鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

「許可が下りるまで滞在できない」フランスのビザの却下

      2019/05/21

「許可が下りるまで滞在できない」フランスのビザの却下

フランスの一般の就労ビザは、相変わらず相当にハードルが高いものになっているそうです。厄介なのが「(その日本人でないと)フランス人では替えがきかない業務である」という証明をしないといけないらしいのです。

今回は、フランスのビザと却下についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


主なフランスのビザ(査証)

○ビジター査証
訪問者として90日を超えて滞在する場合に申請。本国許可となるため所要3ケ月程度が必要。また査証自体の有効期間は3ケ月なので、フランス入国後8日以内に管轄の県庁もしくは警察署にて滞在許可証の申請取得が必要です。就労不可。

引用元-フランス移住情報・査証編

○就労査証・労働許可
在日大使館にて就労査証(有効期間は3ケ月)を取得した後、入国後8日以内に管轄の県庁もしくは警察署にて労働者用滞在許可証の申請取得が必要です。
尚フランスは失業率も高く、EU体制とともに年々労働許可の取得が厳しくなり、世界的にも最も厳しい国のひとつに。書類が揃っていても却下される場合もあり、審査基準が不透明ともいわれています。在日大使館申請後、本国で審査が行われるため結果がでるまで約3ケ月ほどかかります。

引用元-フランス移住情報・査証編

○自由な労働ができる新型滞在許可
■コンペタンス・エ・タラン(competences et Talents)
3年間有効・更新も可能な新型の滞在許可証。労働許可の事前取得を必要とせずに自由な就労が可能。申請者の才能と能力がフランスの経済・文化・スポーツ・学術・人道などの分野で貢献できることが求められ、申請には貢献できることを証明する計画書の提出と個人の資質・財力の証明が必要。
対象者はアーティスト、スポーツ選手などの自由職業者、投資家、海外のフランス系企業の幹部、学識者、専門家など。

引用元-フランス移住情報・査証編

フランスへの留学で必要なビザ(査証)

このビザは高等教育機関または公立/私立の教育機関における学業を目的としてフランスに3カ月以上滞在する方に適用されます。
個人的な目的の場合(修了証、ディプロム、資格を取得することが目的ではない場合)、長期学生ビザは適応されず、ビジタービザを申請しなければなりません。

引用元-学生ビザ・3カ月以上・申請方法 – La France au Japon

CampusFranceでの手続き(必須)
3カ月を超える長期学生ビザの申請者は、ビザセクションにてビザ申請を行う前に、必ずCampusFranceでの手続きを完了させなければなりません。
CampusFranceを通じて、段階を追ってフランス留学の計画を立てていきます。

引用元-学生ビザ・3カ月以上・申請方法 – La France au Japon

フランス留学の場合のビザ(査証)|キャンパスフランス

Campus France – CEF の手続きは、3 ヶ月以上の期間フランス留学を予定しているすべての方に義務付けられています。

Campus France – CEF の手続きは、渡仏予定日の何ヶ月前からでも開始できます。
この手続きは、フランスの高等教育機関へオンライン登録申請をする場合、および長期学生ビザを申請する場合に行う手続きです。

引用元-重要:はじめにお読み下さい > Japon

以下のいずれかに当てはまる場合、Campus France – CEFの手続きを行う必要があります :

■ フランスの高等教育機関へ留学する場合 (大学、グランゼコール、専門教育課程、博士課程)
■ 日仏間協定に基づくプログラムで、交換留学生または派遣留学生として留学する場合
■ フランスの高等教育機関へ入学するために必要なフランス語力の習得するため、あるいは語学資格の取得・語学テストの合格を目的とする語学留学の場合
■ 専門・職業教育課程を履修予定の場合
■ DFMS – DFMSA*の枠で、医学分野の課程(diplome initial ou diplome universitaire)を履修予定の場合
■ 18 歳未満の未成年で、高等教育機関へ留学する場合
■ フランスの高等教育機関の入学試験の受験を予定していて、テスト生ビザの申請を希望している場合

引用元-重要:はじめにお読み下さい > Japon

フランスのワーキングホリデービザは?

フランス語ではVisa Vacances-Travail(ヴィザ・ヴァカンス・トラヴァイユ)と呼ばれ、フランスと日本の若者たちが、自由な時間を利用しお互いの国の文化や生活習慣に触れよい機会を与えるため、また滞在費用を補うために就労を許可するものです。

引用元-フランスワーキングホリデー(Visa Vacances-Travail) | フランス留学センター

・申請時に満18歳以上30歳以下であること
・フランスを知るための渡航で、なおかつ仕事に就く意思があること
・フランスワーキングホリデービザを過去に取得していないこと
・子ども同伴ではないこと

