鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

リキッドとパウダー、両方を使い分けて魅力をアップ!

      2017/09/12

リキッドとパウダー、両方を使い分けて魅力をアップ!

ベースメークは最終的な仕上がりに影響することをもう一度見直そうと思います。そこでファンデーションはリキッドとパウダーをどのように使い分けたら良いのか、確認してみました。両方をうまく使い分けることで肌をきれいに見せるメイクにつながると思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


リキッドとパウダー、両方に魅力があります

二つの仕上がりの違いは

リキッド

● みずみずしく、しっとり感
● シアー(透明感)のある仕上がり

パウダータイプ

● 軽くさっぱりと
● ナチュラルな仕上がり

正直どちらも魅力を感じますね。

肌への負担の違いは?

肌への負担が大きいのはリキッドタイプです。
それは肌への密着度が高いため負担も大きくなります。

そしてクレンジングの際に密着度が高い分
念入りにクレンジングをしないといけないため、
肌への負担がさらに大きくなってしまいます。

ムラができにくいのは??

ムラが出来にくいのはリキッドタイプです。

こちらパウダータイプと思われている方が非常に多いです。

リキッドタイプでムラを出来にくくするのは、指で塗るのではなく、
スポンジやブラシを使って塗るとムラが出来ず綺麗な仕上がりになります

慣れるまで少し難しいかもしれませんが慣れると驚くほど簡単です!

引用元-パウダーファンデーションとリキッドファンデーションどっちがいいの? – 使える情報集ドロッパーニュース

リキッドとパウダーのメリット、デメリットは?

リキッドとパウダーのメリット、デメリットは?

リキッドタイプのメリット

● 肌にしっかりと浸透させる。
● 伸びがよくフィット感がある。
● カバー力が優れているので毛穴などの凹凸があるところもしっかり塗れる

リキッドタイプデメリット

● 密着性が高いためクレンジングをしっかりするので肌が傷みやすい
● 脂性肌にはべたつく
● 化粧直しに手間がかかり面倒
● 仕上げにフェイスパウダーが必要

パウダータイプのメリット

● 1つで済む
● お手軽
● 化粧直しが簡単にできる
● 肌への負担が少ない

パウダータイプのデメリット

● カバー力などがリキッドには衰える
● カバー力を補おうとすると厚塗りになってしまう。

というところです。今はベースやコンシーラーでカバー力が
高いものが多いのでそれを塗ってパウダーを塗るといいです!

引用元-パウダーファンデーションとリキッドファンデーションどっちがいいの? – 使える情報集ドロッパーニュース

リキッドとパウダーを両方使い分けています

私は気分や季節で両方使い分けています。
夏は汗で崩れやすいので、SPF値が高めでウォータープルーフタイプのリキッドにルースパウダーで仕上げます。
冬も保湿効果の高いリキッドとルースパウダーが多いです。
でも、休日などメイクが面倒な時は、下地にパウダーファンデーションを使います。

どちらがいいかは、好みですね☆
確かにカバー力のあるリキッドを使うとクレンジングをしっかりしなくてはいけないので、肌への負担は増えます。
そして、長時間付けているとドロドロになったりするので、
メイク直しをしなければなりません。
でも、最近では敏感肌用の物もありますし、
長時間付けてても肌への刺激が少ない商品もあります。
また、BBクリームなど低刺激で楽にメイクできる商品も
選択肢の一つですよね!

引用元-リキッドファンデとパウダーファンデについて|chieco(チエコ)

1つでリキッドとパウダー両方の仕上がりファンデ?!

今日はおうちデートだから肌をふんわりした仕上がりにしようかなという日や、今日は夜に女子会だから元気なイメージで、肌につや感を出したい! という日、その日の気分やシチュエーションで女性はメイクを変えますよね。
そんな女性たちのために、なんと1つでリキッドのようなつやカバー仕上げも、ふんわりパウダー仕上げも両方できるファンデーションが登場! 「肌に塗るときの圧力でパウダーが変形し、質感をコントロール」するという新感覚ファンデーションです!

リキッド派もパウダー派も……これ1つ!

リキッド派のあなたも、パウダー派のあなたも、また「朝はリキッドでメイク直しにパウダリーを使う」というあなたにも……。TPOに合わせてなりたい肌の仕上がりを変えられるファンデーション、それがインテグレート ミネラルリキッドパウダリー。
これ1つで質感もカバー効果も自分好みにできる秘密は、ミネラル低反発パウダー配合だから。かける圧力によってパウダーが自在に変化し、さらにやさしい肌あたりのパウダリー専用両面スポンジの使い方で仕上がりが変化します。
パフ面を使えばふんわりとしたパウダーのような軽さと透明感のある仕上がりに! もう片方のスポンジ面を使えば、肌とフィットしてリキッドのようなつや感とカバー力のある仕上がりに。このように分けることによって、自分好みの質感に肌を仕上げることができるんです!
さらにつややかに仕上げたい人は、最初スポンジ面を使って、そのあとにパフ面で表面をなぞるとつややかな質感の肌に。

引用元-この春新感覚ファンデ登場! 1つでパウダーとリキッドの2つの仕上がり自由自在のファンデ!?  | 女子力アップCafe Googirl

リキッドとパウダーの両方の良さを生かして選びたい!

カバー力でお肌を守る

リキッドタイプのメリットはなんと言ってもカバー力ですよね。みずみずしく仕上がり、くすみなどもしっかりと隠せるのが魅力です。肌荒れや肌表面の凹凸も滑らかにしてくれるので、ツルツルな肌を作りたい人はリキッド派が多いのでは? さらに、最近では日焼け止め効果もあるリキッドファンデーションもあるので、メイク時間を短縮できちゃいますよね。

ナチュラルな肌質

軽い付け心地で、あたかも化粧ばっちり! なのを避けたい人はパウダー派ではないでしょうか? 自然な仕上がりは、厚ぼったい化粧にならないので、普段メイクに丁度よいです。また、普段の基礎化粧をばっちり行っておけば、肌に余計な負担をかけずにメイクが完了します。

お肌のことを考えるなら……

お肌への負担がないのは、やっぱりパウダーファンデーションです。いくら紫外線をカバーできるリキッドファンデーションでも、肌への負担は歴然です。パウダーファンデーションは化粧直しもすばやくできるので、外出先で化粧が崩れても、さっとお直しができるもの良い点ですよね。

成分がカギになる

パウダーファンデーションとリキッドファンデーションは、もちろん使っている成分が違いますが、なかでも注目なのが水です。水はそのままでは腐りやすく、しっかりと防腐加工をしなければなりません。そのためリキッドファンデーションのような水分たっぷりな化粧品は、防腐剤の使用が多く、最近ではミネラル成分と書かれていても、肌には決して良い成分とも言い切れません。少しでも肌の負担を減らしたい人は、パウダーファンデーションやミネラルファンデーションがお勧めです。

引用元-お肌に負担になっている? リキッドファンデーションorパウダー | 女子力アップCafe Googirl

まとめ

リキッドもパウダーも何となくで使っていましたが、上記のことを踏まえて両方の良さを生かしてメイクしてみたらかなり良かったです。普段のメイクで自然な仕上がりが出来ればいざという時にもいつもきれいな女性でいられますね。

twitterの反応


https://twitter.com/obk116mt/status/542521750529900544


https://twitter.com/15_321_/status/616273168945143808
https://twitter.com/13_cr5/status/658591480043319296

 - ファッション・美容・ブランド

ページ
上部へ