鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

頭痛が気になる・・病院は何科に行けばいいの?

      2019/05/21

頭痛が気になる・・病院は何科に行けばいいの?

突然の頭痛が頻発することで悩んでいる人は多いかと思います。ついどの病院にかかったらいいかわからなくて市販の頭痛薬で誤魔化していませんか?もしかしたら、重大な病気を見逃しているかもしれません。今回はそんな気になる頭痛がある時、病院のどの科を受診すればよいのかを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

スポンサーリンク


頭痛の原因、考えられることは何ですか?

【緊張型頭痛】
緊張性頭痛の症状は、頭全体もしくは後頭部や首筋などを何かで締め付けられるような鈍い痛みが出現します。軽いものですと30分程度で治るのですが、ひどいものだと1週間程度続く場合もあり他にもめまいやふらつきなどを伴うことがあります。子供からお年寄りまで幅広く出現し、たまに頭痛が出る反復性緊張型頭痛と毎日のように続く慢性緊張型頭痛とがあります。

【偏頭痛】
偏頭痛の症状は、頭の左右どちらか片方がドクドクと脈を打つように痛みます。軽い場合は頭痛だけなのですが、ひどくなるとめまいや吐き気にまで繋がります。偏頭痛の原因は、雨が降る前などの天候の変化(気圧の変化)や、疲労やストレスの蓄積、カフェインの取りすぎ、女性では生理などがあげられます。

【高血圧もしくは低血圧】
高血圧や低血圧の場合にもめまいや頭痛が起こる場合があります。
低血圧の場合は特に合併症もなくその症状だけですむのですが、高血圧の場合は、めまいや頭痛だけでなく心不全や脳出血・脳梗塞、心筋梗塞、狭心症など他にも様々な命に関わる危険な病気を合併する場合がありますので注意が必要です。高血圧の場合はすぐさま病院の受診が必要になります。

【眼睛疲労】
目の疲れが蓄積されると血液の循環が悪くなり、視性めまいというめまいやふらつきが起こります。特に長時間パソコンに向かうデスクワークの方や、スマホの長時間使用などを普段する方に多くみられます。

引用元-めまいや頭痛の原因は?何科に行けばいい?自分でできる対処法は? | お悩み解決.com

【低血糖】
低血糖でもめまいや頭痛が起きる場合があります。この場合は空腹を我慢していると症状が出てきます。お腹が空いた時点ではこの症状な出ないので、この時点で糖分を摂取すれば低血糖にはなりません。

【熱中症】
熱中症でもめまいや頭痛が起こることがあります。これは軽いものから重いものまであり、放っておくと死に至こともあるので熱中症といって甘く見ないようにしましょう。

【耳や脳の異常】
耳の中には三半規管や耳石器、前庭神経、脳には脳幹や小脳など平衡感覚を司っている期間があります。これらに異常が起こるとめまいや頭痛、吐き気などの症状が現れます。代表的なものだとメニエール病、突発性難聴、前庭神経炎、内耳炎などの病気でこれらの症状が起こります。

引用元-めまいや頭痛の原因は?何科に行けばいい?自分でできる対処法は? | お悩み解決.com

病院に行くべき怖い頭痛と怖くない頭痛の違いは?

頭痛のほとんどはこれ! 怖くない頭痛の特徴とは?

日常的に頭痛に悩まされている、いわゆる「頭痛持ち」の方は大変多いと思います。一般的に片頭痛や緊張型頭痛などと分類されます。このように日頃から同じような頭痛を繰り返している方の頭痛は心配がいりません。

頭痛持ちの方は痛み方や対処法をよく理解している方がほとんどだと思います。痛み方がいつもと違う場合は注意が必要ですが、通常であれば緊急性はないので心配はいりません。

また頭痛持ちでない方も何らかの原因で一時的な頭痛を感じることがあります。風邪やインフルエンザ等の初期症状にも頭痛は含まれます。原因が明らかになっている場合、もしくは激しい痛みではない限り緊急性はないと考えます。

命に関わる怖い頭痛について知ろう

もっとも恐ろしいのはクモ膜下出血や脳出血による頭痛です。これらの頭痛は命に関わるので注意が必要です。今までに感じたことのない激しい頭痛、手足の痺れを伴う場合は迷わずに救急車を呼びましょう。

引用元-何科を受診すればいいの?頭痛の症状別で見る正しい病院選び | 健康生活

気になる頭痛の時は病院の何科に行く?

