鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

ステロイドの使用で皮膚が薄い。脱ステロイドで皮膚再生

      2017/09/12

ステロイドの使用で皮膚が薄い。脱ステロイドで皮膚再生

強すぎるステロイド外用剤を長期に使用すると、皮膚が薄状態になってしまいます。また、塗った部位の免疫力を抑制するため、細菌やウイルスなどの感染が生じやすくなります。

症状を抑える効果のあるステロイドですが、長く使い続けると皮膚の状態も深刻になるケースも増えるようです。今回は、ステロイドの使用で皮膚が薄い状態になる事について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


ステロイドの使用で皮膚が薄くなる

皮膚が萎縮するというとぴーんとこないかもしれませんが皮膚が萎縮する=皮膚が薄くなる。という事です。

これはステロイド外用薬(塗り薬)アンテベートだとかデルモベートだとかリンデロンだとかロコイドだとかいっぱいステロイドの種類がありますけどどれでも塗ればおこりうることです。

当然の事ながら薬のランクが強ければ強いほど皮膚の萎縮は進みます。これの怖いところは本人が気づかない点にあって気づいた頃には真皮の萎縮まで進んでいるという点にある。

ステロイド副作用である皮膚が薄くなった感じがするというのを感じるのは真皮の萎縮がはじまってからです。

肌の弾力をつかさどっているのは膠原線維とよばれるところがステロイドを塗ると数が少なくなっていき薄くなってきたと感じます。

ステロイドによる皮膚の萎縮は皮膚の表面である表皮の萎縮から始まりその後表皮の下にある真皮を萎縮させます。

膠原線維というのは真皮にあるので皮膚が薄くなったと感じた段階ではすでに真皮の萎縮は始まっており表皮の萎縮はかなり進んでいる状態だからです。

引用元-ステロイドの皮膚萎縮って治るのにどれぐらいかかるの? | アトピー攻略ブログ

ステロイドの使用で皮膚が薄い|再生される?

過去に5年ほど顔面にステロイドを塗っていました。今なら副作用の知識もあるので絶対塗らなかったのですが、当時は怖さも知らず処方されるがままに塗っていました。 その副作用で顔面の皮膚が薄くなり、赤ら顔、毛穴は開きっぱなし、キメが破壊されて無い状態、皮膚の上皮が無い状態?なので守る為に脂が過剰に出ている状態(医師談)だそうです。 ビタミンCを取るようにとの指示でしたが、これで本当に壊れた皮膚のキメは再生されるのでしょうか?
人と接するのも辛い毎日です。
まだ独身なのですが、恋愛ドコロでは無くて(>_<)
引用元-ステロイドで薄くなった皮膚は再生しますか? – 病気 解決済 | 教えて!goo

時間はかかりますが必ず再生します。ただ脱ステロイドでないとイタチゴッコですから。今ステロイドを使用しなくてもいい状態なのでしょうか?
私は免疫抑制剤も併用していたのでかなり重篤なヘルペスに年数回罹患するようになって脱ステロイドを決意しました。その時助けてもらったのが漢方薬による治療です。内服と外用薬ともに。それに加え皮膚科でないアレルギー専門医に原因を探ってもらい環境改善を図りました。私の場合ハウスダストと口腔内の金属(アマルガム・インレー・クラウンなどの詰め物)と以前かかっていた皮膚科でパッチテストをした時プラス反応のあった化粧品でした。そのほかにも複合的な原因はありましたが積極的改善をこころみたのはこの3点です。
関東で漢方併用で治療されていたのは確か北里大付属病院だった思いますが、必ずいくまえに電話確認をして下さい。

引用元-ステロイドで薄くなった皮膚は再生しますか? – 病気 解決済 | 教えて!goo

脱ステロイドで皮膚の再生

✓ 脱ステロイドだけではアトピー性皮膚炎は治らないということ
✓ 代謝物の排泄能力が低下したままではいけない
✓ 薄い皮膚に対しては安定させるためのスキンケアや食事が必要

