鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

子供が二人になったら、かかるお金はどのくらい?

      2018/04/03

子供が二人になったら、かかるお金はどのくらい?

二人目の子供が欲しいな、と考えた時に、どうしても心配になるのがお金。子供が二人になると、家計はどのような変化があるのでしょうか?今回は、子供二人の家庭の場合に、かかるお金に関して調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


二人以上の兄弟、子供にとってメリットはある?

>(1)子供同士の関わりがある
日常的に子供同士の関わりがあり、そこで仲良くすることの大切さ、優しくしてもらうことのうれしさを学んでいきます。
これは、学校や社会に出てから大切になる気持ちです。

>(2)けんかができる
子供同士でけんかができます。けんかをすることで、相手がどんな気持ちになるのかが分かります。
また、痛みをもとに、叩く強さの加減についても考えていけるようにもなります。

>(3)勉強を教えたり、教わったりできる
勉強が分からなかった場合には、自然に聞く、教えるという関係ができてきます。

>(4)家族としての責任感が高まる
一人ひとりに家の中にある仕事を分担させることにより、家族としての責任を子供のうちから体験できます。
これは一人っ子でもできることではありますが、2人以上だとお互いの見る目があるのでより責任感が高まります。

>(5)相手に気を配れるようになる
協調性や思いやり、我慢強さが育ちます。また、夫婦のやりとりをよく見て学ぶ中で、自然と相手に気を配ることを覚えていくようです。

引用元-多いほどイイ!? 子供が“2人以上”いる家庭のメリット&デメリット | パピマミ

子供にかかるお金の相場は?二人になるとどうなる?

子供にかかる生活費(養育費)の相場、平均
子供一人にかかる生活費の総額は、教育費と住居費を除いて、中学卒業までで約980万円、高校卒業までで約1,210万円、大学卒業までなら約1,520万円になります。
一方で、子供が中学を卒業するまで総額約200万円の児童手当が貰えます。
つまり、子供一人にかかる生活費のうち親が自腹を切って支出する部分は、中学卒業までで約780万円、高校卒業までで約1,010万円、大学卒業までなら約1,320万円ということになります。

引用元-結婚・出産・子供2人の養育で大体5000万円かかります

二人目以降の子供にかかる生活費
二人目以降の養育費(教育費・保育費を除く、単位:円)は、第2子は第1子の「8割」、第3子は「6割」として計算すると良いと思います。

児童手当
児童手当は子供が中学校を卒業するまで受け取れる手当てです。誕生日や兄弟の数によって手当ての総額は変わりますが、少なくとも198万円は貰えます。

引用元-結婚・出産・子供2人の養育で大体5000万円かかります

子供の教育費、意外とかかるのは幼稚園の費用だった!

子供が成長するにつれて教育費が家計に占めるウェイトが大きくなってくるイメージですが、意外と費用がかかるのが幼稚園。私立だと月5万円程度、公立でも月3万円程度かかります。制服は第1子のお下がりなども活用できるとしても、入学金などで入園準備には10万円近くかかることもあります。
共働き世帯であれば保育園の費用(収入に応じて3〜5万円程度)は収入で賄うことができますが、専業主婦世帯の場合はかなり大きな負担になるでしょう。第1子と第2子の年齢が近いと二人分の幼稚園代だけでもバカになりません。
小学校にあがると今度は教科書代などに加え、習い事の費用がかかるようになります。
また、私立中学(3年約370万円)や私立高校(3年約300万円)に通うとなると、公立の中学(3年約140万円)や公立高校(3年約150万円)の倍以上の授業料などが必要になります。
参考値ではありますが、幼稚園から大学まで全て公立だった場合の基本教育費(塾を除く)は約1,000万円、全て私立だった場合は約2,200万と言われています。

もっとも、公立の中・高の場合は塾にかける費用が高くなる傾向にあり、最終的にどちらが教育費がかかるかはわかりません。

引用元-[4人家族の生活費]子供2人目を育てるなら知っておきたいお金事情|UpIn[アップイン]

子供にかかるお金、男の子より女の子の方が多い?

一番かかる教育費については、ご家庭ごとの教育プランによる違いはあっても、男女の違いはありません。しかし、一般的には女の子の方が支出が増えるケースが多いようです。
教育費以外に子どもに大きな支出がかかるのはお祝いごと。たとえば七五三は女の子は7歳と3歳の2回ありますが、男の子は5歳の一回ですみます。また成人式では、男の子は数万円のスーツなどで済ませがちですが、女の子にはレンタルであっても数十万の晴れ着を着せたくなるのが親心です。結婚式の衣装代も同様ですね。
また、教育に関しても、大学時代に実家を離れて賃貸を借りる場合、男の子ならあまり物件にこだわりがありませんが、女の子だと安全性を考えて駅から近い物件や、1階を避けて2階以上の部屋、セキュリティがしっかりした建物などを選ぶことが多いため、条件にこだわらない男の子より高額の物件になります。
けれど女の子は、たとえお嫁に行っても親の話し相手になったり面倒を見てくれるなど、お金をかけたぶんは将来戻ってくるものです。

引用元-家計の“そもそも”を解決! 【子どもが増える費用・そもそも編】|ベビータウン

二人目の子供、お金以外にも考えておきたいこと

お金だけが決断の要素ではありませんが、大事な要素のひとつです。親になってみて、子育てにはいかにお金がかかるかわかったと思います(アメリカでは、食費、衣服、家、病院その他で年間10000ドルかかります)。
費用の一部は、すでに持っているので買う必要がなかったり、安く手に入れる方法を知っているかもしれません。でも、どこかに預ける時の保育料は大きな出費になります。それに、あなたがリタイアする頃は、子どもの大学の学費、両親の世話などにたくさんお金がかかります。米農務省の予測によると、両親と子ども1人の3人家族では収入の27%を子どもに使い、子ども2人の4人家族では収入の41%を子どもに使い、3人子どものいる5人家族では収入の47%を子どもに使うそうです。
もう1人子どもが増えることは、キャリアにも多大な影響を与えます。子どもが2人、3人と増えた時にフルタイムの仕事を続けるのは至難の業です。パートタイムの仕事に変えたり、もしくは、必要に応じて、数年仕事を休めますか?
考えることはたくさんあります。1人目の時と同じく「もしも」の場合をいろいろ考える必要があります。もし今日、自分が妊娠しているとわかったらどんな気持ちになるか、想像してみてください。「完璧」な家族像は、すべての親、家族にとって違うもの。心の声を聞いて、決めてくださいね。

引用元-子どもを「もう1人」持つ前に、考えておきたい4つこと | ライフハッカー[日本版]

まとめ

最近は教育費の高騰で、子供二人が大学卒業までにかかる費用で家が一軒買える、とまで言われています。子供の養育費以外にも、親の介護費用や自分たちの老後の蓄えなど、何かとお金は必要。「そろそろ二人目を・・」と考える時には、夫婦の間でお金について話し合いをするのもいいかもしれません。

twitterの反応


https://twitter.com/gyonagyona/status/794267615854149632

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