大きな総合病院では「頭痛外来」という、頭痛を専門に扱う診療外来が設置されています。頭痛外来は専門的な知識と治療技術を持っており、偏頭痛だけでなく緊張型頭痛など頭痛に関するものであれば何でも診てもらえます。近くに頭痛外来が設置されている病院がある場合は、まずそこを受診してください。頭痛を専門としている診療科だけあって、頭痛のタイプをしっかり見極めてくれますし、それぞれのタイプに応じた薬を処方してくれます。

引用元-偏頭痛は病院の何科を受診すれば良いの?

生活習慣の見直しなどを含めた総合的なアドバイスももらえるので、「嫌な頭痛からいい加減開放されたいけど、どうすれば治るのかわからない」という方は、今すぐ頭痛外来を受診しましょう。

引用元-偏頭痛は病院の何科を受診すれば良いの?

気になる頭痛、頭痛外来がない病院では何科に行く?

近くに頭痛専門医も頭痛外来もないという人は、神経内科や脳神経外科に行くのをお勧めするわ。頭痛外来ができるまでは、頭痛の治療を担当していたのは神経内科や脳神経外科だったの。だから、治療についての知識や技術は持っているわ。

神経内科や脳神経外科を受診して、必要に応じて他の科を紹介されることがあるわ。たとえば、ストレスが原因になっている場合や、うつ病の症状で頭痛が現れている場合は精神科を紹介されることがあるわ。

痛みがあまりにも強い時は、ペインクリニックを紹介されることもあるわ。

引用元-頭痛は何科の病院にいけばいいの?頼れる病院の探し方 – Dr.komakoのおんなのよろず診療所

病院に行く前に自分の頭痛をチェックしておこう

いち早く頭痛の原因を突き止めるためには、病院へ行く前に自分でその症状を整理しておくことが重要です。このことによって、問診の段階でスムーズに症状が把握でき、スピーディな治療につながります。

自分でチェックしておきたい項目は以下の通りです。

(1)いつ、どのように始まり、どうなったか。初めて経験した頭痛か。
危険な頭痛の可能性はないか、最初にチェックするために必要な情報です。

(2)以前より時々ある頭痛か。どういう頻度で起こり、どれくらい持続するか。
頭痛の経過と頻度の把握および頭痛のタイプの診断に必要な情報です。

(3)どういうときに痛くなるか。身体を動かすと痛いか、または身体を動かすときが紛れるか。
「体動による嫌悪因子」があるかどうかの情報です。

(4)どういう痛みか。
痛みをどう感じているかの情報です。

(5)どこが痛いか。
目の奥や頭の後部といった場所の情報です。

(6)頭痛のほかの症状はあるか。
例えば嘔吐感や頭痛の前に目がチカチカするといった周辺情報です。

引用元-頭痛が何科か迷ったら!3つの専門家とは | 頭痛.com

まとめ

頭痛が頻発していると精神的にも不安定になり、周りの人や家族とのコミュニケーションが難しくなってしまう時もありますよね。もし、生活に支障がでるような頭痛がある時は上記の科を受診するか、近くにそれらの受診科がない場合は、かかりつけのお医者さんに相談して専門医を紹介してもらうのもいいかもしれませんね。

twitterの反応


https://twitter.com/henzutsuukaisho/status/723651497620197376


https://twitter.com/haru_0513k/status/720900870972375042
https://twitter.com/nemuimatu/status/720882492173983744

 - 健康 美容

ページ
上部へ