この3つは重要なので決して忘れないでください。

脱ステロイドだけでアトピー性皮膚炎を治そうとお考えの人は脱ステロイドを実行しないで下さい。

アトピー性皮膚炎になる体は、アトピーを繰り返す体になっています。なので体を中から変えることが必須です。

引用元-脱ステロイドと期間の重要ポイント | 新京橋整体院

ステロイドとうまく付き合って皮膚病を治す

顔面など皮膚の薄いところに長期間ステロイド外用剤を使用した場合、身体でも強いステロイドをきわめて長期間外用した場合は、副作用で血管が浮いてきたり、皮膚が薄くなることがあります。そもそも、このような使い方に問題があります。このようなことが起こらないよう治療するところに皮膚科専門医の技量があります。

引用元-ステロイド使用に関する院長の方針 | 山手皮膚科クリニック 新宿 高田馬場 早稲田 目白 大久保 池袋

ステロイド外用剤を極端にきらって民間療法に走ると、弱みにつけこまれ高額の商品を購入させられることになります。以前、公立病院に勤務していたころ、ステロイドは絶対に嫌だといって、あやしい漢方薬局で高額な漢方薬を毎月購入している方がいました。それでも数カ月おきに皮膚科にいらっしゃるので不思議でしたが。

症状はどんどんひどくなるのですが、薬局にいくたびに「今は悪い液がでていてこれがおこるとよくなる」、「もう少しの辛抱」、「次はこの薬でよくなる」とずっといわれ続けこれが2年以上続いた人がいました。その後、私は病院を移ったのですがどうなったのでしょうか?ちまたにはこのような悪質な業者がいてステロイド悪者論を上手につかっています。

引用元-ステロイド使用に関する院長の方針 | 山手皮膚科クリニック 新宿 高田馬場 早稲田 目白 大久保 池袋

ステロイド15年の使用に体質改善できるのか

アレルギー検査次第だと思います。

もしアレルギー検査で、ハウスダストなどの数値が非常に高かった場合は、脱ステロイドで何の問題もない綺麗な肌に戻す、ということはあまり目指さない方がいいと思います。

アレルギー体質である以上、ステロイドとうまく付き合っていくという覚悟が必要だと思います。
そういう体質である以上、しょうがないでしょう。
ネットの情報に踊らされて安易に脱ステするとひどい目に遭う可能性が高いです。

もしアレルギー検査でどの項目も数値が低かった場合なら、状態を見ながら徐々にステロイドを減らしていけばいいでしょう。

つまり、現状の問題がステロイドの副作用なのか、あるいはアレルギー体質が原因なのかを見極めてから、治療方針を決めることが大切です。

引用元-ステロイドでなった薄い皮膚…と体質改善について : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

脱ステロイド|するべきかしないべきか

私も脱ステロイドして現在5年目です。
副作用の一つである時期から塗れば塗るほどどんどん広がっていき、これはもうやめるしかないと思い脱ステ医の元で脱ステロイドに踏み切りました。

最初の半年はものすごいリバウンドですよ、元々顔、首、関節のみだったのが、上半身にまで広がったので脱ステしましたが、脱ステを始めると今まで綺麗だった場所まで爆発するように広がり、発熱や、顔のはれ(別人のよう)、猛烈な痒みと痛みも。

その数ヶ月をすぎると、今度は皮がはがれる時期に入り、それはそれで痒くつらく見た目もすさまじく、仕事や学校を続けながらだと相当な根性が要ります。

脱ステ患者会などへ行くと皆同じ経過を辿ることががよくわかります。

あとは、個人の差ですが半年で一気に綺麗になる人もいれば、私のように徐々に徐々によくなる人も。
でも、ステロイド使用時よりはアトピーは軽いです。(全くのゼロじゃない)
人生ではじめて首も関節もつるつるに。

脱ステ前は、薬が切れると皮膚がドロドロで、薬なしじゃ人前に出られませんでした。
でも軽めのアトピーならそこまでする必要あるかな?と思います。

引用元-ステロイドでなった薄い皮膚…と体質改善について : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

まとめ

自分の皮膚の状態を的確に検査などで知った上で、ステロイドを徐々に減らして長期間の使用に陥らない事が出来ればよいのですよね。つまるところ、症状が軽いうちに対処するべきだと思います。

twitterの反応

https://twitter.com/twilledfabric/status/694815545057681408


https://twitter.com/nekomochi810/status/663491125810847744


https://twitter.com/mswaltz/status/637155601013829633

 - 健康・病気

ページ
上部へ