鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

新生児の体重が思うように増えない・・・どうして?

      2017/09/12

新生児の体重が思うように増えない・・・どうして?

お腹の赤ちゃんが無事に育ち、生まれてきてくれた!その喜びも束の間、赤ちゃんの体重が思うように増えていないんじゃないかと思うと病気じゃないのか?などと不安になる場合もあると思います。そんな新生児の体重が思ったよりも増えないときの原因や対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


体重が増えない新生児

予定日より1ヶ月早く、男の子を出産しました。
2460gの低出生体重児です。
産まれて数日間保育器に入りましたが黄疸などもなく、なんとか退院し今は母子ともに自宅
で過ごしています。

1週間健診で、医師から体重が増えてないことを指摘されました。
単純計算で一日に12gずつしか増えていません。
母乳とときどきミルクを飲ませていますが、
とにかくよく寝る子です。4、5時間寝続けることもあります。
医師から起きないなら無理矢理にでも起こしてミルクを飲ませろ、近所の小児科や区役所に行って、毎日体重を計れと指示されいろいろな意味で参っています。

出来る限り3時間以上間隔をあけないよう、起こしてはいるのですが、寝ぼけているので大して飲むわけでもなく、嫌がって口を開けない子に、無理にミルクを飲ませるのも…とあたまを抱えています。

引用元-体重が増えない新生児。予定日より1ヶ月早く、男の子を出産しました。2460gの低… – Yahoo!知恵袋

赤ちゃんの体重が増えない原因は

赤ちゃんの1日の体重増加の目安は?
赤ちゃんの体重は、生後2週間あたりから急速に増え始めます。生後3ヶ月には出生時の約2倍、生後1年で出生時の約3倍というのが平均的な増加スピードです。1日あたりの平均では、1〜3ヶ月なら25〜30g、4〜6ヶ月は20〜25g、7〜9ヶ月は10〜20g、10〜12ヶ月は7〜10gと考えておけばよいでしょう。

もし平均よりも体重が増えておらず、成長曲線を下回るようであれば食生活などを見直してみるタイミングかもしれませんよ。

引用元-赤ちゃんの体重が増えない原因は?母乳やミルクが足りない? – こそだてハック

体重よりも身長や頭囲が成長するタイミングで体重増加が鈍化することがあります。個人差もあるので一概には言えませんが、1日に平均増加体重よりも少ない場合は注意が必要です。月齢別に以下のポイントをチェックしてください。

生後1ヶ月で体重が増えない
生後1ヶ月の体重増加については注意が必要です。というのも、出生後に一度体重が減少して、2週間後に増加し始めるからです。最初の体重減少は生理現象でどの赤ちゃんにも見られるものなので、体重が減少しているからと心配する必要はありませんよ。

生後2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月で体重が増えない
体重が増えない場合、母乳やミルクが足りていない可能性があります。母乳やミルクの過不足を判断するには、おしっこの回数に注意してください。生後3ヶ月頃には1日に5〜6回おしっこをしますが、これよりも少ないとおっぱいやミルクが足りていない可能性があります。

ママや赤ちゃんの体調で授乳回数が少なくなっていたり、授乳の間隔が開いていたりする場合は、可能な範囲で授乳やミルクの回数を増やしてあげてくださいね。また、おっぱいをあげているつもりでも出が悪くてちゃんと飲めていないことも考えられます。その場合は、母乳を補うためにミルクの量を増やしてあげてください。

引用元-赤ちゃんの体重が増えない原因は?母乳やミルクが足りない? – こそだてハック

新生児の生理的体重減少

新生児の生理的体重減少は、お母さんのお腹にいるときに溜めこんだ便や汗・尿などが体の外に放出されることでおこります。それらの不要物は出生してから少しずつ体の外に出していきますので、生後5日間くらいまではきちんと母乳やミルクを飲んでいても、体の外に出されるものの量が多く体重が減ってしまいます。

はじめのうちは体重が減っていくので心配ですが、おおよそ生後5日間が体にため込んだ不要物がなくなり、赤ちゃんの体重は徐々に増えていきます。
生後1週間〜2週間ほどたつと、生まれた時と同じくらいの体重まで回復していきますよ。

