鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

運動会の親子競技 保育園で盛り上がる競技は何?

      2017/09/12

運動会の親子競技 保育園で盛り上がる競技は何?

小さな子ども達の歓声が聞こえてくるだけで、こちらもほっこりした気持ちになる保育園の運動会。そんな運動会の親も参加する競技を保護者会側で内容考えて決めることもあるそうです。親子競技で運動会が盛り上がるかどうかも決まるかも知れませんよね。ということで保育園の運動会での親子競技にはどんなものがあるのか調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

スポンサーリンク


保育園運動会の親子競技(質問)

保育園の運動会で親子競技があります。
3歳児からでも出来るような競技があったら教えてください!!

引用元-運動会親子競技 – 幼稚園・保育所 解決済 | 教えて!goo

保育園運動会の親子競技(回答)

・一輪車リレー?
子供を一輪車(作業用)の中に入れて、親が運び、次の親子にバトンタッチ。

・親子騎馬戦
親が子供をおんぶして、子供同士がかぶっている帽子を取り合う。
取られた親子は、そこで終わり。
時間を決めてやり、残った帽子の数が多いチームが勝ち。

子供が幼稚園の3歳児の時、やった競技です。

引用元-運動会親子競技 – 幼稚園・保育所 解決済 | 教えて!goo

娘が通ってる保育園では、3歳児は、車を引っ張る競技です。
子どもを車に乗せて、親が車の綱を引っ張って、どのチームが早くゴールするかを競います。
ちなみに、4歳児は、鉄の棒に子どもがぶら下がって、親と先生が両端を持って、走る競技。
5歳児は、でかパンを親子一緒にはいて、大きなボールを転がしながら1周走る競技をしています。

引用元-運動会親子競技 – 幼稚園・保育所 解決済 | 教えて!goo

0歳児の親子競技

0歳児と言えば、まだ歩けません。そして月齢によりますがハイハイが出来る子とそうでない子が混ざってしまうことでしょう。
そうするとできる子と出来ない子が混ざってどうしても不平等な状態になってしまいます。

<<親子競技の事例>>
・「おんぶ競争」:親がおんぶして走って競争するもの。定番で何歳児でも出来ますね。
それだけだとつまらないので、何かしら演出をします。途中でお面をかぶるとか、途中でお姫様の格好をするとか。

・「おさるのかごや」 何かしら乗り物に乗せて、親がそれを引っ張ってスタート〜ゴールの競争
もちろん順位など付けずに楽しむ
>>子供は乗るだけなので楽は楽です。
>>その際に、やはり見ている人が楽しめる工夫をして、そのミニリアカーみたいなものをシンデレラの馬車みたいにするとかストーリーを持たせて楽しませます。

引用元-保育園の運動会の親子競技、18個の事例と注意点

・おもちゃがあるところまでハイハイやヨチヨチでそれぞれ歩くゲーム。
>>これはスペースがそれなりに必要なのと、ハイハイ以上をできる事が前提です。
ハイハイ出来ない子にはおさるのかごやなどに代替案が必要となります。

・「ダンボール城の中の赤ちゃんを救い出せ!?」
>>親御さんがスタートして、中間地点でダンボールに囲まれた中にたくさんいる園児の中から、自分の子を見つけ抱っこかおんぶして、ゴールに行く、というもの
ポイントは見ている人を楽しませるためにストーリーを持たせることです。
お寿司のシャリとネタであるとか(園児にネタを描いた帽子をかぶせる」お姫様の格好や、王子様の格好をさせて、ゴールのお城に届けるとかそういった見ている人が楽しめる仕掛けをすると楽しいです。

引用元-保育園の運動会の親子競技、18個の事例と注意点

親子競技「しっぽとり」

・競技方法
大人チームと子どもチームに分け、一人ひとりしっぽになるもの(ひも、縄跳びなど)をズボンに挟みます。
決められた枠の中で、それぞれ相手チームのしっぽを取り、しっぽを取られた人は枠の外に出ます。

