鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

女性が仕事で有利に働くには資格が必要?

      2017/09/12

女性が仕事で有利に働くには資格が必要?

最近は女性でも長く会社に勤めキャリアを積む方が増えています。ですがまだまだ男性の方が働いている人数が多い中で女性が仕事で有利に働ける仕事や資格なんでしょうか?今回は女性でも有利に働ける仕事や資格について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


女性はどの資格を持っていると有利なのか

事務職系資格

一般事務職・経理・総務などのお仕事や、営業事務などの事務職は土日がお休みの会社が多いという魅力があります。

事務職系ならマイクロソフトオフィスのソフトが使えるというのは大前提です。その証としてマイクロソフト認定資格の「MOS(Microsoft Office Specialist)」という資格が必須と覚えておきましょう。

Specialistとあるとビビりますがそれほど難しい資格ではありません。ただし、オフィスのバージョンが変わるたびに新しい機能が追加されたりするので、常に最新のバージョンを取得しておく事をお勧めします。

簿記2級くらい取っていると、事務職系のお仕事には大変心強い資格になります。どんな会社でも人を雇うような規模の会社であれば、簿記の出来る人は戦力として認めてもらいやすい上、会社の大事なお金を扱うという仕事柄、決算まで実務経験を積んでいれば正社員としてずっと働けることも夢ではありません。

引用元-女性が子育てしながら仕事を続けるのに有利な資格を研究しよう! | 女性の美学

会計事務所は女性が有利?

会計事務所の求人で、女性が有利になる理由には、いくつかのものが考えられます。まず、多忙期と閑散期がはっきりしているところです。

子育て中の女性であっても、年間スケジュールのメリハリを作ることができ、子育てと仕事の両立が可能となります。また、会計事務所で働くことで、将来の独立開業を目指すことができます。自宅を事務所にすることで、家庭を見ながら仕事ができます。これもまた、子育てと関係があることです。

さらに、女性であれば、経理職などを経験している人も多いでしょう。会計事務所の求人にも、種々のものがあり、事務所スタッフとして雇用されることもあります。すべての人が資格を持っている訳ではありません。その点を十分踏まえておくべきでしょう。

ただし、会計事務所の中にも、色々なところがあります。たとえば、年間スケジュールのメリハリが付けやすいとお話しましたが、中には、年中多忙な事務所もあります。

これはスタッフにばかり働かせ、所長などが実務に関わらないようなところです。いわゆるブラック事務所であり、そういうところへ就業するのであれば、子育てがままならなくなります。

また、独立開業したいと思っても、多忙すぎることで、反って仕事のノウハウを身に付けられなく恐れがあります。したがって、ブラック事務所へ就業しないように、インターネットなどを使い、情報収集をしっかり行うべきでしょう。

引用元-会計事務所の求人は女性の方が有利

女性に有利な事務仕事にもいくつか種類がある

結婚や出産を機に会社を辞めた女性が、子育てが落ち着いて社会復帰したいと思った時、ブランクや年齢がネックになって就職が難しくなることがあります。

家事との両立を考えた場合、残業の少ない事務職を希望する女性が多いようです。そういった事務職の場合、求人側は年齢給の低い20代前半が圧倒的人気ですから、30代で実務経験なしで就職を希望するのは難しいでしょう。「資格は要らないから実務経験がほしい」といった企業が多いでしょう。

しかしブランクがある主婦ママが社会復帰するには、20代と差別化をするためには、実務経験がある仕事の能力証明のための資格を取得するのがお勧めです。即戦力としての採用に有利でしょう。
また、収入アップを狙って独身女性やシングルマザーが転職をする場合も、資格が実務経験の裏付けになりますので参考にしてください。

・事務系全般→マイクロオフィススペシャリスト・ITパスポート試験(国家試験)
・経理事務→簿記1級・社会保険労務士(国家試験)
・人事事務→社会保険労務士(国家試験)
・総務事務(人事・経理を含まない)→司法書士・行政書士
・銀行事務→FP1級
・不動産事務→宅地建物取引主任者(国家資格)

引用元-【資格】30代こそ役に立つ! 今からでも間に合う“女性に有利”な資格の選び方(1/3) – ウレぴあ総研

サービス業も女性が有利に働ける?

女性であることが有利な職業
これは、以下の要件が当てはまるような仕事です。だいたい、世の中の仕事の2割くらいでしょうか。

・提供する商品やサービスのお客様が女性が中心なもの。消費財、生活財、育児用品、ファッション用品など。特に、B2Cといわれる仕事が多いと思います。女性ならではの視点や能力が自然に生かせます。

・また、職場に女性が過半数以上いるところ。結果、すべての制度がいかに女性に気持ちよく働いてもらうか、とういことに配慮されるようになります。

化粧品、スーパーマーケット、食品メーカー、トイレタリーなどがすぐに思いつくのではないでしょうか? 実際、これらの会社は従業員比率も、管理職比率も、女性が高くなっています。また、産休・育休なども充実している会社が多いようです。

引用元-日々の生活から起きていることを観察しよう!!: 女性であることが有利・中立・不利な職業とは?

女性が転職する際に有利な資格

幅広く役立つIT系資格

IT系資格は女性が転職する時にとても役立つ資格です。

今の時代、どの会社でもパソコンを扱う能力は必須のスキルであり、パソコン関係の能力を証明するIT資格を取得しておけば事務職から総合職まであらゆる転職において能力をアピールすることができます。

エクセルやワードなど業務に欠かせないソフトウェアを扱う能力を証明する資格「マイクロソフトオフィススペシャリスト」、広くコンピュータ知識を有していることを証明する資格「ITパスポート」、実務におけるコンピュータ操作能力に特化した資格「日商PC検定試験」など、コンピュータの基本的な操作ができることを証明できる資格を取得しておけば、業種業態を問わず転職活動に必ず役立つでしょう。

引用元-女性の転職で有利な資格8つ【20代・30代・40代】

まとめ

女性が働く上で資格が重要になってくるかもしれません。特に事務職関係の資格は転職も有利に運ぶことができると思います。昔に比べて女性が働きやすい環境が整っている会社もあるので、資格などを活かすことで、働きやすい職場で有利に働きましょう。

twitterの反応

 - 仕事 経済

ページ
上部へ