引用元-新生児の体重が増えないと悩んでいる人へ原因と対処法 – マーミー

生理的体重減少の時期が過ぎていくと、体内に老廃物が溜まっていないため、すっきりとした状態なので赤ちゃんの体重は徐々に増えていくようになります。もちろんたくさん増える日や減ってしまう日なども「食べ物」や「体調」の影響を受けて変わってきますので、毎日体重を測って「今日は増えていない!何故‥。」と深刻に捉える必要はありません。

新生児期は1カ月検診までに700g〜1,000g増えるのが理想ですが、もちろんこれも目安なので、個人差があるものだと考えておきましょう。生後1カ月までは、毎日25g〜30g体重が増加するペースが理想的ですが、「1ヶ月経って結果的に1日平均30gずつ増えたな」という意味ですから、日々の増加量などは、あまり気にしないようにしましょう。

引用元-新生児の体重が増えないと悩んでいる人へ原因と対処法 – マーミー

ママの直感、柔軟さも必要かも

赤ちゃんの体重が増えない理由としてまず考えられるのが、栄養不足です。
完全母乳のママが悩むケースが多いようですが、母乳が出が悪いんじゃ・・・と新生児用の体重計(1g単位で表示されるもの)で計り一喜一憂するという経験をお持ちではないですか?

母乳の出が悪い場合は思い切ってミルクを足してみるのも良いですが、沢山母乳が出てるのに増えない場合は赤ちゃんがちょっと不器用で上手く飲めていないかもしれません。この場合は角度や高さを変えたりして上手くくわえられるように練習するしかないですが、上手に飲んでくれる日が必ず来ますので、根気よく練習を続けましょう。

また私もそうだったのですが、育児書にがんじがらめになって、赤ちゃんが泣いているのに「前回の授乳からまだ3時間経ってないし」という理由で制限してしまっている事はないですか?

育児書や病院の助産師さんに「授乳は3時間ごと」と言われても、相手にしているのは自分の赤ちゃんです。ママの直感で「きっと飲みたいのかも」と思ったら与える柔軟さも必要かもしれません。

引用元-どうして?赤ちゃんの体重が増えない!その原因と対処法☆ [ママリ]

おっぱいの飲み方、吸い方は?

まれに母乳育児にあまり理解のない小児科医や保健婦さんなどはミルクオンリーや混合の赤ちゃんの体重増加を基準にして1ヶ月で1kg増えることを基準に考えられる場合もありますが、母乳育児なら3ヶ月までの時期は1ヶ月に500〜600g増えていれば足りていると言うこと良く理解して頂きたいと思います。

赤ちゃんの体重がそれより下回った場合の対応策についてですが、まずは授乳回数が少なくないか、授乳間隔が開きがちでないか、急に夜間授乳がなくなったということはないか、赤ちゃんのおっぱいの飲み方、吸い方はどうかということを考えてみて下さい。

1,赤ちゃんはママの乳輪からしっかりと深くおっぱいをくわえられていますか?

2,浅飲み、先飲みになっていませんか?(抱き方によって上手くママの乳首がくわえられない場合もありますから、横抱きオンリーではなく、縦抱きやフットボール抱きなどいつもと違った抱き方や飲ませ方にも挑戦してみて下さい)

3,赤ちゃんの唇がドナルドダッグの口のように大きく上下にめくれていますか?

4,赤ちゃんを抱っこした時の位置が低くて赤ちゃんがおっぱいを引っ張り気味に吸っていませんか?

5,おっぱいを溜めてから飲ませよう、張ってから飲ませようとしていませんか?
おっぱいは張るまで待ったり、溜めて飲ませようとしてしまうとおっぱいがあまり必要でないと感じるために分泌量が増えずに徐々に減る傾向になります。母乳量を増やし、1日のトータルで飲む量を増やそうと思われるなら1回に出る母乳量は少なくてもいいのでなるべく時間を開けずに
こまめに飲ませるほうがベストです。

引用元-赤ちゃんの体重が増えない悩み | 魔法のおっぱい – 楽天ブログ

まとめ

ママが穏やかな気持ちでいてくれると赤ちゃんも安心できますね♪

twitterの反応


https://twitter.com/_md10_/status/651500442518556672
https://twitter.com/cz_kz/status/650247257602703360


https://twitter.com/thutatsu/status/390644573128519680

 - 健康 美容

ページ
上部へ