鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

鉄塔の電磁波から受ける影響ってどんなもの?

      2017/09/12

鉄塔の電磁波から受ける影響ってどんなもの?

部屋探しで条件にピッタリの場所が見つかったとしても、すぐ近くに鉄塔が立っていると「え?」と思うことってありませんか?すでに鉄塔の近くに住んでいる場合でも電磁波の影響はないのだろうか?なんて気になることはないでしょうか?そもそも電磁波とは何なのか?鉄塔から電磁波の影響って受けるものなのか?について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


鉄塔とは?

鉄塔(てっとう)とは鉄製の骨組み構造から構成される細長い建造物である。

引用元-鉄塔 – Wikipedia

一体型送電線やアンテナの支持(携帯電話などの基地局、放送局の送信所など)、気象の観測、灯台、消防の望楼などに用いられる。放送用の大型の鉄塔はデザインにも配慮して作られ、観光地となっている所も多い。
エレベータの設置に用いる四角柱型の鉄塔やアマチュア無線のアンテナなど、家庭に設置する目的の製品も存在する。

引用元-鉄塔 – Wikipedia

電磁波の影響は?(質問)

転勤を機に家を購入する事になりました(転勤は今回限り)

転居先が高圧線や鉄塔が大変多い地域なのですが、現在候補として挙がっている物件は高圧線まで50m、鉄塔まで100mです。

物件や周囲の環境については気にいっているので、気にするほどの距離でないならば購入したいのですが、電磁波の影響が懸念されますでしょうか?

引用元-高圧線から50mの家は電磁波の影響は受けませんか?- 賃貸・アパート | 教えて!goo

電磁波の影響は?(回答)

科学的根拠はともかく、キモチワルイな、と感じるならおすすめしないです。
気分的な物だって、十分に「電磁場の影響」ですからね。

念のため、その場所にラジオを持っていって聞いてみる、というのはどうでしょう?
うまく受信できないようなら、私なら買わないです

引用元-高圧線から50mの家は電磁波の影響は受けませんか?- 賃貸・アパート | 教えて!goo

不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200〜300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、と考えた方が無難では?
何故ならもし家の中に届かずとも、(個人的には届くと思いますが;)生活範囲内でさらに近づく可能性が多分にあるからです。
その影響が良いものか悪いものかは分かりませんが。

引用元-高圧線から50mの家は電磁波の影響は受けませんか?- 賃貸・アパート | 教えて!goo

電磁波&鉄塔の街・門真

電磁波とは、波を描いて進む電磁気の流れのことで、電流や電波が流れるところには必ず発生する。磁石のプラスとマイナスと同じように電磁波も電気と磁気の両方の性質をもっているが、電気が発生する空間を電場(電界)、磁気が発生する空間を磁場(磁界)。電場は体の表面に電流を走らせるだけだが、磁場は体内に入り込み細胞レベルまで到達するといわれ、このことが人体に影響を与えると問題視されている。

引用元-電磁波&鉄塔の街・門真 「白血病死者18人調査」から10年、今も変わらぬ風景:MyNewsJapan

門真市の末広町と古川町にある古川橋変電所は関西各地に電力を供給するため、奈良の生駒山系や、遠くは岐阜の木曽川系水力発電所からの高圧電流が送電線を伝って送られてくる。

高台にのぼると、住宅やマンションの上を15万4000ボルト、または7万7000ボルトの高圧送電線が走り、巨大な鉄塔が墓標のように並ぶ様子を一望できる。

この鉄塔の足元や送電線の真下にどれだけの人びとが暮らしているのかと想像すると信じ難い光景だ。

電磁波の影響もさながら、見た目もおぞましく、さらには地震などの災害で鉄塔が倒壊したらと考えると危険きわまりない状況だ。
 
門真市に来る事前に、私は電磁波測定器を使って身の回りにある電磁波の強さを測っていた。

電磁波の磁場を測るには一般的にmG(ミリガウス)という単位を使うが、パソコンのモニターが1.8mG、電源プラグが0.5mG、部屋の中央ではわずかに0.4mGで安全値といわれる2〜3mGの範囲内だ。

簡易保育所の門真学園で『36.1mG』を測定したのは、保育所が古川橋変電所に隣接したうえ、周辺の鉄塔や高圧送電線群に取り囲まれるように位置しているからだ。

引用元-電磁波&鉄塔の街・門真 「白血病死者18人調査」から10年、今も変わらぬ風景:MyNewsJapan

電磁波の影響は科学的な究明が進められている途上にあり、小児白血病だけでなく、脳腫瘍や乳がん、流産などにも影響を与えるという調査結果も次々と出されている。

引用元-電磁波&鉄塔の街・門真 「白血病死者18人調査」から10年、今も変わらぬ風景:MyNewsJapan

送電鉄塔の電磁波が心配?

「送電鉄塔、健康への影響」でインターネットを検索すると、送電鉄塔の近くに住むと病気になりやすくなると早急な引っ越しを勧めているものから、全く影響などない。

電磁波の健康被害など気のせいだと言いきっているものまでいろいろなページがヒットします。

電磁波の健康への被害はまだ科学的に証明されたわけではありませんので、様々な意見があるのは当然ですが、中には「電磁波の影響があるから送電鉄塔の近くの地価は安い」と書いてあるページもあり、気になさっている人もいるかと思います。

確かに、送電鉄塔の近くの地価はその他のところよりも安い傾向にあります。

しかし、それは健康に影響が出るからではなく、送電鉄塔から一定の範囲内には建物を建ててはいけない決まりがあったり、建物を建てる場合も高さに制限があったりします。

また、高圧電流のせいでテレビの画面が乱れたり、電化製品が誤作動をする可能性があります。

送電鉄塔付近の地価が安いのはそのような理由があるからであって、決して健康に影響が出るからではありません。

引用元-送電鉄塔の電磁波が心配? 健康に影響があるって本当? | 電磁波対策グッズのエコロガ『環境通信』

その一方で、長期間強い電磁波にさらされた方の健康状態についてのデータはまだまだ少ないのが現状です。

人間が電化製品に囲まれた生活を始めてまだ50年ほどしかたっていません。

もしかしたら、10年、20年では影響がありませんが、30年、40年と電磁波を浴び続けていると何か健康にはっきりとした影響があらわれるかもしれないのです。

今、送電鉄塔の傍に住んでいて、特に目立った影響がないといってもこれからのずっと健康に影響がないとは言い切れないのが、送電鉄塔の近くに住むリスクでしょう。

引用元-送電鉄塔の電磁波が心配? 健康に影響があるって本当? | 電磁波対策グッズのエコロガ『環境通信』

まとめ

真偽はともかく景観もよくないし私は離れた場所に住みたいです。

twitterの反応


https://twitter.com/DubhCu/status/533649671206363136″

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