鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

目が赤い!痛くないけど大丈夫??

      2019/10/02

目が赤い!痛くないけど大丈夫??

痛くないけど、気が付いたら目が赤くなっていることはありませんか?放っておいても大丈夫なのか心配になりますよね。充血の種類や原因、対処法などについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


痛くないけど目が赤い:充血と出血

目の充血の種類

白目の部分が赤くなっていると充血していると言う事になるのですが、充血と言ってもその充血の仕方によって「結膜充血」と「毛様充血」の2種類に分けられます。これらの言葉を初めて聞いたという人も多いと思いますが、どちらの充血なのかを見極める事でその後の対処法や治療も異なってくるのです。

<結膜充血>
結膜と呼ばれる部分が赤くなっている状態をいいます。結膜には白目の部分の「眼球結膜」とまぶたの裏の「眼瞼(がんけん)結膜」とがあり、一般的によくある結膜炎での充血はこの結膜充血になります。

<毛様充血>
角膜つまり黒目の周りが赤くなっている状態をいいます。虹彩炎や角膜疾患、急性の緑内障、ぶどう膜炎などでおこります。結膜充血よりも病気の重症度が高いといえます。

充血と間違いやすい病気

充血と間違いやすいものに目の出血があります。目の出血と言っても、目の奥の出血は見た目ではもちろんわかりません。しかし、目の表面の出血は見た目ですぐにわかるため時には充血していると勘違いする人もいるようです。白目が真っ赤になり見た目も派手な「結膜下出血」はその代表例と言えるでしょう。特にぶつけた記憶もないのだけど、朝起きたら白目が真っ赤になっていて慌てて眼科を受診したことがある人もいるのではないでしょうか。
この結膜下出血は結膜の血管が破れて結膜の下に出血がたまった状態をいいます。高血圧や糖尿病、血液の病気などが原因になる場合もありますが、ほとんどは原因不明で目をこすったりすることでおこる場合もあります。
見た目は派手なのでびっくりするのですが特に治療は必要なく、自然と出血が吸収されるのを待つだけになります。

引用元-目の充血は病気のサイン?!充血が起こる原因って? | いしゃまち

痛くないけど目が赤い:原因

充血の原因としては、一番多く挙げられるのが目の酷使による疲れ目です。特に近年、パソコンやスマートフォンの長時間の使用で目を酷使する人が増えています。寝不足や目の使い過ぎで休養が十分に出来ない場合に、血中の酸素を多くとろうと血管が膨張し、充血を引き起こします。
充血からは病気も疑えます。目の病気には結膜炎、緑内障、アレルギー性など様々なものがあり、いずれも目の異常のサインとして目が赤くなります。充血が長く続く場合や目に異常を感じる場合は眼下を受診しましょう。
また目の表面にほこりなどがつき、その異物感で目をこすってしまい目が赤くなるという物理的な刺激が原因の場合もあります。コンタクトレンズの異常によってなど、充血の原因は様々ですが、目に影響が出ていることは間違いないので、症状が起こった時は目を休めてあげることが必要です。

引用元-充血の症状・原因・治療 Doctors Me(ドクターズミー)

痛くないけど目が赤い:予防法

【ポイント1 帰宅後の手洗い&目洗いを習慣に】
1日を外で過ごした手のひらには、細菌やウイルスが付着しています。汚れた手で目元を触ってしまう前に、石けんや薬用ハンドソープを使って念入りに手を洗いましょう。また、目の表面にも花粉やほこりが付着していますから、清潔な水や洗眼薬で目を洗うこともお忘れなく。

【ポイント2 室内はこまめに掃除機をかける】
自宅のカーペットやベッドには、アレルギーの原因となるダニやカビ、ハウスダストが潜んでいますから、こまめに掃除機をかけましょう。湿気の多い部屋はカビの温床です。よく晴れた日に通気や換気をおこなうことで、目にやさしい室内環境が整います。

【ポイント3 目の使いすぎは禁物】
目の酷使は、充血に直結します。パソコン作業をするときは1時間に1回は小休憩をはさむ、テレビを長時間観ない、ベッドでのながらスマホは止める……など、目を休めてあげましょう。

