鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

車に子供を3人乗せる場合は普通車?もしくはワゴン?

      2019/11/13

車に子供を3人乗せる場合は普通車?もしくはワゴン?

車を購入する際に子供が3人いる場合、どの車ががいいのかと迷ったことはありませんか。今回は車に子供を3人乗せる時の車選びについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


車に子供を乗せる際の乗車定員とは

乗車定員とは

【乗車定員って何なの?】
乗車定員とは、自動車用語で最大乗車人員数のことで簡単に言うと「その車に最大で何人まで乗ってもOKなのか」ということを表しています。
この乗車定員はトラック、軽自動車、ミニバンなどなど車種によって数字が全然違うものなのですが画像のように車検証には必ず記載されている項目なので、自分の車の制限人数が何人かくらいは覚えておくと何かと便利なことが多いですね。

【子供の乗車人数について】
この乗車定員は、道路運送車両の保安基準(道路交通法ではない)によって

(乗車定員及び最大積載量)
第五十三条 2
前項の乗車定員は、十二歳以上の者の数をもつて表すものとする。この場合において十二歳以上の者一人は、十二歳未満の小児又は幼児一・五人に相当するものとする。

と定められていて、要するに
○大人1人…乗車定員1人(子供1.5人分)
○子供1人(12歳以上)…乗車定員1人
○子供1人(12歳未満)…乗車定員2/3人(大人0.666…人分)
と計算することができます。

ちなみにもし乗車定員をオーバーしてしまった場合は道路交通法違反ということになり発覚すると「定員外乗車と座席ベルト装着義務違反で2点の加点と1万6千円の罰金」が課せられることに(普通車の場合)。

引用元-【小児・幼児】大人と子供の乗車定員についての計算方法って? – 行列のできるトラック相談所

軽自動車に子供を乗せる際の乗車定員は?

法律上、軽自動車の乗車定員は4人まで
軽自動車の乗車定員は4人です。これは軽自動車の規格条件の中に「4人乗り」とあるからです。定員5人以上になると軽自動車ではなく普通車での扱いとなり、税金も高くなり維持費が大幅にアップしてしまいます。軽自動車には4人乗りの他に、ダイハツのコペンなどの2人乗りなどがありますが、人数が少なくなることはあっても、多くなることはありません。
子供3人は大人2人の扱いとなるのでOK
乗車定員を数える際に、12歳未満(11歳以下)の子供は3人で大人2人として計算されます。
大人2人+子供3人の場合には、子供3人を大人2人として計算するため、大人4人としてカウントされ、軽自動車の乗車定員の4人ピッタリになるので、法律で定められた乗車定員上の問題ありません。
シートベルトが足りない問題
平成20年に後部座席を含む全席シートベルト着用が義務付けされました。ここで問題となるのが、大人2人+子供3人で軽自動車に乗車した場合、軽自動車の乗車定員は4人なのでシートベルトも4人分しかなく1人分のシートベルトが足りない状態になります。
しかし、このようなケースでシートベルトが足りない場合には、シートベルトの着用は免除されるため違反にはならないようです。ただ、シートベルト未着用の場合、事故はもちろん、急ブレーキでさえ子供が怪我をする可能性は高いので、出来るだけ避けた方が良いでしょう。

引用元-軽自動車の定員、大人2人+子供3人はセーフ? | CAR and JUNIOR

子供が3人以上の場合は3列シートの車を選ぶべし!?

別に3人家族・4人家族向けということでも、車選びについてご紹介していますが、小さなお子様がいる場合チャイルドシートの着用が義務付けられています。従いまして、車検証上「5人乗り」であっても後席に3名乗ることは難しいでしょう。そうなると、最低限3列シートのクルマは避けられないことになるかもしれません。ですので、3人家族・4人家族の時にご紹介した3列シートの車種も是非チェックしていただきたいですが、そこでご紹介しなかったクルマをご紹介していきたいと思います。

5人家族の車選びにおいて重要なポイントとしては、是非以下の内容のチェックをしていただきたいと思います。
1.3列シートは「補助席」としてではなく重要ポイント
2.3列目を使っていても荷物が積めるか
3.3列フルで使用した時の使い勝手はどうか

是非5人家族以上で3列シートのクルマを選ばれる際は、3列目を中心に選んでみてください。3列シートを持つ、いわゆるミニバン、ワンボックスですが、案外補助席の域を出ないクルマが多いのです。

引用元-5人家族の車選び ? 子育て世代の車選び

将来の子供の成長を視野に入れて車の購入

■1:”今”だけ必要な車を選んでしまうこと
子どもが小さいと、「この状況を何とかできる車を!」と考えてしまうママ、多いと思います。
しかし、先のことまで考えた車選びが必要です。
例えば、「子どもは最低3人はほしい!」と思っているなら、今だけ何とかなる車ではなく、チャイルドシートを複数置けるような車がいいですよね。また、転勤が多い家庭ですぐに2台目を買うことになりそうなら、最初に高い車を買うのは危険! 次の車を買う予算がない……、なんてことも考えられますよね。
これから先、何がありそうか? 将来もしっかり視野に入れた車選びをしていきましょう。
■2:大きさだけの車を選んでしまうこと
よくありがちなのが、「とにかく、大きい車がいい!」と考えてしまうことです。気持ちはわかります。大きい車は何かと便利ですよね。
しかし、その分だけガソリン代や自動車保険のお値段は変わるので、それも含めた車選びがベストです。
例えば、「荷物が多くて新幹線での移動が大変だったから」と大きい車を買ったものの、お盆と年末年始しか長距離移動しない、なんてことはありませんか?普段は近所に行くだけなら、この維持費はもったいない! 小さくて運転しやすい車もぜひ、候補に入れておいてください。

引用元-子どもが産まれたときの車選びで「やってはいけないこと」4つ | It Mama(イットママ)

子供が3人いても軽自動車でOK!?

自動車を買う上ではお子さんが成長することを見越しておく必要があります。
たとえば、現在3歳のお子さんと1歳のお子さんがいる場合は、おむつ替えのスペースを用意しておく必要があるでしょう。となれば、当然後部座席の広い自動車を選ばなければなりません。必要な空間の大きさを考えると軽自動車はなるべく避けたいところですが、最近はタント(ダイハツ)など軽自動車とは思えないくらい空間がゆったり取られているものもあり、十分選択肢に入ってきます。
操作がしやすい「軽自動車」はあまり運転が得意でないママにとっても心強い味方となります。ただしこの自動車に長く乗りたいのならば注意が必要です。
10年したらいま3歳と1歳のお子さんはそれぞれ13歳と11歳になります。年齢が上がればその分だけ体も大きくなり、車内空間を圧迫します。また、軽自動車の定員は4人なので、もう一人お子さんが生まれてきたときには買い替えを考えなければなりません。

引用元-【子育てママ必見!】安心の車選びの為の9つのポイント | 中古車検索・中古車査定の総合情報サイト【クルビア】

まとめ

軽自動車でも、子供3人は大人2人分の計算となるため法律上は問題ないですが、シートベルト等の問題もあるので長い目で見ると三列シートの車が無難ではないでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/bianco317/status/716520465011859457


https://twitter.com/utachiha/status/715194451539283968

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