鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

猫が嘔吐!白い泡を出したけど病院へ連れて行くべき?

      2018/03/13

猫が嘔吐!白い泡を出したけど病院へ連れて行くべき?

私も長年猫と暮らしていますが、よく吐く猫もいれば、ほとんど吐かない猫もいます。一般的には吐くことが多いと言われている猫であっても個体差は大きいようです。猫が吐くのは珍しいことではないと言われても、日頃は吐かない猫が急に吐いたり、いつもと違った嘔吐物であった時にはドキリとします。吐いたものの状態はすぐに病院に連れて行くべきかどうかを判断するための大切な材料となりますよね。そんな猫の嘔吐ですが、白い泡を吐いた場合はすぐに病院に行くような緊急性があるのでしょうか?それとも様子見で大丈夫なのでしょうか?猫と嘔吐について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


猫が白い泡や液体を嘔吐した!

白い液体や泡を嘔吐した場合は、胃液を吐き出しています。
空腹の時に起きる嘔吐なので、食事を小分けにして与える間隔を短くしてあげましょう。
たまに薬を飲んで白い泡を嘔吐する場合があります。この場合、痙攣を起こしている場合はすぐに動物病院へ連れて行きましょう。
そうでない場合は、苦い薬に対して泡を嘔吐しているので様子を見て、心配であれば薬を処方してくれた動物病院へ行きましょう。
車に乗って緊張と乗り物酔いで白い泡を吐く場合もあります。
しばらくすると落ち着いてくれることがほとんどですが、出来るだけ乗り物酔いする猫は車移動させない方が良いですね。

引用元-猫が嘔吐して泡が出ている!そんな時に3秒でできる病気の見分け方! | mofmo

下痢、発熱、痙攣などの症状を表れている場合はすぐに病院に連れて行きましょう!
また嘔吐した物に異物が混じっていたり、血が混じっていたり、便の臭いがしたらすぐに動物病院へ連れて行ってあげてください。
猫が嘔吐することは日常的な行為ですが、危険信号は見落とさないようにしっかり観察してあげてくださいね!

引用元-猫が嘔吐して泡が出ている!そんな時に3秒でできる病気の見分け方! | mofmo

白い泡のような液体は胃液

「猫が吐いてしまった!どうしよう!?」

慌てる気持ちは分かりますが、少し落ち着きましょう。

猫の嘔吐は生理現象と言ってもいいです。

病院に連れていく前に、本当に猫の体調が悪いのか、まずはそれを確認するようにしましょう。

引用元-猫が吐いてしまった!どうしよう?病気を心配する前に出来ること | ねこ好き! 〜猫のお悩みQ&A〜

吐かれているものの中に、次のようなものが混じっていたら大丈夫な吐くになります。

1.白い泡のような液体や黄色い液体
2.毛玉
3.さっき食べたもの

1.白い泡のような液体や黄色い液体を吐く
白い泡のような液体が胃液、黄色い液体が胆汁です。
原因は空腹だから心配はいりません。
ただ、1日に何度も吐くようなら病気の可能性もあるので、病院に連れて行きましょう。

2.毛玉を吐く
猫が毛づくろいで舐めた毛を飲み込んでしまって、それを吐き出します。
普通なら排便と一緒に出て行くんですが、胃の中に溜まってしまった毛を無理やり吐き出します。
特に換毛期(毛が生え替わる時期)に多いです。
毛玉は吐かないと毛球症という病気にかかってしまうので、むしろ吐いてもらったほうが良いんですよ。

3.さっき食べたものを吐く
これは単なる食べ過ぎか早食いが原因です。
猫っていうのは本来、数回に分けて少量ずつ餌を食べるんですよ。
だから一度に食べ過ぎると、こんなふうに吐くことがあります。
食べて吐いた後、元気にピンピンしてたら問題はありません。