最終的に相手チームのシッポを多くとったチームの勝ちです。
なお、事前にしっぽ取りがあるとわかっていたら、服装はやはりズボンがいいでしょう。

・コツ
大人が勝つと思っていると、意外と子どもはすばしっこくて侮れません。自分の子どもと本気で対決してみるのも楽しいかもしれません。
けれど、本気になりすぎて、他の子どもとぶつかって倒してしまったなどということがないよう、そこは大人の節度を持って遊びましょう。

この競技は比較的年長さんで行われることが多いです。
周りの友達にぶつからないように動く、友達と協力してしっぽを取るなどの技が必要になるからです。

かっこいいパパやママであることは、子どもにとって誇らしいことです。1本くらいしっぽを取れるよう頑張りましょう。
また、子どもが活躍していたり、いい動きをしていたらあとで褒めることをしてあげてください。

引用元-幼稚園・保育園の運動会親子競技5選と成功するコツのご紹介!服装・注意点まとめ | Conobie[コノビー]

子どもの好きなものからヒントを

・日ごろ、幼稚園の取り組みでなじみのあるものから広げて競技化する
➜最近、よく読んでいる絵本などから定番キャラクターをモチーフとして競技を考えてみてはいかがでしょうか?
子どもたちが乗り物にはまっているなら、段ボールで親子一緒に入れる電車やバスなどを作り、参加するペア数に応じて馴染みの駅から駅までをスタートとゴールに設定。
例えば、第一走者の親子は東京駅を出発、第二走者の親子が神田駅で待ってるという具合で、ゴールの新宿駅まで到着するまでを実況中継しながら競わすと盛り上がるのではないでしょうか?
他にも恐竜にはまっているとすれば、親子で持つくらいの大きな恐竜の卵をとスプーンを作り、スプーンに恐竜の卵を乗せて落とさないように走るスプーンリレーなんかも楽しいと思います。

・親子ならではの面白味を追求した競技を考える
➜段ボールで壁を作り、穴をあけて手や足など体の一部だけ出して見えるようにします。
壁の向こうには自分の親を含めて他の親や先生にも協力してもらい、5択くらいにしておきましょう。
そして、子どもはスタート地点から走っていって、手や足などの見えている部分だけをヒントに自分の親を当てます。
“この人ママ”と思ったら、手や足にタッチ。正解ならママは出て来て一緒にゴールへ。
違えば選び直しというゲーム性を持たせると、すぐ正解しても間違っても笑いでいっぱいの競技になるのではないでしょうか?

引用元-運動会(幼稚園)の親子競技やスローガンは何が人気? | 子育て支援ブログ赤子くらぶ

運動会、親の服装は?

親が運動会に行くときは、何着ていけばいいんだろう?と、初めて運動会を迎えた時に私もそれなりに考えました。

そして、考えた結果、いつも子供と公園に行く時のような格好…という結論をだし、チュニックにデニムというシンプルかつ動きやすい服装で参加しました。
結果、特に浮くこともなく無事に運動会を終えることができました。

お洒落は大事ですが、TPOをわきまえないお洒落はただの自己満足となりかねません。
子供が主役の運動会で、周りの保護者からヒンシュクを買うことは避けておきたいですよね。
動きやすい服装で、ちょこっとワンポイントで色味がある程度の服装が、運動会にはピッタリですよ。

引用元-親の運動会の服装は?NGファッションは絶対にやめよう!| いざ!安心家族〜生活の知恵と小さな幸せのヒント〜

まとめ

お子さんにも親にも愉しめ思い出に残る競技がいいですね!

twitterの反応

https://twitter.com/ekkunnoriko/status/734321027291848705


https://twitter.com/kumanomama1975/status/733988098271371265


https://twitter.com/Camellia634/status/733779894153285632

 - 人生 社会

ページ
上部へ