鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

生後9ヶ月の離乳食のパンは「成分・種類に注意して」

      2019/11/13

生後9ヶ月の離乳食のパンは「成分・種類に注意して」

近頃のパン食ってとても充実していますよね。生後9か月の赤ちゃんの離乳食としては、とても良い様な気がしますが「パン」を与える際には、母親が注意してあげる事が沢山あります。今回は、生後9か月の離乳食のパンについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

スポンサーリンク


生後9ヶ月の離乳食|パンもアレルギーの原因に

お母さんが赤ちゃんに進んで食べさせたいと思う食品の中は、アレルギーを起こしやすい食品がわりと多くあるものです。
その中でも意外なのが「パン」。

引用元-赤ちゃんのアレルギーでパンの時とは?

離乳食の定番ともいえる「パン粥」。これによりアレルギー症状を起こす赤ちゃんがいます。
パン粥は主に食パンと粉ミルクからできています。
パン粥でアレルギーを起こすといえば、その原因は食パンにあるといえます。
食パンは小麦からできていますので、パンでアレルギーを起こしたとすれば、それは「小麦アレルギー」の可能性があります。

3大アレルゲン
小麦は3大アレルギーの1つです。もっともアレルギーを起こしやすいといわれている食品は「卵・乳製品・小麦」の3つです。これを3大アレルギーといいます。
小麦が使われている食品はパンの他にもいろいろあります。
パンでアレルギーが出たならば、うどんやパスタなどにもアレルギー症状を出す可能性がありますので気をつけてください。

引用元-赤ちゃんのアレルギーでパンの時とは?

どのような食品でも赤ちゃんに初めて与える際は気をつけてください。
特に家族にアレルギー体質の人がいる場合は、赤ちゃんにも遺伝している可能性がありますので注意が必要です。
まずは1口食べさせてから様子をみて、特に異変がないようであればもう1口・・といったふうにゆっくりと少量ずつ食べさせることが大切です。

離乳食開始時期を遅めにすることでアレルギーを防げることもあります。
たった1ヶ月・2ヶ月の差と思うかもしれませんが、赤ちゃんにとってはそのちょっとの差が重要なのです。

引用元-赤ちゃんのアレルギーでパンの時とは?

生後9ヶ月なら大丈夫|離乳食のパンは気を付けて

離乳食の初期といえば、5か月頃からを指しますが、パンはなるべく遅く6か月、7か月頃から始めるのがベターです。
なぜかというと、パンに使われている食材は食物アレルギーの原因とされ食材が色々と使われているからです。

初めて食べる食材については、必ず食事をした後、30分、1時間と体の変化を気にするようにしましょう。
口の周りが赤くなる、手や足の関節の後ろに湿疹が出るなど、汗疹や肌荒れ等と見分けが付かず、見逃すことが多い症状として現れることが多いようです。
アレルギー反応が出てから原因を突き止めようとすると、何かに混ざっている場合、分らないことが多いものです。離乳食を始める時に、一つ一つの食材を確認しておくことが大切です。

引用元-離乳食にパン!いつから大丈夫?初期・中期・後期の簡単&人気レシピ20選|WELQ [ウェルク]

近年、増えているのが小麦粉アレルギーです。身近に小麦を使った食材は沢山あります。
パンを食べ始める前に、まずは、うどん等、小麦粉と水が主成分の食品で確認してみましょう。

引用元-離乳食にパン!いつから大丈夫?初期・中期・後期の簡単&人気レシピ20選|WELQ [ウェルク]

市販されているパンの袋に書かれている成分表を見てみましょう。びっくりするほど沢山の添加物が入っていることが分ります。
特に、イーストフード、乳化剤、油脂、どれも小さな赤ちゃんの体に取り入れたくないような化学物質です。
これらを含まない、パンを選ぶように心がけましょう、スーパーで売っているパンではなく、パン屋さんで焼かれ、売られているパンはこういった添加物が入っていないパンを置いてあることが多いようですので、そういったパンから始めるのがお勧めです。

引用元-離乳食にパン!いつから大丈夫?初期・中期・後期の簡単&人気レシピ20選|WELQ [ウェルク]

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食は「カミカミ期」

9,10,11ヶ月は離乳食の後期で「カミカミ期」という時期です。
この時期は、上あごや舌でつぶせない食べ物を奥歯あたりにまで移動し、きちんと咀嚼(噛む)が出来るように練習していきます。
また、食べ物への興味が湧くのでつかみ食べが出来るものを用意します。

引用元-生後9・10・11ヶ月の離乳食。おすすめ簡単レシピ [ママリ]

カミカミ期は、自分で食べる意欲が湧いてくる時期です。赤ちゃんにはつかみ食べが出来るものを用意します。
また、この頃から離乳食からの栄養が60%を占めますので栄養バランスを考えて食べさせることが必要になります。
体や脳の発達の為に欠かせない鉄分が、この頃になると不足しやすくなります。
赤身のたんぱく質やほうれん草、ひじきといったものをメニューに取り入れるとバランスが良くなります。

