鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

子供の虫歯は黒いのだけじゃないって本当?

      2017/09/12

子供の虫歯は黒いのだけじゃないって本当?

子供に歯が無事に生えてきて安心したかと思うと、次に気になるのは虫歯ではないかと思います。まだ歯磨きも自分では上手にできないことも多く、歯磨きをしてあげる親にとっては虫歯は自分の責任だと感じていることも少なくないのでしょうか?そんな虫歯ですが、子供の虫歯って黒いだけじゃないということはご存知だったでしょうか?実は黒くない虫歯の方が進行が早いのだそうです。子供の虫歯について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

スポンサーリンク


黒いだけではない子供の虫歯

一般的に、歯が黒くなる=虫歯ということは広く知られていることですが、実は乳歯にできる虫歯には白い虫歯もあるんです。この白い虫歯は歯の平面や歯と歯の間にできやすく、進行が早いのが特徴です。見た目では気づきにくく、歯に穴が開いている等の異常を確認して初めて歯医者を受診し、レントゲン画像などから虫歯が発見されることが非常に多いです。
また、乳歯は痛みに鈍感なため、子供自身では痛みに気づかず、いつの間にか大きな虫歯に進行してしまうのです。仮に痛みが出た場合でも、虫歯そのものが痛いわけではなく、虫歯が原因で開いた穴に食べ物のカスが詰まり、そこが炎症を起こして歯茎が腫れるために痛むことがほとんどなのです。
痛みは強く感じる時もあればまったく感じない時もあるので、子供は痛いと言った翌日には痛くないと言ったりすることもあります。そのため大したことじゃないと見過ごされ、発見が遅れてしまうこともあるのです。
乳歯のエナメル質は永久歯の半分ほどしかないため、エナメル質の下にある象牙質までの到達も早く、さらに神経まで一気に進行してしまいます。
見た目に何もなくても、定期的な健診やチェックがとても大事な事なのです。

引用元-子供に虫歯が!?黒い点の正体と対策と予防法 | 時事ネタ斬

白い虫歯と黒い虫歯の違い

「黒や茶色の虫歯」はよく知られていますが、「白い虫歯」もあります。
最近この歯のこの部分に斑点がある、透明感がなくな っている…とお感じの方、いらっしゃいませんか?
もしかしたらそれは「白いむし歯」といわれる初期むし歯かもしれません。
特徴としては、黒い虫歯は歯の物を噛む面 の溝にできる慢性的な虫歯でゆっくりと進行します。

白い虫歯は歯の平らな面、たとえば歯と歯茎の境目などに出来る虫歯で早く進行する虫歯です。
細菌の活動が活発なほど「酸」を作って歯を溶かし続けます。そのため再石灰化が起こらず、継続的な脱 灰状態に陥ってしまいます。
溶け続けるの で、歯には黒色の元となる物質は取り込まれません。「ホワイトスポット」のまま脱 灰を続け、そのまま放置すると、初期むし歯となったその部分に穴があくことも。
大 人ならエナメル質の中に僅かに破壊が始まった程度の虫歯、進行も緩やかです。けれ ど乳歯の場合、中期の虫歯では象牙質まで 進行していても黒くならないことがありま す。乳歯は歯が柔らかいのでむし歯が早く進行します。
痛みの感覚が未発達な子どもは虫歯になっても痛みに気づかずあっという間に虫歯が進行してしまいます。

引用元-白いむし歯と黒いむし歯の違い | ますだ歯科 | 大阪堺市 なかもず駅前の歯科

茶色や黒い穴のあいた虫歯対策

虫歯のうち、茶色や黒い穴のあく虫歯は、進行の遅い虫歯です。ただ、乳歯では永久歯に比べエナメル質が薄いため、虫歯の進行は永久歯よりも早いです。
このような虫歯の治療では、虫歯の部分を削り詰め物をします。
ただ、子供の年齢や、子供が治療を怖がる場合には、虫歯を完全に削りとることができないことがあります。
このときには、詰め物と歯の間に抗菌物質の入った接着剤を使用すれば、多少虫歯が残っていても、その虫歯がそれ以上進行することはありません。
なので、まずは抗菌物質で虫歯の進行を防ぎ、子供が治療を怖がらなくなった段階で、治療を再開するとよいです。
治療を中断している間は、定期検診を続け、こまめにフッ素塗布をしてもらいましょう。
一本の歯に虫歯ができたということは、他の歯にも虫歯菌がいるということです。フッ素塗布で虫歯を予防しましょう。
治療法や虫歯の予防法は歯医者さんと相談して決めましょう。

引用元-子供の虫歯を予防したい!茶色や黒い穴のあいた虫歯対策は? | 結婚から妊娠、出産、育児をサポート|最高の子育て

子供が虫歯になり易くなるのは?

