鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

洗濯機の大きさ、3人家族ならどのくらいがオススメ?

      2017/09/12

洗濯機の大きさ、3人家族ならどのくらいがオススメ?

洗濯機を購入する時、大きさ選びに迷うことはありませんか?一人暮らし、夫婦(カップル)、4人家族のおすすめ商品、というのはよく見ますが、3人家族はどのくらいの大きさがいいのでしょう・・?今回はファミリー向け洗濯機を選び方について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

スポンサーリンク


洗濯機、まずはどの種類が生活スタイルに合う?

全自動洗濯機
洗い〜すすぎ〜脱水までの一連の流れをを全自動で行う機種。このタイプは最も多く使われており一番普及している機種であるが、乾燥機能がないため、自分で干す作業が必要となる。
洗濯機のサイズも幅広く普及しているため乾燥機能を一切使わない方にはおすすめの一台だ。

引用元-洗濯機の選び方で迷ったら必ず抑えておきたい5つの事

乾燥機付き洗濯機
全自動洗濯機に乾燥機能が加わったタイプ。一連の流れは上記の機種と同じだが、このタイプは乾燥機能も付いているが完全に乾かす能力はない。
よって生乾きの状態になるためこのタイプも干す作業が必要となる。乾燥機までは必要ないけど、干すときにもう少し乾いていたら。。。という方におすすめだ。

引用元-洗濯機の選び方で迷ったら必ず抑えておきたい5つの事

洗濯乾燥機
洗い〜乾燥までの一連の流れを全自動で行ってくれる機種。
洗濯機と乾燥機が合体したタイプのため、乾燥機能が優れており完全に乾かすことも可能だ。乾燥機を個別に設置するスペースがない方には特におすすめしたい一台だ。
また出かける前に回して帰ってきたら洗濯が終わっていると言う使い方も出来るため干す時間がない人など忙しい人には重宝する。

引用元-洗濯機の選び方で迷ったら必ず抑えておきたい5つの事

3人家族の洗濯機選び:1人分の洋服の容量ってどのくらい?

ご家庭にあった洗濯機を選ぶにはまず、容量の目安をつけておきましょう。
洗濯の容量は1人1日1.5㎏が目安です。 時々、水量=容量と考えている方もいるようですが、近頃は節水に秀でた機種もあるので、容量は「㎏」でみるようにしましょう。

〜1人分(1.5kg男性服の例)〜
ワイシャツ1枚(約200g)+長袖肌着1枚(約130g)※1+トランクス1枚(約80グラム)※2+綿パンツ1本(約400g)+くつ下1足(約50g)+タオル2枚(約140g)+パジャマ上下1着(約500g)
※1女性ものスリップ1枚(約150g)
※2ショーツ1枚(約30g)

ちなみに・・・
毛布1枚(約3.0 〜4.2kg)、シングルシーツ1枚(約500g)、ダブルシーツ1枚(約650g)、トレーニングウェア上下(約850g)、ジーンズ1着(約600g)、バスタオル1枚(約300g)

洗濯機が最も効率よく(=省エネ)運転できる容量は、定格容量の8割程度と言われています。平均的な4人家族ならば6㎏あればギリギリ賄えますが、最近は8㎏〜9㎏サイズが主流のようです。 一日に出る洗濯物の分量や洗濯スタイルに合わせた容量を選びましょう。

引用元-全自動洗濯機のメリット おすすめランキング | 家電検索.com

ズバリ、3人家族の洗濯機はどのくらいの大きさがいい?

洗濯機の容量は4.5kgなどの比較的小さなサイズから、11kgを越える非常に大きなものまであります。
1人暮らしの場合、または夫婦やカップル2人で暮らしている場合などは5kg程度の小さいサイズの洗濯機でもある程度問題なく生活できそうです。
3人から5人程度の家庭の場合は、もう少し大きな6〜8kgレベルの洗濯機を選ぶと洗濯がしやすくなります。

引用元-3人家族ならどのくらい?洗濯機の容量を選ぶ目安とは| mono studio[モノスタジオ]

洗濯機、縦型とドラム式、どちらがいいの?

乾燥機能を時々だけ使うなら、洗濯乾燥機のタテ型
洗濯力は強力、乾燥力は弱め

乾燥はしわくちゃ。脱水が終わった洗濯ものが、そのまま乾いたイメージ 
洗濯物のほとんどが、しわとは関係ないもの(洗濯するのはタオルなどが多いなど)ケースでは、家事が楽になり快適 なのでおすすめ

外が晴れているならば天日干し、雨の日だけ使いたい人、梅雨時だけ使いたいなどの場合 

高価なドラム式洗濯乾燥機はいらないが、雨の日用に乾燥機能を備えた、高価ではない機種が欲しい人に

現実的な使い方は、しわがあっては困るものは、半分だけ乾燥して、伸ばして部屋干し

熱風ドライヤーをつけっぱなしにしたイメージで、電気代は最も高く、衣類は縮みやすい ←気にしないならば、実用的

乾燥機能を毎日使う・真剣に欲しいなら 洗濯乾燥機のドラム式
洗濯力は弱め(泥・臭いが残ると言われたが、かなり改善)  乾燥は比較的きれい  

乾燥機能は、ちょくちょく使うのでないと、高額を支払ったのにお金の無駄。「洗濯はゼッタイに天日干しに限る」という人が、高価なドラム式(高価なのは乾燥機能のため)を買うと、お金の無駄に   

共働き、家事を減らしたい、真夏でも浴室乾燥機をすでに使っているような人に合う

ドラム式は、まだ発展途上の製品。しわがやはり残る、メンテが毎日必要というデメリットも多い

引用元-洗濯機の選び方    洗濯乾燥機などの3タイプ、容量、ドラム/縦式の長所・短所など基礎知識

洗濯機の大きさ、容量以外で気をつけることは?

設置場所
洗濯機の設置場所は事前に必ず確認しておきましょう。
防水パン(洗濯機を設置する枠)に設置する場合は、防水パンに収まるサイズを選びましょう。
同じ容量でもドラム式の方がサイズが大きいことがあるので、きちんと確認しましょう。
防水パンの排水溝の位置は、洗濯機の左右か真下にありますが、洗濯機の真下にくる防水パンの場合は、追加でパーツが必要になることがあるので注意しましょう。

搬入経路
置く場所だけでなく、搬入経路も確認しておきましょう。
玄関や通路・エレベーター・階段などの幅が小さいと、スムーズに搬入することができません。
玄関や通路の幅が「本体+10㎝」になるように洗濯機の大きさを選びましょう。

引用元-4人家族の洗濯機の容量は何kg?ネット上の声と賢い洗濯機の選び方 | ママズアップ

まとめ

一般的な3人家族の場合は8キロくらいの容量がおすすめ、とのことでした。が、体育会系の部活の子供がいる場合は、更に大きいサイズが必要になるようです。購入する時は、自分たちの洗濯頻度や状況を確認してから選んだ方がよさそうですね。

twitterの反応


https://twitter.com/suamakuma/status/755614147576893440

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