鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

猫の寿命が近いときに現れる症状

      2017/09/12

猫の寿命が近いときに現れる症状

ずっとずっと一緒にいたい大切な家族の一員である猫ちゃん。そんな愛猫が年を重ねて寿命が近いのかな?と気になる事はないですか?猫は寿命が近くなるとどんな症状がでるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

スポンサーリンク


猫の寿命が近い時の症状って?(Q&A)

ネコの末期症状ってどんな感じですか?
実家にいるネコは推定17〜18歳です。

今まで病気一つしたことない、親孝行なネコです。
2年ほど前までは人間に寄り付きもせず、抱っこなんてもってのほか、1日1回見るか見ないかの自由人でした。
最近になって人の膝に乗ってきたり、ずっと同じ部屋にいたり、歳をとったな〜とは思っていましたが、今日突然の激しい嘔吐。
「こんな小さい体にこんなにも吐く物が入ってたのか!?」と思うほどの量。
その後、呼吸が早くなり、1分間に120〜150回ほどしています。
首こそ起こしているものの、体はだるそうで、歩くこともままならない状態です。

引用元-ネコの末期症状ってどんな感じですか? – 実家にいるネコは推定17〜18歳です… – Yahoo!知恵袋

私の愛猫のジジの最後は・・・・・・・・・
14歳で他界したジジ君の病名は 腎不全でした
人でたとえたら、透析患者でしたね
凄い嘔吐が重なり ある朝 歯茎から出血・・・・・・・・
ぐったりしてジーとしてる 突然に
それから一週間の入院の後 周2回の点滴 これが2ヶ月半続きました
今だったら 絶対にH4Oの水を飲ませてあげたのにと悔やみますが
毎食後のお薬を飲ませ 病院食に活性炭を混ぜて無理やり 小さなお団子状にした餌を食べさせて
日に日に身体がやせて行って お仕事以外はずっと傍に居ました。

どんなにやせ細っても自分でトイレに行ってましたが
お別れする朝は、呼吸が速くなって
腕の中でずっと抱いて
その後大きく息を吸って吐いたと思うと静かに眠るように旅立って行きました。

引用元-ネコの末期症状ってどんな感じですか? – 実家にいるネコは推定17〜18歳です… – Yahoo!知恵袋

猫の寿命ってどのくらいですか(Q&A)

いろんな説をみかけますが、実際猫は何年くらい生きるものなんでしょうか。
今12歳くらいの猫を飼ってますが、いよいよのときに備えたくて。
実際に立ち会われた方、病気でなく老衰で亡くなるときってどんなでしょうか。
なにか前兆みたいなものはあるのでしょうか。
お願いします。

引用元-猫の寿命 – 猫 | 【OKWAVE】

私の友人には、「20歳」まで生きた猫を飼ってた人がいましたよ。
『子供が生まれた年に、子猫を貰って来た。
生まれた子供の成人式の年に死んだから、ちょうど20年生きた事になるなあ・・・』
と、何度も言ってました。

その猫、聞いた限りでは、殆ど病気らしい病気もした事が無かったそうです。
でも、「晩年」は、さすがに寝てばかりだったそうです。
死ぬ1週間前くらいからは、餌も殆ど食べなくなったそうで、動物病院に連れて行っても、
『何処も悪い訳では有りません。大変な高齢猫なので、老衰でしょう』
と言われ、栄養剤を点滴して貰うだけだったそうです。
一緒に成長した二十歳の娘さんは、徹夜で付き添ったそうですが、そのまま眠るように死んでいったとか・・・。
付き添っていた娘さんも、
「いつ死んだのか解らない・・・」
と言うくらい、安らかな寝顔のまま冷たくなっていたそうです。

