鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

      2019/10/29

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことはないでしょうか。特に、入院中に何度も点滴を繰り返していたらむくみが酷い、という方が多いと思います。そんな方のために、今回は、点滴した後にできたむくみを綺麗に簡単に解消する方法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

スポンサーリンク


点滴後にできるあのむくみは何が原因?

病気になり、長期間・短期間の点滴入院をした方も多いでしょうが、必ずと言ってもいいほど発生するあのむくみ。果たしてあのむくみはなにが原因なのでしょうか。点滴は、血管に直接、薬の混ざった水分を入れる治療法です。

ですが、それを体内に入れたとしても、病気は病気なので、すべて吸収するわけでもなく、結果、体内に入った水分のおかげで血管が多少膨らみ、むくみとなるのです。非常に厄介ですよね。ですので、主な原因としては、「入院で体がなまった。」や、「体が弱くなった」という理由ではなく、単に血管に入れた水分が血管を腫れさせ、むくみとなったのです。

点滴によるむくみの解消法は?

では、気になるむくみの解消法を見ていきましょう。体がたるんだように重くなったりするむくみですが、点滴でできるむくみに関しては、安静が一番だそうです。なぜかというと、点滴は、直接血管に水分を入れて治療させているので、それが引くまではむくみが消えることはなかなかないのです。むやみに治そうとすると、逆に悪化する場合もあるので、点滴後のむくみは安静が一番ということになります。

どうしても早急にむくみを解消したい…

いくら安静にしろと言われても、むくみが引くまでの時間には個人差がありますし、誰か人と会うとなったときに少しでもむくみを引かす方法はないの!…と思いますよね。そんな時に少しでもむくみをとる方法は、気分転換です。「気分転換?」と思うかもしれませんが、むくみは退院後の生活習慣でさらにひどくなる場合もあります。

なので、適度なランニングや、音楽を聴いたり、アロマのにおいを嗅ぐなどして、日常生活をまず改善するのも必要不可欠です。さらに、直接効果がある方法としては、充分な睡眠をとって不眠を防ぎ、お風呂後に自分の体をマッサージしたり、誰かにマッサージしてもらい、全身の血流をよくするのが大変効果的です。血流をよくすることにより、溜まった水分も流れやすくなり、絶大な効果が期待できます。

あと、欠かせないのが栄養バランスです。むくみを引かせるなら、「カリウム」、「クエン酸」、「ビタミンE」の3つを摂取すると非常に良いといわれています。

まずカリウムですが、カリウムには体液の浸透圧を調整し、体内の塩分量を整える作用もあります。体内の塩分量を調整することにより、むくみを改善できます。カリウムが豊富に含まれる食べ物としては、アボカド、バナナ、ほうれん草がとても多く含まれています。

次にクエン酸ですが、クエン酸は、肝臓で脂肪の代謝を高めて、体内にある老廃物などを分解し体外へ排出する働きを持っています。更に、クエン酸が多く含まれているレモンや、柚子などは、血行を良くするビタミンCも多く含まれているため、非常におすすめです。

最後のビタミンEですが、ビタミンEの一種には尿の中のナトリウムを増加させ、体内のナトリウムを排出する効果があります。ビタミンEは、体の不調を整える効果もあるため、むくみ以外の時も摂取するといい食べ物です。また、ビタミンEが非常に多く含まれているモロヘイヤは、自家栽培におすすめなので、ぜひ育ててみてほしいです。自分も一時期育てていましたが、すぐに育ち、あまり手間もかからずにおいしく食べれていたので、非常におすすめの食べ物です。

点滴治療以外にむくみが発生する治療は?

点滴治療でむくみが発生するということはわかりましたが、何かほかにむくみが発生する治療はあるのでしょうか。といわれると一般的な治療法には、点滴以外にむくみが発生する治療はありません。

点滴は、血管に直接水分を送りますが、点滴以外に血管に直接水分を入れる治療法がありますか?と聞かれるとあまり思い浮かびませんよね。実際に、体内に直接水分を入れられたことなんて点滴以外ありませんよね。ですので、点滴以外に、むくみが発生する治療はないと思っていいでしょう。

むくみを解消しないと起こる恐ろしい病気とは?

むくみができたとしても、体が重くなったり、太ったように見えるだけで、怖くはないと思っていませんか? 実は、むくみや、立ちっぱなし・座りっぱなしが原因で引き起こす病気があるのです。それは、「下肢静脈瘤」です。下肢静脈瘤とは、足の血管がぼこぼこ浮き上がってくる症状です。血管が浮き上がってくると考えただけでも恐ろしいですよね。

この病気の原因を簡単に説明すると、ふくらはぎなどのむくみが原因で血管が拡張され、多くの血液が足に集まると、血管に強い圧力がかかります。この圧力により、静脈が拡張され、こぶのような盛り上がりができるのです。この症状は、女性に多く、特に高齢になればなるほど発症しやすくなります。また、男性でも、立ちっぱなしや座りっぱなしの職業だと、下肢静脈瘤になりやすいといわれています。これも、むくみを改善すればいいので、適度な運動や、栄養が取れた食事をしていれば問題ありません。

まとめ

今回は、点滴後に発生するむくみの解消法について書きました。点滴後のむくみは、次第に引いていきますが、生活習慣の乱れや、運動不足によるむくみは、危険な病気にかかる可能性があるので、「適度な運動」、「栄養の取れた食事」、「気分転換」を心がけて、むくみが発生しないように。また、むくみが取れるように頑張りましょう

 - 健康・病気 , , ,

ページ
上部へ