鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

あきらめるのはまだ早い!弁護士への上手な相談の仕方とは?

      2017/09/12

あきらめるのはまだ早い!弁護士への上手な相談の仕方とは?

弁護士に相談するのは費用が高いからと、あきらめていませんか?

まずは弁護士に相談してみてください。遠回りすることなく、何かしら解決のヒントを得られるはずです。

トラブルがあって拉致があかない時に、弁護士の力を借りる事になるわけですが、誰しもが一生に一度あるかないかの事です。何を一体どうしたら良いのか分からない、という時にまずは無料相談をしてみてください。1度や2度であきらめてはいけません。あなたの問題に対応できる弁護士が必ずいるはずです。

どんな問題であっても解決に導いてくれる弁護士への相談の仕方をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


弁護士に相談する時重視すべき点とは?

弁護士の相談の仕方は様々な方法があります。
特に重視すべき点は、「相談内容に詳しい分野を扱っているか?」、「弁護士として経験が豊富か?」、「人柄は良いか?」などです。
1か所だけ、又は自宅から近いなどには的を絞らず、数か所違った事務所の弁護士に相談してみると比較しやすくなります。
特に特殊な案件の場合、その分野に詳しいかどうかが重要な点です。専門で扱っていると、より良い解決方法を提案してもらえる可能性が高くなります。

専門分野は細かく分かれています。
交通事故、離婚・男女問題、借金・債務整理、債権回収、税務訴訟、相続、消費者被害、労働問題、国際・外国人問題、医療、行政事件、犯罪・刑事事件、不動産・建築、インターネット、企業法務などです。

弁護士との無料相談後の不安解消の仕方

初回の相談で状況を簡潔に説明した後は、過去の判例や似たような事件を参考にし、現状を把握してもらうというだけでも意義があります。弁護士によって無料相談後の流れは変わるものの、その場での契約はする必要はありません。よく考える期間をもらいましょう。
相談したい分野の専門知識を持った弁護士に相談することがもっとも重要になるので、その弁護士が本当に深い専門知識を持っているかどうか、無料相談を通して確認することが重要です。その猶予を与えてくれる弁護士は信頼できます。また、考える時間を与えてくれるのは、自信があるということを裏付けています。
消費者としての当たり前の感覚を持ち合わせている弁護士は、まず合格と言えます。
各都道府県の弁護士会では、有料の法律相談を開いており、法律相談を受けてから弁護士を斡旋してもらえます。料金は30分以内5000円前後が目安です。
「法テラス」では、弁護士による無料法律相談から弁護士の紹介を受けることができます。一定の条件を満たせば、法律扶助(弁護士費用立替え制度)を受けることができます。但し、専門性の高い弁護士を相談してくれるとは限らないのが難点です。
もちろん訴訟や継続的な相談になるとそれ相応費用はかかりますが、一回だけなら無料で弁護士に相談できる機会も多く設けられているのも事実です。

弁護士に相談する際に便利なサイト

日本に数百・数千といる弁護士の中からひとりを選ぶのは果てしない作業です。
しかし、「弁護士ドットコム」というサイトで絞り込むと便利です。
日本最大級の弁護士・法律ポータルサイトで、ここに登録されている弁護士に限られますが、相談目的によって様々な条件に絞り込むことが可能です。
顔写真付きのプロフィールで、雰囲気をつかむことが出来るし、自分の希望に合った条件の弁護士を探しやすいです。
その条件とは、全国出張対応、24時間予約受付、女性スタッフ在籍、当日相談可、休日相談可、夜間相談可、電話相談可、などの項目別に絞り込む事が可能です。支払い方法も、法テラス利用可、初回相談無料、分割払いあり、後払いあり、着手金無料、完全成功報酬あり、カード払いありなど細かく絞れるのは助かりますね。

弁護士へ無料相談する前の準備の仕方

弁護士へ「最終的にどうしたいのか」、結論を決めておくのと、「いつ」「どこで」「誰に」「どんなことで悩んでいるのか」をはっきり伝えられるようまとめておきましょう。時系列で文書にして簡潔にまとめておくのも一つの手段です。
又、抱えている問題を立証する証拠が必ず必要になりますので、少しでも多く集めて相談の時に持参するようにしましょう。話だけでは、弁護士にはそれが事実か否かを判断することが出来ません。相手方との交渉であなたの主張を証明できる重要な証拠になります。
また、後ろめたかったり話しずらいからといって、隠したり積極的に話さないのはNGです。弁護士が知らない事実があると、裁判の仕方も変わってきます。不利益なものや望まないものであっても、弁護士はあなたにとって最善の方法を提示してくれるはずです。

弁護士への無料相談は何度でも利用しましょう

法律上の問題でトラブルになる原因は、知識不足によるところが大きくなります。問題の
該当する分野に強く、自分にあった弁護士に出会うまで何度でも利用して頂ければと思います。
弁護士への相談は無料でも、当然その後の依頼料はかかります。
電話での無料相談は、すぐに反応が返ってきますが、時間が限られているため長くても30分と考えておきましょう。メールでは、相談したい内容が上手く伝わらない可能性が高いです。
結論を言えば、電話をしてから面談で無料相談をするのがどんな弁護士か一番よく分かります。そして数人と会ってみてから依頼するかどうか決めましょう。

まとめ

以上のことを意識して、あきらめずに根気強く良い弁護士を探してみましょう。あきらめなかった人だけが勝利を勝ち取ります。そのためには法的なバックアップが必要となることもあるのです。

 - 人生 社会

ページ
上部へ