引用元-猫の寿命 – 猫 | 【OKWAVE】

猫の老化症状の代表例

猫の老化の症状

猫の老化はおおよそ5歳くらいから始まるとお考え下さい。人間の年齢で言うとちょうど30代なかばに相当します。

5〜10歳頃に見られる老化の症状
身体能力が低下し、今までジャンプして上れた場所に上れないなどの場面が増える。ひげや口の周りの被毛が白髪になる。
体毛が白く薄くなり、内臓の機能が弱る。内臓の機能低下に伴い、毛づやが悪くなることもある。
毛づくろいの頻度がへり、目やに、よだれ、フケなどが目に付くようになる。
身体能力と体力の低下がより一層顕著になる。歩き回ったり飛び跳ねたりするよりも、日向でじっと寝ている時間が多くなる。それに伴い、肥満になることも。

10歳以降に見られる老化の症状
体の柔軟性が無くなる。爪が自動的に「さや」に戻らず、出しっぱなしになっている状態が顕著な例。
口臭がひどくなり、歯周病など口内の病気を発症することもある。
毛づやが徐々になくなり、抜け毛の量も増えてくる。必要最小限の運動しかせず、寝てばかりいる。
食事の好みが変わり、今まで食べていたエサには見向きもしなくなる。
白内障など眼の病気を発症する。
排泄の失敗回数が増え、認知症の症状が出る。

引用元-猫の老化と介護〜老化の兆候から介護の仕方まで老猫との暮らし方を知る

猫は犬より腎不全にかかる?

猫の死因は慢性腎不全が多い?

猫の死因として最も多いのは慢性腎不全であることが分かっています。
特に高齢になるほど腎不全になりやすくなるため、きちんと健康診断を受けて早期に発見することが大切です。
腎不全という病名ですが、これはけっして治らないというわけではありません。
きちんと治療をすることにより、腎不全となった猫であっても長生きさせることは可能なのです。

猫は犬よりも腎不全になりやすいとされています。
また猫は発症したとしてもそれに耐えようとする傾向があるため、発見が遅れてしまうことがあります。
そのため、飼い主はいかに早く猫の慢性腎不全を見つけることができるのかが重要となります。
腎不全というのは腎臓の病気であり、15歳前後の猫であれば3割はこの病気にかかっています。

治療はできるだけストレスをためないようにして、食事療法をすることになります。

引用元-猫の寿命と亡くなる時の症状は?病気は慢性腎不全が多いのか? | ペット(犬・猫)について学ぼう

猫の寿命前の症状に向き合う事

室内で生活している猫は、長生きすれば20年前後、平均で15年前後の寿命が期待できます。仔猫時代から世話をして大きくした猫も、今度は看病や介護、そして最期の看取りが課題になってくるのです。人間は猫との暮らしで大きな楽しみを味わうこともできますが、同時に猫の一生を見守るという大きな役割があるということも忘れてはなりません。

猫は高齢になっても、外見上は若い頃と変わらず、特に衰えて見えないことも少なくありませんが、一般的には毛艶が失せて痩せて来たりします。歯も歯槽膿漏になったり抜けてしまったりもするので、食べにくそうならば柔らかいフードに変えるといったことも必要になってくるでしょう。

高齢になれば当然病気の機会も増えてきますが、若い猫でも病気になることはあります。予防接種だけでは防げない病気としてはガンや心筋症があり、猫にとても多いのが泌尿器系の病気である腎炎や腎不全です。早い目に投薬して気長に治療することで長生きできることもあるのですが、急速に病気が進行する場合もあるので注意が必要です。

幸いこのような病気にならなくても、10歳を超えると今度は人間と同様認知症の症状が表れる場合があります。病気の猫の看病は飼主にとって非常に辛い経験ですから、認知症になるまで長生きできるのならばまだましではないかとも思えるのですが、経験した方によるとこれもやっぱり辛いそうです。猫の最期を看取るのですから、どんな亡くなり方であっても辛いに決まっていますよね。

引用元-猫の最期を見届ける・避けられない寿命と病気に向き合う | 猫とお家で楽しく暮らそう!完全室内飼いの知恵大全集

まとめ

とても切ないですが、どんな事があっても一緒に過ごせている時間を後悔のないように過ごしたいものですね。

twitterの反応


https://twitter.com/4_CCCC_/status/649217056139677696

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