鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

扶養控除のキーワード:103万、130万に交通費は含まれる?

      2017/09/12

扶養控除のキーワード:103万、130万に交通費は含まれる?

パートで働く場合によく聞かれるワードに収入の「103万円の壁」「130万円の壁」というのがあります。この限度額、パート先から支給される交通費は含まれているのでしょうか?今回は扶養に関わるパート収入の交通費に関して調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


パート収入の「103万円の壁」「130万円の壁」って何?

パートで働く主婦の年収(給与収入のみで他に収入が無い場合)が103万円以下であれば、主婦本人に所得税が課税されないうえ、夫は所得税の配偶者控除(注釈1)を受けることができます。
そのため、年収が103万円を超えない様に主婦が働く時間を調整する事から『103万円の壁』と言われます。
主婦の年収が103万円を超えると、夫は配偶者控除を受けられなくなりますが、夫の収入が一定額以下(注釈2)で、かつ主婦の年収が141万円未満であれば、配偶者特別控除を受けることができます。
配偶者特別控除は、妻の年収に応じて夫の所得から38万円〜3万円を控除することで、税負担を緩和(世帯の手取り収入が一気に減らない様に)するものです。

(注釈1)所得税において、収入が103万円以下の妻がいる場合、夫の所得から38万円が控除されます。
(注釈2)収入が給与収入のみであれば、概ね年収1,230万円以下が目安です。

引用元-小野寺税理士事務所 || 税務 || 青森市

サラリーマンの妻は、夫の社会保険の扶養等になることで、社会保険料(健康保険料、国民年金保険料)が免除されています。
しかし、パートの年収が130万円以上になると(注釈3)、夫が加入する社会保険(健康保険・年金)の扶養家族(被扶養者)の範囲から外れてしまい、妻本人が社会保険料を支払う必要があります。そのため、『130万円の壁』ともいわれます。
また、前述のように、所得税においては103万円を超えたときには、段階的に負担が生じるしくみになっていますが、社会保険料については、130万円以上になると一気に負担が発生するため、主婦にとって大きな壁といえます。(注釈4)

(注釈3)ここでいう年収には交通費も含まれます。また、60歳以上又は障害者の場合は180万円以上になります。
(注釈4)例えば、青森県の場合、パート収入が140万円であれば、年間の社会保険料は、概算で健康保険料7万800円(40歳以上の場合は8万2,980円)、厚生年金保険料は12万3,720円くらいになります。

引用元-小野寺税理士事務所 || 税務 || 青森市

103万、130万に交通費は含まれる?含まれない?

まず、103万円。

こちらは交通費(非課税分のみ)は含みません。いわゆる課税所得が対象です。

引用元-【朝礼ネタ】年末調整の疑問 〜103万円・130万円の壁に交通費は含む?含まない?〜 | 朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

次に、130万円。

こちらは交通費(課税・非課税とも)を含みます。ざっくり言えば総支給額です。

引用元-【朝礼ネタ】年末調整の疑問 〜103万円・130万円の壁に交通費は含む?含まない?〜 | 朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

社会保険料の決定や130万円の判定において交通費が含まれるということは…

・同じ給与で同じ業務に従事していても、遠距離通勤者の方が社会保険料が高くなることがある
・同じ給与で同じ業務に従事するに当り、通勤距離により扶養範囲で働ける人と働けない人が出てくる

ということ。

引用元-【朝礼ネタ】年末調整の疑問 〜103万円・130万円の壁に交通費は含む?含まない?〜 | 朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

扶養控除、自転車やマイカー通勤の場合は交通費に注意!

見落としがちなのが、自転車・マイカー通勤利用時の交通費です。
パートで働く場合に一番ありそうな状況ですが、自転車・マイカーで通勤手当が支給される場合、【片道の通勤距離限度額】を超える場合には、その【片道の通勤距離限度額】を超える金額に対しては課税されるので要注意です。

ちなみに国税庁の[平成26年4月1日現在法令等]によると、
【片道の通勤距離限度額】は以下のようになります。

片道の通勤距離 1か月当たりの限度額
2キロメートル未満: (全額課税)
2キロメートル以上10キロメートル未満:4,100円
10キロメートル以上15キロメートル未満:6,500円
15キロメートル以上25キロメートル未満:11,300円
25キロメートル以上35キロメートル未満:16,100円
35キロメートル以上45キロメートル未満:20,900円
45キロメートル以上:24,500円

こうしてみると電車などの交通機関を利用した場合に比べて何となくですが損な気がします。
パート勤務で注意が必要なのは「2キロメートル未満→(全額課税)」というところでしょうか。公共交通機関を利用した方が良さそうですね。

引用元-パートの年収に交通費は含まれますか?上限ギリギリで心配! | 興味津々!

パート主婦に103万、130万ではない新たな壁が?

奥様のパート先や働き方よっては、次の全てにあてはまる場合、2016年10月から社会保険に加入する義務が発生するようになります。

(a)従業員501人以上
(b)週20時間以上の勤務
(c)月88,000円以上の賃金(年収106万円以上)
(d)勤務年数1年以上

自分の保険料を自分で納めなければならなくなるので、支払う社会保険料の分だけ手取り収入が減ってしまいます。

ただ、将来もらえる年金の額も増えますし、万が一のときには、傷病手当金や介護休業手当金が受け取れるようになります。

106万円の壁に該当する方は、130万円の壁も関係ないので、働けるだけ働くことが最善かもしれません。

引用元-必ずしも損とは限らない? パート主婦の「130万円の壁」とは | パピマミ

扶養対象にならない新たな壁:106万、交通費はどうなる?

見落としがちですが、年収106万円の壁は、交通費も含めた金額になります
たとえば、年収を、100万円に抑えたとしても交通費が年間10万円かかっていたら年収は、100+10=110万円になってしまい新たな、106万円の壁を越えてしまうので
社会保険料(厚生年金・健康保険)を支払う事になってしまいます

引用元-2016年から106万円の壁?いつから?交通費は? | 気になる情報宅急便

まとめ

今までパートで働いている主婦が扶養控除内で働くことを考えた場合、103万円以内、130万円以内というのを意識していたと思います。しかし、平成28年10月より新しい制度が始まることにより、扶養対象になる人が激減する可能性があります。自分の働き方を見直し、収入減にならないように調整する必要がありそうですね。

twitterの反応

https://twitter.com/shagarotte/status/674536662370684928


https://twitter.com/kojufrill/status/655564595696832512

 - 仕事 経済

ページ
上部へ