人病院、総合病院で迷っています。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

多胎妊娠・出産はリスクが高いのでNICU完備のしっかりとした総合病院が一番安全です。小児科の医師も常駐していますし、新生児専門で24時間管理できる環境なので、適切な対応を迅速に受ける事ができ、母子共に一番安心して出産できる場所だと思います。個人病院のサービスを優先させて安穏としていられるようなのん気な条件での妊娠ではないのですから、万が一に備えた行動をするべきです。
もし何かあったらどうしますか?サービスの為に一生後悔するようなことになってもいいんでしょうか?私は総合病院で出産したにも関わらず、分娩時に重症仮死になり、他病院のNICUへ子供が搬送されて重症心身障害児になりました。こんな例もありますが、サービスの方が魅力的ですか?そうだったらリスクを承知でサービス優先で考えればいいと思います。こんな言い方もなんですが、多胎妊娠してサービス重視するような考え方は「多胎妊娠・出産をなめている」としか思えません。何かあったら総合病院に搬送してもらえばいい、と考える人もいるようですが、それでは間に合わないこともありますし、搬送中に重篤な障害を起こす可能性も高いです。安全を最優先させるべきだと思いますが、最終的には質問者様の判断次第です。最初で最後のお産になるのであれば、決して後悔しない選択をするべきじゃないでしょうか。何を一番大切に思うのか。それで自然と答えは出ると思います。私は、子供の事を一番大切に思うのであれば、子供にとっても親にとっても最善の環境と条件を整えるべきだと思います。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

 

管理入院

双子妊娠では管理入院を強制もしくは勧める病院は少なくないです。
ほとんどが双子妊娠=管理入院のようです。
もちろん病院やドクターの考え方によって管理入院のあるなしは決まります。

管理入院は早産予防のための措置で、どんなに30週〜32週以降に妊娠経過がよく、張りも無い場合でも強制入院の場合がほとんどです。
中には家庭の事情でどうしても管理入院はできないという人もいるようですが、入院している方がなにかと安心ですし、また30週以降は体が重くて動くのもしんどいので管理入院でゴロゴロ過ごすのもいいと思います。

張りや中毒症、胎児のトラブルなどが無い場合は安静の度合いは低く、病院内も比較的自由に歩けます。
張りがあるなどの理由で要安静となった場合はトイレ・洗面以外はベットでの安静となります。
張りが酷くなるほど安静度は高くなり、ウテメリンやマグネゾールなどの張り止めが24時間点滴されトイレはポータブルで、洗面はベットの上、当然シャワーや入浴も禁止しなります。
私は30週で管理入院した時点で、かなりの感覚で張っており、安静度が非常に高くお風呂に入れないのは気持ち悪いけど、看護婦さんが清拭してくれるので大丈夫ですよ。

引用元-−-双子育児ネット

双子の出産は、NICUのある病院が安心です。

双子の出産は、通常の分娩と比べて様々なリスクが伴います。不測の事態にも対処できるNICU(新生児特定集中治療室)などの施設が整った病院での分娩を検討するようアドバイスがありました。

双子妊娠は、ハイリスク妊娠とされているため、NICUのある総合病院や大学病院といった、設備の整った病院がおすすめです。また、双子妊娠では早産のリスクが高いので、NICUが備わった病院ですと出産前後の不測の事態にも安心です。(外科看護師)

双子の出産では、一人目を分娩したあとに陣痛が弱くなったり、お母さんが体力を消耗してうまく力めなかったり、どちらかが逆子だったり、赤ちゃん同士の手足がからんでひっかかったり、分娩後の出血量が一人の出産より多いなど、自然分娩にはリスクを伴います。そのため、母子両方の安全を考えて帝王切開を勧めるところが多いです。(産科・婦人科看護師)

双子の出産の場合、赤ちゃんにトラブルがあったときにすぐ対応できるNICUのある病院が安心できるでしょう。不安ばかり考えてもよい答えはみつかりませんから、分娩については主治医とよく相談してください。(産科・婦人科看護師)

引用元-−-育 イクシル

まとめ

双子の妊娠で喜びもつかの間、出産にリスクが伴うことに真剣に向き合う必要がありそうですね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/arcadia_mam/status/612049829615702016
https://twitter.com/doshitara_A_co/status/586851439219056640
https://twitter.com/ManaSekaowa0901/status/614612329406160896


https://twitter.com/ryopin724/status/610712187280068608
https://twitter.com/Jeteveu_xx/status/608996028642004993

 - 健康・病気

ページ
上部へ