鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

アメリカが一番??日本人が選んだ住みやすい町☆

      2017/09/12

アメリカが一番??日本人が選んだ住みやすい町☆

国際社会の現代、海外への留学や転勤で渡航する人の人数はどんどん増えています。それはアメリカ、ヨーロッパやアジア、アフリカにまで至りますが、日本人に人気のある地域はどこでしょう?リタイアした後、海外を考える人も増えているといいます。最も日本人にとって住みやすい町はどこか、調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


日本人の感じる、住みやすい町の条件

これから暮らすことになる街、その街がどんな街だと住みやすいだろうか、ということは誰もが気になることでしょう。住みやすい街に暮らすこと、それはどんな街に住みたいかということにも、密接に関係してきます。
例えば、子育てをしやすい街なのか、生活するのに便利な街なのか、自然が多い街なのか、安心・安全な街なのか。街にはそれぞれ特色があり、全てを完璧に満たす街というのは、残念ながら存在しないでしょう。

引用元-住みやすい街ってどんな街?|オウチーノ de ヨムーノ

上位にランキングされた街の共通点は、交通などの利便性が良いこと、スーパーや商店街、病院などが充実した生活の便利さ、公園などの周辺環境、街の将来性を感じさせる住民意識の高さなどが上げられます。

引用元-住みやすい街ってどんな街?|オウチーノ de ヨムーノ

日本人が一番住んでいる外国は?

海外在留邦人の数は、前年比3.43%増の118万2557人となり、過去最高を記録した。内訳は長期滞在者が78万2650人、永住者は39万9907人となっている。
国別では、アメリカが最も多く39万7937人、次いで中国が14万931人、オーストラリアが7万4679人と続いている。
在留邦人数上位50ヶ国を10年前(2001年)の人数と比較すると、ベトナムが250.2%増と最も高い増加率を示している。その他、インドが183.5%増、中国が164.1%増、アラブ首長国連邦が139.0%増、ペルーが124.2%増、タイが119.8%増、アイルランドが101.4%増となるなど、アジア諸国で軒並み大幅に増加している。
都市別の在留邦人数では、アメリカのロサンゼルスが7万629人で最も多く、次いで中国の上海が5万6481人、アメリカのニューヨークが5万4885人となっている。

引用元-「日本人の多い国・都市」海外在留邦人数ランキング(2011年)世界ランキング統計局

日本人が住みやすい国にアメリカは選ぶのはなぜ?

アメリカといっても州によって様々だが、日本人にはカリフォルニアが人気のようだ。

「アメリカのいいところは多民族国家のために外国人扱いされないところ。物価は日本に比べたら安いし、日本食は味噌、豆腐、油揚げ、醤油、米、ラーメンぐらいは普通のスーパーでも手に入るほど、日本のモノが手に入りやすいです。」(kawasaki_1900さん)
「ダントツ南カリフォルニアが住みやすい。地中海性気候ですから1年中雨が降らないし、冬は暖かく、夏は涼しい。ここと比較できるところは他にないでしょう!」(ino_butan_kingdamさん)
「働く女性にとっては、アメリカは天国のようです。男女同等は当たり前で、女性のボスや高い地位の人がたくさんいる。育児施設も整っているし、とにかく女性がばりばりと仕事をするのに、とてもやりやすい国です。」(花子さん)

などの意見が目立った。しかし、アメリカでは「ある程度の収入がないと厳しい」という意見も多かった。アメリカは治安が気になる所だが、住む場所を慎重に選べば日本同じように平和に暮らすこともできるそうだ。
気候の良さや多民族国家であること、日本のモノが手に入りやすいことなどがアメリカ人気の理由である。

引用元-【世界で最も住みやすい場所】日本人が住みやすい国・都市ランキング

住みやすい町はヨーロッパに多い?

将来は海外で暮らしたいと願う人も多いだろう。今年で第7回目となるHSBCによる大規模、海外移住者調査(HSBC expat survey)の結果が報告された。その結果、移住先はスイスが最適であるということが判明した。アメリカとイギリスに憧れている方がいるのなら、残念ながら止めておいた方がいい。海外からの移住者にとって優しい国ではなさそうだ。
日本は総合で34ヶ国中18位だったが、子供の育てやすさに関しては4位と健闘している。イギリスとアメリカは、それぞれ33位と30位であり、ここ数年政情が不安定なことから最下位となったエジプトにほぼ並ぶという結果に終わった。

引用元-海外移住者が最も住みやすい国ランキング。1位はスイス、日本は18位 : カラパイア

海外移住先として、バランスのとれた高水準の生活を希望する海外移住者によってスイスが人気第1位に挙げられ、次いでシンガポ—ル、中国、ドイツ、バーレーンがランクインしている。

引用元-海外移住者が最も住みやすい国ランキング。1位はスイス、日本は18位 : カラパイア

知っておきたい、アメリカのビックリ!

アメリカに行くと、日本人との体格差をはじめ、その他どんなものでもとにかく大きく、衝撃を受けることが少なくありません。車や建物などの大きさはもちろん、特に多くの日本人が驚くのが食べ物事情ではないでしょうか。
現地では日本のような比較的小さなスーパーマーケットではなく、コストコのような大型スーパーが主流です。そこには日本では見かけない巨大な肉や魚の固まり、飲み物、スナック菓子などがずらっと陳列されています。
例えばポテトチップス。日本のポテトチップスは一袋60g~80gほどの容量のものがほとんどですが、アメリカのポテトチップスは一袋約300g、さらにはBigサイズだと900g超というものまであります。そして、それに比例してカロリーも恐ろしいことになっています。標準サイズでゆうに1500カロリーを超え、Bigサイズにもなるとそれのさらに3倍…。
当然一回で全てを食べきることはないと思いますが、日本のものに比べて味付けも濃くヘルシーとは言えないので、食べ過ぎには注意して下さい。また日本のレストランやファーストフード店の一人前の量を想像してオーダーをすると、かなりの確率で唖然とします。例えばハンバーガーコンボ(欧米ではセットではなくコンボと呼びます)を頼むと、大きなハンバーガーに加えて、セットのポテトやドリンクまでもがもれなく大容量です。スナック感覚で頼むと後悔することになるかもしれません。

引用元-【カルチャーショック】アメリカと日本の違いに驚かされる3つのポイント。 | RareJob English Lab by レアジョブ英会話

アメリカに行くとき、これは注意!

アメリカは,身近な国のようですが,実際は生活習慣・言語その他日本と異なる点が多く,生活上ストレスを多く受け,精神的に疲れてしまう方,金銭的に困窮される方が跡を絶ちません。渡航に際しては,「行けば何とかなる」といった甘い予測は避け,十分な準備をするようお勧めします。また,海外において快適に生活しようとする場合,その国の言語を理解できるかどうかは重要な要素です。日本人は言葉の意味を理解できないとき,相手を煩わせないようについつい「イエス,イエス」と言ってしまいます。これが不法行為に巻き込まれたり,不利益を受ける原因になることが多々あるので,不本意であるときや理解できないときははっきりその旨を伝えてください。

引用元-海外安全ホームページ: 安全対策基礎データ

まとめ

日本人の多くの方が海外に憧れたことがあると思います。しかし、気になるのは生活のしやすさですよね。スイスが一位とは意外でした!ハイジのイメージが強すぎて…(笑)

twitterの反応


https://twitter.com/cyanmaitaro/status/746810115601235969

 - 人生 社会

ページ
上部へ