引用元-猫が吐いてしまった!どうしよう?病気を心配する前に出来ること | ねこ好き! 〜猫のお悩みQ&A〜

病気でも毛玉でもないけど吐く時

主な原因と考えられるものは以下の通りでした。
(病的原因を除き猫ちゃんが吐いた要因と思われるもの。)

1.添加物たっぷり激安有名量販品フードを与えられていた(年齢関係なし)
2.油分の多いフードを与えられていた(特に高齢猫)
3.普段から食事以外のおやつをよく食べる猫ちゃん
4.高齢なのに若向きの食事を与えられていた
5.粒が大きい又は固いフードをかまずに飲み込んでいた
6.普段は草を食べることがなく、ドライフードを草代わりにする
7.普段から虫などを食す癖がある
8.体内に消化酵素が少ない猫ちゃん
9.単に食べ過ぎ

実際に上記の症状に関して、幾つかのサンプルを試して頂いたわけですが、確実にフードで改善されたケースが多かったわけですが、中には獣医師から摂食障害ということで投薬を受けたり、処方食で落ち着いたケースもあります。
また、フードを変えた途端に100%吐かなくなったというわけではなく、吐き出す回数が1/10以下になったということですが。
身繕いをする猫の場合、完全に吐くことがなくなるというのは珍しいようです。

引用元-病気じゃない、毛玉でもない・・・なのに何故吐くの?

“いつもと違う” 吐き方に注意

吐いても食欲・元気があり、排尿排便も正常で体重が維持されているようなら、心配することはありません。
例えば、吐いた後はケロッとして、またご飯を食べている、朝方などの空腹時に白い泡や黄色い液体を吐く。
草を食べて毛玉を一緒に吐く。こうしたことはよくあることで、様子見をしていても大丈夫でしょう。

しかし一方で、「吐く」ことは様々な病気のサインでもあります。
これまで吐かなかったのに頻繁に吐くようになった、食欲にムラがある、軟便を伴う、痩せてきたなどがみられる場合は注意が必要です。
胃腸、膵臓、肝臓、腎臓など臓器のトラブルの可能性があります。
「いつものことだから」と放っておくと、実は病気が進行していたということも。吐く頻度や嘔吐物、愛猫の様子などを観察して、“いつもと違う”と感じたら動物病院でみてもらうようにしましょう。

緊急を要する「吐く」もあります。なかでも意外と多いのがオモチャなどの「誤食」です。
吐く、吐こうとして大量によだれを出す、突発的な食欲低下などがみられる場合は、誤食が疑われます。
時間を空けるほど消化管のダメージも大きくなってしまいますので、すぐに病院へ連れて行ってください。
胃の中にあれば内視鏡で取り出せることもありますが、腸に移動してしまえば開腹手術が必要になります。

引用元-[獣医師コラム]猫の嘔吐について 「危険な吐く」と「大丈夫な吐く」を見極めよう | PetLIVES|愛犬・愛猫と心地よく暮らすWEBマガジン

猫の嘔吐を見極めよう

食べた物を口から戻すことを「吐く」といいますが、猫が吐く背景には、いろんな原因が潜んでいます。
愛猫が吐いたときは、その様子をよく観察しておくと、動物病院で受診する際にも、診断がつきやすくなります。

チェックリスト

・吐いたのは1回だけか、複数回か?

・吐いたときの状況は?
(ガツガツ食べた後に吐いた、寝起きに吐いた など)

・吐いたのは食後何分(あるいは何時間)後か?

・吐いた物はなにか?
(未消化のものか、胃液だけか、毛玉か、血液や異物の混入は?)

・吐いた後の様子は?
(元気で食欲もある、苦しそうにうずくまっている など)

・下痢など、嘔吐以外の症状を伴っていないか

・異物や中毒性物質を口にした可能性は?

引用元-猫のからだセミナー 吐く編

まとめ

胃酸過多になっている可能性もあるのでしっかり観察したいです。

twitterの反応

https://twitter.com/yws_fam/status/699619489235603456


https://twitter.com/Rta53/status/689455128538025986


https://twitter.com/akirion2010/status/312057569793437696

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