鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

仕事のミスを隠す人の心理とその対処法

      2017/09/12

仕事のミスを隠す人の心理とその対処法

仕事でミスを犯してしまった…。社会人の皆さんはこんな経験ありますよね。こっそり隠しておいて後で大問題に発展なんてこともあるのではないでしょうか。仕事のミスを隠す心理と正しいミスの対処方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


仕事のミスは失う恐怖

今まで大きなミスをすることなく仕事をこなしてきたとしたら、それまでの信用を失ってしまうかもしれない。

または今まで任されたきた仕事を下されるかもしれない。
居心地の良かったポジションを代わらないといけないかもしれない。

今の現状を失ってしまう恐れからミスを隠してしまいます。

なぜなら、

人は「利益」よりも「損失」を恐れることを優先するからです。
言い換えると、「快楽」より「痛み」を避けるのです。

ミスした瞬間にとっさ隠す行動が出てしまう理由はここにあります。
どうしても、痛みを避けたい心理が働いてしまうのです。

嬉しいことよりも辛いことの方が思い出しやすかったり、なぜかネガティブな感情の方がよく出てくることがありませんか?

それは痛みを感じることの方が敏感になりやすいからです。

脳は痛みを避けることは、生存率を高めることになるのです。
生き抜くためには痛みに敏感である必要があるので、このような心理が起こってしまいます。

引用元-仕事のミスを隠す人の心理-後で冷や汗をかかないために | 7ドリーム

会社に原因があってミスを隠す場合も

私のいたパワハラ会社は酷い減点社会で「業務でミスをおこしてはならない」という超人しか生きていけない建前だけの社風がありました。そのため仮に部下がミスを起こした場合、上司達は自分達に火の粉が降り減点対象とならないように「無能な部下が単独でミスをした」という事実認定と責任追及がはじまる訳です。ミスは仕事につきものですし如何にミスをカバーするかが重要なのですが、パワハラ職場では責任追及に時間を費やし対応は後手後手になっていました。

引用元-仕事上のミスが隠蔽される理由 | 日系パワハラ

仕事のミスは隠すべきか、明かすべきか

「ミスは明かす」が正解となります。ただし、これはそれほどミスが大きくない時の話です。まずはそれほど致命的ではないミスの場合のお話をします。

これは、ある程度自分の器量で挽回が効く場合ですね。「やってしまった…」と感じたら、まずは周囲に包み隠さず報告するべきです。

もちろん自分の器量で挽回が効く、といってもある程度は周囲に迷惑をかけてしまうでしょう。そこで素直に謝ることが出来るか。そして自分でミスをフォローしようと努力できるか。これらを頑張れれば、あまり問題はないと思います。

というより、ですね。それほど大きくないミスの場合は、隠す方が愚行なのです。ミスをした場合、十中八九、まずばれますから。どうして隠していたのだ、という話になってしまいます。当然信用は失いますし、周囲は大事な仕事を任せるのが怖くなります。まったく良いことはありません。

引用元-隠すべきか?明かすべきか?仕事でミスをしてしまったときの対処法 | MEN人(メンジン)

先輩社員の声「ミス隠しは絶対にしないで」

4月に入ってきた新入社員もそろそろ仕事や職場に慣れてくるころですね。しかし、そんな時期が一番危険! 最初は緊張もあって気をつけていたふるまいにも、徐々に気の緩みが出てしまっているかも。そこで今回は、先輩女子のみなさんに「後輩や新人にこれだけは守ってほしいこと」について聞いてみました。

●第1位/「ミスしたら早めに報告して」……21.6%
○第2位/「タメ口はNG」……18.0%
●第3位/「時間は厳守!」……13.1%
○第4位/「言われたことはきちんとメモして」……12.8%
●第5位/「雑用は率先してやって」……11.3%
○第6位/「あいさつは必ずして」……8.2%
●第7位/「敬語を間違わずに使って」……5.2%
○第7位/「悩みがあったらまわりに相談して」……5.2%
●第9位/「上司や先輩をたてて」……1.5%
○第10位/「暇なときはサボらず勉強して」……1.2%
※第11位以下は略。

第1位は21.6%で「ミスしたら早めに報告して」でした。「ミスをした」と気づいたら、隠さずになるべく早く報告することが大事ですね。時間が経てば経つほど状況が複雑になるケースは非常に多いです。

引用元-ミスを隠すのはNG! 「後輩や新人にこれだけは守ってほしいこと」|「マイナビウーマン」

仕事のミスを隠す部下への対処法

組織で仕事を行なう場合、情報を共有しなければなりません。
そこで、ほうれんそう(報告、連絡、相談)がとても重要になります。

ただし、ミスを上司に報告することは心理的に嫌なものです。
結果として、被害が拡大した状況で発覚するということもあります。

だから、悪い情報ほど「早く」報告し、
損害を最小限に食い止めなければなりません。

自分の評価を気にするあまりにミスを隠すのは、
自分を「一時的に」守るために組織を犠牲にしているのです。
結果としては、自分すら守れていないのです。
 
この報連相ができていない会社は多く、
社内の連絡体制の流れが悪い会社もたくさんあります。

この場合、いきなりガミガミ言っても効果はありません。
大切なことは次の2つです。
○ 報連相の形式を整えること
→ 当社では、状況に応じた報告書の流れを作っています。
→ 報連相を個人の意識に頼りすぎてはいけません。
→ 誰が行なっても同じになるオペレーションを組むことが重要です。

○ コミュニケーションを密にすること
→ 上司と部下の関係が何でも言える関係を築く。
→ 関係ができていても、言いにくいことは言いにくいものです。
 
さらに、具体的な形式を整えるという意味では、
就業規則に「情報の共有」、「報告、連絡、相談の徹底」を記載しましょう。

引用元-ミスを隠す社員への対応方法 | 労使トラブル解決マニュアル

まとめ

失う恐れや恥の感情からミスを隠してしまうと後々会社にも多大な迷惑が掛かってしまいますね。会社にお勤めの皆さん、ミスしたときはひとりで抱え込まず速やかに報告を。

twitterの反応


https://twitter.com/basil_sumika/status/671624008287260673

 - 仕事 経済

ページ
上部へ