引用元-フランスワーキングホリデー(Visa Vacances-Travail) | フランス留学センター

・定員:1500名
・入国日から1年間の滞在が可能。入国する日付はビザ申請時に決まっていること。
・ビザはフランス本土の各県において有効。海外県、海外領土は除く。
・フランスワーキングホリデービザは、滞在中にビザの延長、またはビザの身分変更(ワーキングホリデービザから学生ビザへ切り替えなど)は出来ません。
・ビザの発給は1回限りですので、ビザ発給後パスポートを紛失・盗難しても再発給されません。
(発給されるワーキングホリデービザはパスポートに貼られます。)
・仕事が見つかった方は速やかに所在県の労働管理局(Direction regionale des Entreprises, de la Concurrence, de la Consommation, du Travail et de l’Emploi通称DIRECCTE)へ一時労働許可証(Autorisation Provisoire de Travail)を申請してください。ワーキングホリデービザを所持していても、労働許可証を取得せずに就労すると不法労働とみなされます。
・滞在費を賄うため、フランス人と同じく週35時間までの労働が可能
・就学期間・労働期間に制限なし
(※目的はあくまで「様々な体験を通してフランスという国の文化を知る」ことですので、1年間しっかりフランス語を学習したい方は学生ビザをお勧めします。)

引用元-フランスワーキングホリデー(Visa Vacances-Travail) | フランス留学センター

フランスで留学ビザ更新申請を却下される

昨年度より学生ビザで滞在しております。このたび二回目の更新手続きを行った際に、更新が却下されてしまいました。
前年度の学業成績に特に問題があったわけでもなく、住居や預金残高もそろえて申請に行ったのに、なぜこうなるのかさっぱりわかりません。

私としましては、すでに次年度通う予定の語学学校へ支払登録も済ませており、また、まだまだフランスで勉強したいこともあるため、このまま帰りたくありません。
もちろん、状況が難しいことはわかっておりますが、同じような状況で、却下の通知を覆された方や、パリに残れる何か良い方法をご存知の方は、ぜひアドバイスいただければと思います。

引用元-滞在許可証の更新却下について

私は危く審査すら去れずに門前払いされるところでした★

その理由は、

『フランスからしたら、専門学校に行ってるんだから、語学が出来て当然!今更語学学校なんて、ただ単にvisaが欲しいだけとしか見なされない!
もし最初に語学学校で、その後専門学校だったら通るけど』

って言われましたよ★

でも私は英語で取得してたと、入学証にも英語で受講と記載されていたので、それを説明し、もっとフランス語を勉強したいって伝えて、何とか審査まではまわしてくれましたが、やはり結果は却下の通知でした★
その後は半年に一回ツーリストvisaでフランスに来てます★
ホントは学生visaでもう一度日本で申請を出す、もしくはワーキングホリデーvisaで戻ってくるのが一番だと思います★
私は運悪くワーホリvisaすら2回も通らなかったのでいつもツーリストvisaです。でもこれだと仕事できないので、visaを取って戻ってくる事をお勧めいたします★

引用元-滞在許可証の更新却下について

フランスのオペアビザって、知っていました?

恐らく、フランス長期滞在ビザの中でいちばん初期費用が掛からないのが、オペアビザなんじゃないかな〜と思います。
まず、ビザ申請の際、学生ビザやワーホリビザは経済証明を出さなければなりません。
フランスでお金稼がなくてもやっていけるよっていう証明です。金額はビザやその年によって変わります。
特に2013年のワーホリビザ申請は却下されるケースが増えていたようで、どうやら動機書にフランスで働きたい!とか、いずれはフランスに住みたい!ということを書いてしまうとダメらしいです。
失業率が問題となっているフランス。外国人に稼がれてしまっては困る、という理由みたい。

引用元-le Journal de ma vie: オペアとビザ申請の道のり

で、オペアビザはその経済証明が提出書類にないのです!
家賃も光熱費も食費もファミリー持ちで、給料もお小遣い程度しか稼がないので、特に問題ないって感じなのかな。
しかも、もうベビーシッターとして働くということが前提なので、動機書も割と書きやすいんじゃないかな〜。

引用元-le Journal de ma vie: オペアとビザ申請の道のり

まとめ

フランスで日系ビジネスを起業して日本人の有志を雇用しようと考えている経営者は、どうやってその日本人らにビザが出るようにするか、で頭を痛めるらしいです。
苦肉の策として学生を研修生(stagiaire)として雇い、これを更新し続けたり、本来の目的は就労なのに研修生として雇うために通う気もない学校に登録して学生ビザを延長させる等の手を使うのですが、フランス側としてはこれ以上滞在者を増やしたくない。どんな理由であれ一人でも長期滞在者を減らせるように努力しているという事のようです。

twitterの反応

https://twitter.com/koschmahr/status/631526048732155904


https://twitter.com/ni_yann/status/251962558762844160
https://twitter.com/pacoblq/status/225052632551665664
https://twitter.com/mukan1974/status/176038003473514497

 - 旅 旅行

ページ
上部へ