鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

      2019/12/30

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗い時間に落ちてしまうと復旧も大変です。頻繁にブレーカーが落ちるようになったという方も少なくないようです。ブレーカーが落ちる原因とその対策を調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

スポンサーリンク


落ちるようになったブレーカーはどれ?

ご家庭のブレーカーは大抵高いところに設置されているため、まじまじと見たことはないという方は多いかもしれません。とりあえず大きなスイッチが下がっていればそこを上げて復旧すればいいと思っている方もいるのではないでしょうか。実はブレーカーには「アンペアブレーカー」「漏電ブレーカー」「安全ブレーカー」の3種類があります。どのブレーカーが落ちたのかよって原因も対処方法も違います。

一般的にこれらのブレーカーは分電盤という一つの箱に収まっており、一番大きいのがアンペアブレーカーです。漏電ブレーカーは、横に赤と黄色のライトのようなボタンがついていることが多いです。複数並んでいる小さなスイッチが安全ブレーカーです。落ちてしまったブレーカーを復旧する際、原因を探るためにはこれらのブレーカーを細かく確認する必要がありますので、踏み台があるといいかもしれません。

アンペアブレーカーが落ちた場合

電気の使いすぎで落ちるのがアンペアブレーカーです。リミッター、メインブレーカーと呼ぶこともあります。突然家全体が停電してしまうもので、ブレーカーといえばこのイメージが強いかもしれません。アンペアブレーカーは、電力会社と契約しているアンペア以上の電流が流れたときに自動的に作動します。一度に使う電気の量が多いことが原因ですので、それまで使っていた電化製品のスイッチを一度切ってから、下がったスイッチを上に戻しましょう。

アンペアブレーカーが落ちたときと同じ電気の使い方をすると、またブレーカーが落ちてしまうので気をつけましょう。あまりにも生活に支障が出る際は、電力会社との契約を見直す必要があるかもしれません。契約しているアンペア数はアンペアブレーカー付近に記載されていますので、各電化製品のアンペア数から合計を計算してみると、アンペアブレーカーが落ちるのを防いだり、電気の使いすぎに気づくきっかけにもなります。

安全ブレーカーが落ちた場合

安全ブレーカーも、アンペアブレーカーと同じく落ちる原因は電気の使いすぎです。単にブレーカーと呼ぶこともあります。家全体で契約している電力量を管理するアンペアブレーカーに対して、安全ブレーカーは対応する部屋やコンセントごとに分かれており、配線の許容量以上のアンペアや、電化製品・コードのショートなどのダメージから家の中の配線を守る役割があります。

安全ブレーカーだけが落ちた場合、どこか一部屋、または一ヶ所のコンセントで電気を使いすぎたことが原因ですので、電気の使い方を見直してみましょう。復旧の手順はアンペアブレーカーと同様です。ちなみに、一般的なコンセントは15Aまで使用することができます。一つのコンセントからたくさんの電化製品を使うことは避けた方がいいでしょう。

漏電ブレーカーが落ちた場合

漏電ブレーカーは、その名の通りどこかで漏電が起こると作動し、電気を遮断します。漏電遮断器とも呼ばれます。漏電は電化製品の故障だけでなく、感電や火災を引き起こしかねない危険なものですので、漏電ブレーカーが落ちた際には慎重に対処する必要があります。漏電ブレーカーが落ちたときは、まず、アンペアブレーカーと安全ブレーカーを全て下げます。

次に、アンペアブレーカーを上げて、漏電ブレーカーの周囲を確認します。赤いボタンと黄色(白色)のボタンがあることが多いですので、その場合は黄色の「復帰ボタン」を押してから操作を開始します。漏電ブレーカーのスイッチを一度完全に下げてから上にあげ、安全ブレーカーをひとつずつ上げていきましょう。すると、どこかで漏電ブレーカーが落ちるはずです。その安全ブレーカーに対応する箇所で漏電が起きているということになります。

原因のコンセントがわかったら、電化製品のプラグをコンセントから抜き、対応する安全ブレーカーをもう一度上げてみます。漏電ブレーカーが落ちなかったら、原因は使用していた電化製品です。原因の電化製品はコンセントから抜いておき、買い替えや修理を行いましょう。

一方、コンセントに何も繋がっていないのに漏電ブレーカーが落ちてしまった場合は、配線そのものに原因があります。電気工事店などの専門家に頼りましょう。漏電の原因の電化製品や安全ブレーカーを切っておけば、それ以外の電気は自由に使うことができます。

頻繁にブレーカーが落ちるようになったら?

ここまで、それぞれのブレーカーが落ちる原因について説明してきました。原因がわかれば、頻繁にブレーカーが落ちるようになったときの対処法も見えてくるはずです。例えば、アンペアブレーカーや安全ブレーカーが頻繁に落ちる場合は、同時にたくさんの電気を使っていることが原因です。

夏や冬に入ってエアコンを使うようになったり、アンペア数の高い電化製品を導入したりした場合はブレーカーが落ちやすくなります。同時に使う電化製品のコンセントの位置をばらけさせたり、アンペア数の高い電化製品を使うときは他の電化製品は使わない、使用時間をずらすなどの対策を行いましょう。

もしも漏電ブレーカーが頻繁に落ちるならばそれは大問題ですので、一刻も早く電化製品を買い替えるか、専門家の手を借りましょう。しかし、稀に原因がよくわからないのにブレーカーが頻繁に落ちてしまうこともあります。ブレーカーそのものに不調が起こっている可能性が高いですので、そんなときも専門家に見てもらいましょう。

まとめ

ブレーカーが落ちる原因は、電気の使いすぎだけではないことがわかりました。特に漏電ブレーカーが落ちたときは怖いですね。しかし、漏電ブレーカーは私たちの安全を守ってくれるものでもあります。漏電ブレーカーのそばに赤いボタンがあるなら、それは漏電ブレーカーのテストボタンです。定期的に押してみて、漏電ブレーカーがきちんと下がるかどうか確認しましょう。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