鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

目の表面と目の奥のどこ?痛みの感じが刺すような症状の場合

      2018/05/03

目の表面と目の奥のどこ?痛みの感じが刺すような症状の場合

目に痛みがあると「疲れ目」だと思う人が多いと思います。しかしその痛みの中には失明の可能性もある病気が潜んでいる場合もあるのです。目の痛みにも鈍痛や針で刺すような鋭い痛み、目がごろごろするような痛みと色々ありますよね。今回は、目の痛みのあれこれ、刺すような痛みなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


目の痛みを分類してみると

<目の表面の痛み>
「眼の表面の痛み」は異物感のようなゴロゴロした痛みやしみるような痛みから、チクンと刺すような痛みなどがあり、軽い痛みやひっかかるような痛みはドライアイや逆まつ毛などによる、角膜や結膜の眼の表面の傷が多いです。

<目の奥の痛み>
一方、「眼の奥の痛み」の場合は、眼の奥の方からの重い鈍痛を感じます。眼の表面か奥なのか判断が難しいのでは?と思うかもしれませんが、奥の痛みは明らかに異物感などの表面的な痛みとは異なりますので、その違いに気付くでしょう。
どちらの痛みが起こっているかによって病気の診断にも役立ちますので、痛みが起こった場合は眼の表面なのか・眼の奥なのか痛みの場所を自分で把握することが病気の早期発見にもとても重要なのです。

引用元-その眼の痛み放っておいても大丈夫?痛みの原因と危険な病気の見分け方 | いしゃまち

目の痛み|針で刺すような痛みの体験談

目の痛み、目の奥の痛みの原因は病気、生活習慣、物理的な外傷など様々です。
特に角膜や目の奥には多くの神経があり、目の中に小さな汚れが入っただけでも目の痛みを伴います。
また、同じ痛みであっても病気や人によって、 「燃えるような痛み」、「ずきずきする痛み」、「刺すような痛み」など、表現は異なります。

引用元-目の痛み・目の奥の痛みの原因

視神経炎

眼からの視覚情報を脳へ伝達する神経線維の炎症です。
●目に関わる症状
眼球が動くたびに、運動により視神経炎を起こし、目の痛みを発症します。 痛みは眼球だけでなく、目の後ろの痛みとして現れることがあります。 その他、色覚の喪失や目の点滅やちらつき、視力の低下、視野の一部が見えなくなる場合もあります。
●原因
最も一般的な原因は多発性硬化症であり、 その他、視神経脊髄炎、感染症、薬剤の影響、ライム病、帯状疱疹、自己免疫疾患、血管炎、ビタミンB12欠乏症と糖尿病なども原因となります。

引用元-目の痛み・目の奥の痛みの原因

関節リウマチ

自己免疫疾患(自己の免疫が正常な細胞を攻撃してしまう病気の総称)の一つで、免疫が特に関節を攻撃し炎症を起こす病気です。
●目に関わる症状
目の痛み、目の奥の痛み、目の充血、視力の低下、目の乾き(ドライアイ)など。
●目以外の症状
関節の痛み・変形、疲労、体がだるい、手足が動かない、貧血、うつ病など。
●原因
感染(細菌やウイルス)、ストレス、喫煙、出産など。
●治療
原因療法はまだ未明ですが、各種症状を抑える治療薬、治療法が存在します。

引用元-目の痛み・目の奥の痛みの原因

目の痛みが針で刺すようなものなら|症状からみる

眼が痛む

【1】眼瞼(まぶた)の化膿性炎症
まぶたの一部分が赤く腫れて触ると痛い場合、まばたきで痛みを感じる場合は、麦粒腫(ものもらい)のことが多いでしょう。

【2】急性結膜炎
炎症の強い時期にさすような痛みがあります。また、充血や眼脂(目やに)もあります。

【3】角膜表面の病気
異物感、流涙、結膜充血を伴います。まぶしく、まばたきで痛みが強くなります。

【4】閉塞隅角緑内障発作
眼圧の急激な上昇で、著しい眼痛および眼のかすみ、視力低下、さらに頭痛、吐き気などの全身症状が起こります。

【5】急性虹彩毛様体炎
強い炎症で眼球深部の疼痛が起こります。

【6】鈍痛を訴える疾患
眼精疲労、三叉神経痛などで鈍痛を訴えますが、痛み以外の他覚的所見の欠如により診断困難な場合があります。

引用元-症状から見る眼の病気 | 快適視生活応援団

目の痛みの原因|刺すような痛み

アイメイクが目への負担となり異物感や痛みを招いていることもあります。
アイメイクの中には薬剤や接着剤を使用したり、色素を入れるものもありますがこれらのものは目にとってたいへん負担になるということを理解しておくことは大切です。
また、まぶたの際の部分にアイラインやアイシャドーを塗る方もいらっしゃいますが、この箇所は目を保護するための油を分泌する分泌腺が存在します。
この箇所をメイクで覆ってしまうことは目の渇きにつながりドライアイに繋がることが増えると言われています。

引用元-「目が痛い」原因はいったい何!?9つの病気と6つの対処法を徹底紹介!|welq [ウェルク]

目の痛みが刺すようなもの|角膜障害

角膜障害は、起こる部位やその原因によってさまざまな種類に分けられます。ここでは部位別にわけて説明します。

1.角膜上皮障害
角膜炎、角膜びらん等があげられます。軽度な場合は症状がでないこともありますが、流涙(なみだがとまらないこと)や痛み、充血、目やにが出たり、角膜の一部が白く濁ったりします。また、進行とともに実質、内皮にまで障害が及ぶ場合があります。
(角膜潰瘍、角膜穿孔、等)

2.角膜内皮障害
角膜内皮炎、水疱性(すいほうせい)角膜症があります。
角膜内皮炎はヘルペスなどのウイルスが関与しているといわれています。
水疱性角膜症は、手術や外傷、内皮炎、コンタクトレンズの長期使用などによって発症します。
水疱性角膜症では視力の低下、痛みをともない、最も重症な場合には角膜移植が必要となります。

引用元-角膜障害 | 目の病気について | 日本アルコン株式会社

1.外傷性
打撲やとがった物でついたことによる角膜上皮・内皮障害、角膜穿孔があります。また、目の中に化学薬品や界面活性剤が入った場合にも、上皮障害等を引き起こします。

2.感染性
細菌・真菌・ウイルスなどの感染によるもので、はじめは角膜の表面についた小さな傷から感染するケースも多くあります。

3.コンタクトレンズ
コンタクトレンズの不適切な使用による角膜上皮障害や、間違ったコンタクトレンズケアによる感染性の障害があります。
また、長期使用による角膜の酸素不足のために引き起こされる内皮障害があります。

4.薬剤性
目薬を長期間使用することによる角膜上皮障害があります。主な原因として点眼薬中の防腐剤などがあげられます。

引用元-角膜障害 | 目の病気について | 日本アルコン株式会社

まとめ

目が痛む身近な病気としてドライアイや眼精疲労が多いですが、「ただの乾き目・疲れ目」と放っておくのは危険です。たかが目の痛みと軽く考えずに、痛みが続く・視力低下など他の症状もある場合は早急に眼科を受診し適切な治療を受けるようにしましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/16801s/status/749943848286056448


https://twitter.com/SaishowaROCK/status/748668214998011904

 - 健康 美容

ページ
上部へ