【ポイント4 自分にあったストレス解消法を見つける】
強いストレスは充血の原因といわれています。とはいえ、仕事をする上でストレスなしの生活は考えられません。スポーツや音楽、ショッピング

【ポイント5 早寝早起きと十分な睡眠を】
不規則な夜型生活や睡眠不足は体の抵抗力が落ち、抵抗力が落ち、ウイルスや細菌に感染しやすくなります。日ごろから早寝早起きを心がけ、十分な睡眠を確保しましょう。

引用元-目の充血には冷やし●●が効く!?充血の予防・解消策まとめ | 目をゆる〜くマジメに考える 目ディア

痛くないけど目が赤い:対処法

1.目の乾燥を防ぐ
冷暖房の効いた部屋では空気が乾燥し、目が乾きやすくなります。ドライアイ(目の乾き)が原因で目が充血する場合、加湿器などを使って乾燥を防ぎ、目を守りましょう。

2.冷たいタオルで目を冷やす
冷たい濡れタオルなどで目のまわりを冷やすことで、目の血管が収縮し、充血がやわらぎます。疲れ目や眼精疲労など、目を酷使することによって起こる目の充血に効果があります。

3.コンタクトレンズの過剰使用を避ける
コンタクトレンズを長い時間付けっぱなしにしておくと、角膜や結膜に負担をかけ、このことが原因で目の充血を引き起こすこともあります。コンタクトレンズの過剰使用は控えましょう。

4.市販の目薬をさす
目薬を購入する際には、血管収縮成分や抗アレルギー成分、抗ヒスタミン成分、抗炎症成分、抗菌成分、目への栄養成分など「目の充血」に効果がある成分を配合した目薬を選びましょう。

引用元-目の充血の「予防」と「対処」 | Lidea(リディア)

痛みのある充血は注意!

目の疲労が原因であることが多いのですが、充血とともに目の痛みを感じる場合は、注意する必要があります。
何か病気を引き起こしている場合があり、何も対応せずに放っておくと最悪の場合、失明する可能性があるため、早めに病院に行った方がいいと思います。
必ず目の充血があるから病気が潜んでいるとは限りませんが、何でもなければそれで安心ですので、病院に行くことをお勧めします。
先ほど述べた失明するかもしれない病気と言うのは何であるかと言うと「角膜炎」と呼ばれる病気です。角膜に炎症が起きる病気で、ウイルスなどの感染症や、物理的なケガ、免疫が関与するものなど様々なことが原因となって角膜炎が起こることがあります。
症状としては、充血、疼痛、かすみ、視力の衰えなどがあります。
充血と同時にこれらの症状が現れた場合は注意が必要です。角膜は痛みを感じる知覚神経があって、そこに炎症などがおこると痛みがあります。
そういった場合は、早急な対応が必要で、最悪の場合、失明する可能性があることを認識しておきましょう。
他には、痛みを伴う病気として挙がるのが、紫外線の影響を受けて現れる病気です。
白内障や黄斑変性症という病気があります。
真夏に帽子やサングラスなどで保護もせずに外で遊んでいると目が真っ赤に充血することがありますので、長時間の外出時には帽子や日傘、サングラスは必須のアイテムです。
紫外線による目の充血時には、痛みを伴う場合がありますが、目を休めることで緩和されます。

引用元-痛みを伴う目の充血 – 豆知識・対策・その他 | 目の疲れを取る方法

まとめ


普段から目を清潔にしていることが大切ですので、手洗いや部屋の掃除も充血予防になります。目の健康維持に大切なビタミン群やミネラル類を積極的に摂取するといいですね。気になる時は病院で診てもらいましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/mc_maipu/status/783090347840708609


https://twitter.com/wani____05/status/781167178527551488
https://twitter.com/yuppipi73/status/764311504346763264
https://twitter.com/mskhjwr/status/757426612673449984
https://twitter.com/mi1117_/status/747270736671236096

 - 健康 美容

ページ
上部へ