鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

胃のムカムカと下痢、続くようなら過敏性腸症候群かも!

      2017/09/12

胃のムカムカと下痢、続くようなら過敏性腸症候群かも!

胃がムカムカして下痢が続く。長く続くようだとツライし心配ですね。もしかしたら過敏性腸症候群かもしれません。聞き慣れない過敏性腸症候群。どんな病気なのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


心配!胃のムカムカと下痢。Q&A

胃がおかしい/吐き気じゃないけどムカムカ/眠れない

ここ2、3日胃の調子がおかしいです。
食べれないことはないのですが、そこまでお腹が空かず、食べたとしてもムカムカっとなります。
汚い話ですが、1週間程前から下痢も続いていて、普段は便秘なんですが1日何回もトイレを行ったり来たりです。
そして夜もまともに眠れず朝方5時に寝て1時間程しか眠れてません。

こういった場合胃薬を飲むべきか腹痛の薬を飲むべきか迷うんですが、どちらの症状にも合う薬はありますでしょうか?

引用元-胃がおかしい/吐き気じゃないけどムカムカ/眠れないここ2、3日胃の調子がお… – Yahoo!知恵袋

眠れないことと、胃の不快感、下痢を同時に考えると、自覚していないストレスの可能性もあると思います。

分けて考えるのであれば、
ケミカルな胃腸薬よりも
漢方薬系の胃腸薬も市販されているので
飲んでみても良いと思います。

思い当たるストレスが無ければ
眠れないことを気にすることで
ますます眠れなくなるので
一晩徹夜で仕事をしたと思って
お昼寝を我慢して
夜に寝られるか確認してみても良いと思います。
疲労感があってもねむれなくて、
尚且つ
漢方薬系の胃腸薬を飲んでも
症状が改善されなければ
できるだけ消化のよい食事をして
固い繊維のお野菜は避けて
サプリメントで足りない分を補給してみてはいかがでしょうか?

引用元-胃がおかしい/吐き気じゃないけどムカムカ/眠れないここ2、3日胃の調子がお… – Yahoo!知恵袋

心配いらない胃のムカムカと下痢

下痢:食べ物の消化が不十分
下痢は、食べたものが十分に消化されずに、水っぽい便が急激に出る症状のことです。
寝冷えや暴飲暴食、冷たい牛乳を飲む、食物や薬物などを消化・吸収できないために起こる急性の下痢は、下痢をすることでその原因が取り除かれるので、特に心配はありません。

胃もたれ:胃腸機能の低下
胃がもたれるのは、胃腸機能がしっかり働いておらず、機能が低下している状態です。消化が上手くいかず、胃がもたれ、その結果下痢になってしまうのです。

引用元-胃もたれと下痢で考えられる病気と気をつけたい症状 | メディシル

胃もたれや下痢が一時的な場合は心配ない
連日飲み会が続いている場合や、暴飲暴食などによる胃もたれと下痢が重なっている場合は、一時的なものなので心配はいらないでしょう。

食生活を改善して胃腸機能を回復させよう
暴飲暴食などを改善すれば、下痢は止まると思われます。お酒を飲みすぎると、肝臓に負担がかかる為、下痢の原因になります。

引用元-胃もたれと下痢で考えられる病気と気をつけたい症状 | メディシル

ひょっとして過敏性腸症候群?!

下痢や胃もたれが頻繁に起こるという場合は、「過敏性腸症候群」なのかもしれません。
過敏性腸症候群とは、検査をしても大腸には異常がないのに、下痢や便秘などの便通異常が慢性的に繰り返される病気のこと。

腹部膨満感や胃もたれなどのお腹の不快な症状やおならが出たり、お腹がゴロゴロ鳴ったりするといった症状を伴うこともあります。また、胃腸の症状だけでなく、不眠や不安感、抑うつ、頭痛、めまい、動悸、集中力の欠如、肩こり、背中の痛み、腰痛などが起こることもあります。

引用元-胃もたれによる下痢 | ヘルスケア大学

●下痢型:
ちょっとした緊張やストレスですぐにトイレに行きたくなり、軟便や水のような便が多いタイプです。このタイプは男性に多いといわれています。

●便秘型:
便秘が続き、コロコロと硬く細かい便が出るタイプで、いつも残便感があります。このタイプは女性に多いといわれています。

●混合型:
下痢と便秘を数日おきに繰り返すタイプです。

引用元-胃もたれによる下痢 | ヘルスケア大学

過敏性腸症候群の原因

原因は複数あると考えられ、はっきりとは解明されていませんが、最近の研究から「腸内細菌」が誘因であることがわかってきました。
過敏性腸症候群の人は、そうでない人と比べて腸を拡張する刺激に対して敏感に反応します。その原因のひとつとして、腸内細菌のバランスが崩れることによって悪玉菌が増え、腹痛や腹部の不快感といった知覚過敏が起きやすいということがわかってきたのです。こうした研究を踏まえて、抗生物質が治療に有効という報告も少しずつ出てきています。
腸と脳は密接な関連があり、お互いに情報を伝え合って機能しています。脳の中枢神経は、腸の運動や分泌、免疫機能、血液の流れなどを調節し、腸からも脳に情報が伝達されています。私たちがストレスを感じると脳から腸にその情報が伝えられます。すると腸の運動を亢進させるだけでなく、腸内細菌のバランスにも影響を及ぼすのです。

引用元-腸内細菌の乱れによって起こる過敏性腸症候群 | 健康・医療トピックス | オムロン ヘルスケア

過敏性腸症候群(IBS)の原因は、ハッキリと分かっていませんがストレスが重大な原因だと考えられています。
最初にお話した通り、腸は脳と同じようにストレスを敏感に感じやすいです。
そのため、過敏性腸症候群はストレスに耐性が弱い20~30代の若い世代に増えているといわれています。

引用元-その下痢や便秘の原因はこれかも!過敏性腸症候群の診断方法と治療法 | ナースが教える仕事術

過敏性腸症候群の治療法

治療においては、「命に関わることはないが、経過が長く完全に治ることが少ない」というこの病気の性質を理解することが必要です。また、症状の完全な消失にこだわらず、日常生活のなかで病気とうまく付き合っていくことも大切です。

過敏性腸症候群の治療は、(1)生活・食事指導、(2)薬物療法、(3)心身医学的治療、の3つが基本になります。生活習慣のなかで、不規則な生活、睡眠不足、慢性疲労の蓄積、睡眠不足、心理社会的ストレスなど、この病気の増悪因子と考えられるものがあれば修正を試みます。症状を悪化させる食品(大量のアルコール、香辛料など)の摂取はひかえましょう。食物繊維の摂取は、便秘または下痢どちらのタイプにも有効なので積極的にとるべきです。

薬物療法が必要な場合は、高分子重合体、消化管運動調節薬、漢方薬などがまず投与されます。下痢に対して乳酸菌や酪酸菌製剤(いわゆる整腸薬)、セロトニン受容体拮抗薬、止痢(しり)薬、便秘に対して緩下薬、腹痛に鎮痙(ちんけい)薬が投与されることもあります。これらの薬剤で改善がみられない場合は、抗不安薬、抗うつ薬が考慮されます。

心身医学的治療としては、精神療法、自律訓練法、認知行動療法などがあります。

引用元-過敏性腸症候群とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア

まとめ

胃のムカムカと下痢が続くようだと過敏性腸症候群かもしれません。まずは病院で診てもらいましょう。

twitterの反応

 - 健康 美容

ページ
上部へ