鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

産み分け妊娠は、酸性かアルカリ性に体をつくること

      2017/09/12

産み分け妊娠は、酸性かアルカリ性に体をつくること

妊娠するときに男女の産み分けをする方法があると聞きました。男の子も女の子もどちらでも可愛い、でもできればどちらかが欲しいという人は一見の価値があります。

体を酸性かアルカリ性に傾ける方法がいくつかあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


安全な産み分け法:ペーハー調節で酸性かアルカリ性にする

潤滑ゼリーを使ったpH(ペーハー)の調節による産み分け法

日本で最も実績のある男女産み分けに使われる潤滑ゼリー、ハローベビー潤滑ゼリーやグリーンゼリーも性交前にpH(ペーハー)を調節した潤滑ゼリーです。

女の子が欲しいカップルは膣内を酸性にして性交をするハローベビーガール潤滑ゼリー 、
男の子が欲しいカップルは膣内をアルカリ性して性交をするハローベビーボーイ潤滑ゼリーを使用するようです。

どちらの潤滑ゼリーも適度に膣内の分泌液のpH(ペーハー)をコントロールする、食べても害がない程の安全な潤滑ゼリーで、産まれてくる子供にも影響がないようです。

引用元-成功率が高く安全な「男女産み分け法」とは?|産み分けベビ*ナビ|

産み分け妊娠!?: 酸性かアルカリ性かで決まる!

排卵日に女性がオルガスムスを感じて受精すれば、アルカリ性に強く動きの速いY精子に有利な状況となり、男の子を産み分け出来る可能性が高いと言えます。
逆に排卵日の2日位前に、女性をあまり刺激しないように受精すれば、酸性度が下がらず、しかも排卵まで日数もある為、結果的にX精子が有利となり、女の子が産み分け出来る可能性が高くなるといえるでしょう。

引用元-性別が決まる仕組み | 男女の産み分け妊娠にチャレンジ

食事による産み分け:酸性やアルカリ性に傾かせる!

食事による産み分けの基本的な考え方は、食事によって男性や女性の体をアルカリ性や酸性に傾かせ、男の子や女の子を産み分けするというものです。
例えば男の子の場合、男性が肉や魚を中心に食べ、女性がサラダ中心の食事をとる、女の子の場合は、男性がサラダ中心の食事を取り、女性が肉や魚を中心に食べるというものです。

では、このような食事方法による、産み分けの効果はあるのでしょうか?
人間の体には、恒常性(ホメオスタシス)といって、体温や血圧、体液の浸透圧やPH(アルカリ性や酸性)などを一定に保とうとする性質があります。
この性質によって、人間の体は健康を保つ事が出来るのです。
ですから、上記のような食事方法を取っても、体内のPHがどちらかに傾くとは考えにくいです。
もし仮に、過度の食事方法で、PHのバランスが崩れる事があるとすれば、それは体にとっては非常に危険な事だとも言えます。

それに男性の精子は、約3ヶ月前に作られ始めたものが射精されます。
ですから、この方法に効果があるとしても、男性は最低でも3ヶ月の期間も偏った食事を取る事になります。これでは、体調を壊してしまう恐れがありますので、おすすめできません。

妊娠するという事は、男性・女性共に健康であることが望ましいです。
ですから、毎日の食事は出来る限りバランスよくし、健康的な体を維持する方が、産み分けには効果があると考えるべきなのではないでしょうか?

ただし、食事による産み分けの効果が全く無いとも言い切れず、例外もあると思います。
例えば男の子の産み分けの場合、その日の夜は男性に頑張ってもらう必要があります。
そのため夕食にニンニクを出すなどの、気分や体を盛り上げる効果のある食材を使えば、食事による産み分けの効果があると言っても、それは過言ではないと思います。

引用元-食事による産み分け | 男女の産み分け妊娠にチャレンジ

産み分け基本情報:酸性とアルカリ性を意識するのは2人目以降で

心と身体のコンディションを整えてから産み分けにチャレンジすると良いでしょう。

旦那様の持つ精子に、子供の性別が含まれています。
旦那様の元気な精子を製造する為にも、旦那様が健康体で精神的に落ち着いていなければなりません。
子供の産み分けは、夫婦揃って行うのです。

子供の産み分けをすると本当に成功するのでしょうか。
その確率は80%と言われていて、かなりの高確率で望んでいる性別が生まれてきます。
医師の言う事を守り、産み分けの条件が整っていたにも関わらず、違う性別の子供が生まれてきた人もいますし、医師の言う事と反対の事をしてしまった場合でも、望んだ性別の子供が生まれてきた人もいますので、科学的には100%解明できていない部分も産み分けにはあります。

子供の産み分けは誰でもできますが、性交の回数や食事による体質改善、予定外の妊娠を避ける為に避妊をしたり禁欲をしたりと、かなりの制限が出てきます。
そうなると、自分達の生活もガラリと変わる事でしょう。
そうなると、知らず知らずのうちにストレスが溜まるものです。
そんな事を考えると、できるだけ産み分けは2人目以降で実施したいものですね。
そして、産み分けを独自でするのではなくしっかりと基礎知識を身に付けて、医師と相談しながら行う事が大切になります。

引用元-子供の産み分け基本情報

男の子を産み分ける!アルカリ性偏る排卵日に!

男の子が欲しい場合、排卵日に性交しなければいけません。男の子が産まれるY精子は酸性に弱く、膣内がアルカリ性に偏る排卵日を狙います。このグリーンゼリーはよりアルカリ度を高めてくれるので、ぜひ使用しましょう。病院で出してくれますし、ネット販売をしている病院もあるようです。もちろん安全性については実証済みです。

・ グリーンゼリーの使い方
グリーンゼリーを使うには準備が必要です。50度前後のお湯に容器ごとつけて、中が液体になるまで溶かします。

キャップがちゃんと閉まっているか確認しなければ、中にお湯が入ってしまいますので注意が必要です。しっかりと液体になったら、専用の注射器で3~4cc吸い上げ、膣の奥に確実に注入しましょう。どうしても少し漏れてきてしまいますが、多少でしたら効果に問題ありません。

その後、夫婦生活を送り、入浴をせずに、できれば腰枕をあてて休むようにしましょう。グリーンゼリーは直射日光を避けて常温で保管します。開封後、2年以内に使用するようにします。使用した注射器は熱湯消毒しておきましょう。

引用元-【男の子を産み分ける!】 -教えて!男女の産み分け-

まとめ

まだまだ先の話と思っても妊娠したい人は先に知っていると、もしかしたら可能性が高い産み分け法、ストレスにすることはよくないから、2人目以降を推奨と言われてますが、1人で十分と思うこともあるから、無理なく意識するのはよいかもしれませんね。酸性かアルカリ性か、楽しんで体をつくることも食生活を工夫したらできますね。

twitterの反応


 - 雑学

ページ
上部へ