鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

      2017/09/12

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをしっかり食べるんですね。でも、冬になって水槽の水温が下がったら、あまりの寒さに凍死してしまうなんてことはないのでしょうか?水槽の水に氷がはるような水温でも、ヒーターなど入れずに自然にまかせた方がよいのでしょうか?そこで今回は、金魚には水温を調節するヒーターは必要なのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

スポンサーリンク


冬は水温が低いので金魚にヒーターが必要?

金魚について質問です。
金魚のヒーターって必要でしょうか??
お祭りですくった金魚4匹を2年くらい飼っています。
ずっと30センチ水槽で飼っていたのですが、大きくなってきたので50センチ水槽に変えました。
ついでに26度のヒーターも有った方がいいと言われて買いました。
でもよくよく考えたら去年の冬もヒーター無しで全然元気でした。
そして26度って結構温度高くないですか?金魚が死なないか心配でセットはしたものの、まだ作動させてませんಠ_ಠ
金魚ヒーター使われてる方アドバイス下さい。

引用元-金魚について質問です。 – 金魚のヒーターって必要でしょうか??お… – Yahoo!知恵袋

金魚自体18℃がちょうどいいと言われてます。
自分も10年近く金魚を飼ってますが、1度もヒーターは使わずにいます。
使わなかったから、死んだ事などはありません。

引用元-金魚について質問です。 – 金魚のヒーターって必要でしょうか??お… – Yahoo!知恵袋

青水による外飼いは別として、冬の間一度もエサを与えられないような水温(水温が毎日15℃を下回る)になるなら、使った方が無難ではあります。
それと、エアコンによって水温が一日の間に上下する場合も、水温差を緩和するために使います。
ただ、26℃は金魚には高いですね。
砂利や、濾材の多いフィルターを使っている場合、エロモナス菌やカラムナリス菌が活発になるため、かなりこまめに手入れしないと、感染のリスクが高まります。
金魚の適温は18~23℃です。
私は普段18℃固定を使っています。

引用元-金魚について質問です。 – 金魚のヒーターって必要でしょうか??お… – Yahoo!知恵袋

金魚にヒーターが要るのはむしろ秋

金魚は季節によって活動する時期や、ゆっくり休む時期があります。よく水温を一定にしなければいけない、年中同じような管理をしなくてはいけないと思われる方がいますが、季節を感じさせることによって、メリハリがつき、自然の環境と同じような中で暮らすことができます。
※金魚は水温を15~28℃に保つと快適(健康で元気)に過ごすことができます。

引用元-金魚の飼い方 飼育方法 飼育用品 水温などの注意点

秋は、エサをたくさん食べた金魚が赤く美しくなる季節です。
しかし人間が季節の変わり目に体調をくずすのと同じように、金魚も水温の変化などで体調をくずすことがあります。気温の変化に合わせ、動きが鈍いなどあまり元気がないときはヒーターを入れるなどで対応してください。

引用元-金魚の飼い方 飼育方法 飼育用品 水温などの注意点

ヒーターのメリットは金魚の病気を治療できること

真冬の金魚の注意点とヒーターのメリット
まず、真冬で水温が低いと金魚は大抵ジっとしています。
手を入れると氷水のように感じるくらい冷たい水でも生きているから凄いですがやっぱりヒラヒラと泳ぐ金魚を見たいものです。
ヒーターを付けると泳いでいる姿を見られるし、エサも食べさせられます。
水温が18℃以下になると、少し消化機能が弱るので、その辺りの水温に設定されている場合はエサを少な目にしたほうがよいでしょう。
氷水のような水温でもエサは食べるのですが、数日にほんの少しくらいにしておいたほうが元気に春を迎えてくれると思います。
ヒーターを使わない場合、一番注意したいのが水温の変化です。
「今年一番の冷え込み!」などという日は心配ですししばらく暖かい日が続いて突然冷え込むというのも金魚にとっては負担になります。
金魚は水温が2度下がるとかなりの体力を消耗します。
そういう点でもヒーターがあると安心です。