引用元-生後9・10・11ヶ月の離乳食。おすすめ簡単レシピ [ママリ]

この頃は、食べムラが出てきたり、散らかしながら食べたりするようになってきます。
その度にイライラしてしまっては、ママも赤ちゃんも辛いですよね。そういう時期だと認識して、離乳食後期の注意点とコツを参考に工夫しながら、スムーズに進めていきましょう。
例えば、手づかみで食べられる時期なので、野菜はスティック状にすると食べ散らかされても、汚れにくいですよね。
薄くきったリンゴやなしなどのフルーツもおすすめですよ。
また、食べムラがある時期なので、一度受け付けなかったからといってその食材が嫌いだと決めつけずに、調理法を工夫してみてください。

引用元-離乳食後期(9・10・11ヶ月)の進め方や量、献立、コツは? – こそだてハック

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食|一生の食生活に影響

この時期になると、大人と同じようなものが食べられるようになりますが、味付けは薄めにするようにします。
また、食中毒が心配な生ものや、消化に負担のかかる油ものは避けるようにし、ソーセージやちくわなどの加工品も食品添加物や塩分があらかじめ入っているため、避けた方が良いです。
市販のベビーフードも適宜活用しても良いですが、後期のものでも柔らかめに作っているものが多く、噛む練習に十分でないものもあるため、家庭でも作って食べさせるようにしましょう。

引用元-一生の食生活に影響!カミカミ期こと「離乳食後期」の正しい進め方 – It Mama(イットママ)

この時期は食べられる食材の幅が広がるため、いろいろ食べさせてあげたくなりますが、なるべく和食の味を覚えさせたいです。
後期では昆布出汁だけでなく、鰹出汁も使えるため、天然の出汁を引いて食事に活用しましょう。
和食の出汁は、西洋料理の肉や乳製品の濃厚なうま味ではなく、繊細なうま味のため、食材の風味を活かす料理に仕上がります。
これが赤ちゃんの味覚を発達させる良い訓練となるのです。
ただし、砂糖の甘味はそれほど必要ないため、砂糖の使用は控えめにしましょう。

引用元-一生の食生活に影響!カミカミ期こと「離乳食後期」の正しい進め方 – It Mama(イットママ)

生後9ヶ月の離乳食|パンの種類に注意

食パン・・・中期からOK
離乳食の間は、油脂分が含まれる食パンの耳は切り落として使用しましょう。
離乳食にはサンドイッチ用の薄切り食パンが使いやすいですよ。中期はパン粥などにして加熱して柔らかくしてから食べさせましょう。
食パンをそのまま食べさせるのは後期からとしてくださいね。

引用元-【離乳食パン選び】いつから?種類や量は?おすすめレシピ – マーミー

フランスパン・・・後期からOK
フランスパンは、原料に卵と牛乳が含まれていないので、卵や牛乳アレルギーの赤ちゃんに向いているパンです。
歯をかゆがる赤ちゃんには、歯固め代わりにもなりますね。ただし、食パンなどに比べて塩分が多いので、食べすぎには注意が必要です。
離乳食では、外側の固い部分を除いて中だけ食べさせましょう。

胚芽パン・・・後期からOK
「胚芽は便秘にいい」と言われていますので、便秘気味の赤ちゃんに悩んでいるママは胚芽パンを食べさせたくなるかもしれませんね。
また、ママの胚芽パンを赤ちゃんが食べたがることも…。けれど、胚芽は小麦に比べて消化が悪いので、離乳食期の赤ちゃんには不向きです。
赤ちゃんの内臓に負担をかけてしまいますので、与える場合はごく少量にし、できれば離乳食を完了してからにしておくのがおすすめです。

クロワッサン・・・離乳食ではNG
クロワッサンには、塩分やバター、マーガリンをはじめ、砂糖やラードなどがたっぷり含まれているものも多く、離乳食には不向きなパンです。
少量でもかなりの量を摂取することになりますので、離乳食が完了してから食べさせてあげてくださいね。

引用元-【離乳食パン選び】いつから?種類や量は?おすすめレシピ – マーミー

まとめ

パンには塩分が多く含まれ、アレルギー反応を起こしやすい小麦、卵、牛乳が含まれています。そのため、消化力が弱い離乳食初期は避けた方がよいでしょう。離乳食中期以降も、食べられるパンの種類は離乳食段階により異なりますので、成分などに気をつけることが大切です。9ヶ月には離乳食も後期の「カミカミ期」ですので、パンを自分でつかんで食べさせるのも良いですよ。

twitterの反応


https://twitter.com/ansu0213/status/359095688094691329

 - 学問 教育 子育て

ページ
上部へ