■虫歯体質はどの様に決まるのか?

虫歯の原因となる虫歯菌はいったいどこから来るのでしょうか?
生まれたばかりの赤ちゃんに虫歯菌はいません。
実は、生まれた後に虫歯の原因菌が人から人へ感染するのです。
虫歯菌の主な感染経路はお母さんとお父さんです。
その感染が決まるのが、2歳半ぐらいまでなのです。

■虫歯菌の感染を想像してみよう!

では、虫歯菌がお母さんやお父さんからうつるとして、その時期はいつなのでしょうか?
虫歯菌が感染しやすい時期は、 生後1歳7ヶ月〜2歳7ヶ月の間です。
その間で虫歯菌がうつる確率が高いのです。

ここで一つ疑問が浮かびます。

『遅かれ早かれ、どうせ虫歯菌がうつるなら、気にしてもしょうがないのでは?』

うつるとしても、虫歯菌がうつる時期がすごく重要なのです。どういう事かと言うと、虫歯菌がうつるのが遅くなればなるほど虫歯になりにくいのです。

すこし分かりやすくご説明しましょう。
お口の中に、菌が座れるイスが1000席あるとします。
早い段階で、虫歯菌がうつる子は その1000席のなかで虫歯菌が200席座ってしまいます。
遅く段階で、虫歯菌がうつる子は 席が他の菌に座られていて 10席しか座ることができません。

同じ虫歯の菌がうつるにしても、早い段階の子は 虫歯菌が席を200席占領している。
遅く段階の子はたった10席のみしかありません。
虫歯菌はどちらも親から移っていますが、どちらが虫歯になりやすいと思いますか?
答えるまでも無く、早い段階で移った子です。

そしてもう一つ重要な事をお伝えします。
この菌の席のバランスは基本的に一生変わらないのです。
菌が定着した後は、席替えや入れ替えは起こらないと思ってください。

見えないところで、すごい事が起こっていますね。
出来れば虫歯菌が移らない事が一番良いですが、移るのを遅くすることもすごく重要なのです。

引用元-2歳までが虫歯予防の効果を最大に発揮する? | 歯の寿命をのばす会

虫歯予防”フッ素”の真実

まずはじめに知っておきたいことは、このフッ素という物質は、非常に微量であれば大きな害はありませんが、
多量であれば人体にとって非常に毒性の強い化学物質であるということです。
これは、フッ素支持派も反対派も認めています。

19世紀のヨーロッパにおける初期の代表的フッ素研究者の多くが、毒性の強さから、研究中に死亡したり、重症を負ったりしていることからも明らかです。

引用元-虫歯予防”フッ素”の真実

フッ素を人類史上、初めて水道水に導入したのはナチスです。
強制収容所からユダヤ人が脱走しないようにフッ素入りの水を飲ませ、その意思をくじいてしまうことが目的でした。

またフッ素は殺鼠剤の主原料としてよく用いられています。
日本におけるフッ素支持派の歯科医師や学者の多くは、これらの事実を知っているのでしょうか。

引用元-虫歯予防”フッ素”の真実

フッ素の毒性に関する証言はありますが、中でも特筆すべきは、フォーサイス神経毒学研究所で行われた実験結果です。

神経毒学者のフィリス・マレニクス博士は、自身が開発したコンピューターによる新しい神経画像解析システムで、様々な環境汚染物質の微量投与による大脳への影響を研究している第一線の科学者でした。
あるとき、歯科業界で使用される様々な物質の毒性の解析を依頼され、フッ素もその中に入っていましたが、彼女は当初、「フッ素は子供達にも使用されているほど安全な物質だからやるだけ時間の無駄。私は、やらないわ。」と拒絶していました。しかし、指示通りに検査してみると驚くべき結果が出たのです。
なんと安全とされる適量のフッ素を投与しただけで神経細胞から、他の神経毒が引き起こすような多動性障害、記憶障害、知能障害の典型的な画像パターンが観測されたのです。

引用元-虫歯予防”フッ素”の真実

まとめ

白い虫歯もそうですがフッ素も怖いものなのですね。

twitterの反応


https://twitter.com/allat_sc/status/611445665357410304

 - 健康 美容

ページ
上部へ