引用元-金魚ヒーター簡単買い方ガイド

病気の金魚を治療するときにヒーターを使う
水温の変化を減らしても、病気になる個体もいます。
そんな時、ヒーターは病魚を治療するときに大変役立ちます。
金魚の病気には水温を上げれば治るものが結構あります。
水温を上げると菌がそれ以上増えなくなったり、活動を停止したり水温を上げることで金魚の抵抗力を上げたり
塩水浴も、ヒーターで水温を上げてあげるほうが回復が早いです。
バケツなどで治療する場合は小さなW数のヒーターを使うほうがいいので本水槽とは別にヒーターとサーモのセットがあると便利です。
治療のためにバケツに移したときもバケツから水槽に戻すときもヒーターが2つあると水温を合わせておけるので便利です。
金魚の病気の中にはすぐに進行して手遅れになるものも多いので普段から用意しておくといざというときにすぐに使えます。

引用元-金魚ヒーター簡単買い方ガイド

ヒーターで水温を調節すれば金魚を弱らせない

まず、金魚飼育にヒーターが必要なのかということですが、金魚の品種によると思いますが、ヒーターで温度調節した方が良いでしょう。
その一番の理由は食べた餌の消化不良を防ぐということです。うちで飼っているピンポンパールの場合は特に消化不良から転覆病になるというパターンが多いので、ヒーターは必須アイテムでしょう。
また、ヒーターの温度設定については、四季を感じさせられる程度、つまり金魚用ヒーターとして販売されている18℃が最適ではないかと考えます。
勿論、ヒーター無しでも金魚飼育は可能ですが、一つだけ注意した方が良い点があります。それは、一時的に暖房の入るような部屋での飼育をしないことです。
一見、暖房が入る部屋の方が良いような気がしますが、実は部屋の温度変化があるということは、それだけ水槽内も温度変化があるということ。金魚は緩やかな温度変化には対応できますが、短期間での温度変化には対応できません。
最終的に金魚が弱ってしまって、死なせてしまうということもありますので、ヒーターを使わずに飼育するなら、昼と夜の温度変化があまり無いような場所で飼育するのが良いでしょう。
できる限り金魚に負担にならないような環境作りって難しいですが、餌クレダンスが可愛いのでできる限りのことはしてあげたいですよね。

引用元-金魚飼育にヒーターは必要?温度設定は何度が最適?知りたいことだらけ♪

買うならオススメのヒーターは?

大きく分けて3タイプがあります。
1つ目は初心者でも導入しやすい「オートヒーター」と呼ばれるタイプです。
このタイプは、購入した時点で何度に保つか温度が設定されているもので、コンセントに差すだけで使用できるものです。
このタイプは「金魚用」と書いてあり、設定温度が18度前後に固定されているものが多く売られているので、初心者にはこのタイプがオススメです。
2つ目は「ヒーター」と「サーモスタット」が別々の物です。
こちらはそれぞれを選んで購入しなければなりませんが、「サーモスタット」と呼ばれる温度を測ってヒーターのスイッチを入り切りしてくれる部分で、自分の好みの水温に自由に設定できるのが特徴です。
ただし、その分より複雑になるので、初心者には向いていないかもしれません。
3つ目は「温度調整型ヒーター」です。
こちらは「オートヒーター」の手軽さと、「ヒーター」と「サーモスタット」を別々に準備した時の自由な温度調整ができるメリットを、1台で備えたものです。

引用元-金魚の水槽におけるヒーターの選び方

紹介した3種類のヒーターですが、どのタイプもヒーター部分が対応できる水槽の容量が決まっています。
ですので、自分が使っている水槽が何リットルなのかを、あらかじめ調べておくことが必要です。
ヒーターは、「○リットル以下に対応」という表現で販売されています。
何センチのサイズの水槽なのかを調べておいてお店の方に伝えると、適したヒーターを紹介してくれることもありますし、インターネットでの検索がしやすくなります。
ヒーターは必ず、自分が使っている水槽の容量に近いものを購入してください。

引用元-金魚の水槽におけるヒーターの選び方

まとめ

金魚といえばもともとはフナですから、ヒーターなど無くても自然に近い環境でなら充分に育ちます。でも、金魚はペットといえど家族の一員ですから大事に育ててあげたいものです。もしものためにヒーターを用意してあげることも必要ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/momongakau/status/791809816469577728
https://twitter.com/xgoldfish_lvux/status/785990045391998978

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