鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

子供の骨折は部位により厳密な治療が必要。後で手術の可能性

      2017/09/28

子供の骨折は部位により厳密な治療が必要。後で手術の可能性

子供の骨は大人の骨とは違います。成長過程の途中だからなのですが、子供から痛みの訴えがあったとき、親は「歩けるから大丈夫」、「関節が動くから骨折していない」などと自己判断しないようにしましょう。またズレが大きかったり患部が神経に近かったりすると手術になる事も。

今回は、子供の骨折と手術についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


子供の骨折|正しい治療で

小児の骨は成人よりも骨癒合(骨がくっつく事)が旺盛で早いのが特徴です。
また、ずれたままくっついても、程度が軽ければ自家矯正力(自分の力で勝手にまっすぐになる能力)があるので、その後の経過の中で次第にまっすぐになってゆきますが、その程度には限りがあります。

引用元-こどもが骨折してしまった!! ひょっとして骨折??|一般社団法人 日本骨折治療学会

専門的な診療が必要ですので、きちんと整形外科を受診する事をお勧めします。

引用元-こどもが骨折してしまった!! ひょっとして骨折??|一般社団法人 日本骨折治療学会

ちょっとした怪我で骨折した、または、骨折を繰り返す、こんな方は、先天的な骨の病気や、骨の腫瘍(ほとんどが良性のものです)が潜んでいる場合があります。
早めに発見することが大切で、専門的な病院の受診が必要になる場合もあります。

引用元-こどもが骨折してしまった!! ひょっとして骨折??|一般社団法人 日本骨折治療学会

子供の骨折|捻挫との違いと原因

骨折をしても、閉鎖骨折だとママには捻挫か骨折かわかりませんよね。早めに病院で処置してもらうためにも、骨折の特徴についてチェックしてみましょう。

骨折の主な症状…痛み・変形・内出血・腫れの4つに注目
骨折には主な4つの症状があります。痛み・変形と異常可動性・内出血・腫れの4つです。
骨折は意外と見分けが難しく、重い捻挫と区別がつかないこともしばしばです。そこでしっかりチェックしておきたい症状を確認しておきましょう。

引用元-子供の骨折の症状を知ろう!子供の骨折を見逃さない見分け方 | MARCH(マーチ)

骨折の主な原因は3つあります。
☘外傷性骨折…外的な力が加わって骨が折れる
☘疲労骨折…繰り返す小さな力で少しずつ骨が破損し骨折する
☘病的骨折…骨粗しょう症やくる病などの病気が原因で折れやすくなる

この中で、子どもに非常に多いのが外傷性骨折です。外傷性骨折の主な原因は、転んだりひねったり強く打ちつけるなどの外的な力です。
高い所から飛び降りたり、転んで強く打ったり、やんちゃ盛りの子どもはびっくりするようなことをしますよね。

引用元-子供の骨折の症状を知ろう!子供の骨折を見逃さない見分け方 | MARCH(マーチ)

子供の骨折|骨端線損傷

骨端線とは、子供さんに見られる成長軟骨のことです。
骨端線が存在している部分は、全身のあらゆる骨にありますが、大人の骨の性状に比べて軟骨部分であるので柔軟性があり、外力には弱い部分です。

骨端線損傷は大きく分けて2つの発症機転があります。
1つは、高いところから落ちて手首をひねったり、足首をひねったりという外傷によって生じるものです。
もう一つは、投球を続ける、繰り返しボールをけり続けるなどのオーバーユースによるものです。

同じ骨端線損傷といっても、発症機転の違う骨端線損傷については治療の方法が異なってきます。

引用元-骨端線損傷とは、どんな疾患なのでしょうか?

「骨の成長を担う骨端線(こつたんせん)の損傷によるものです。子供の時に、関節の近くを骨折すると2〜6割近い確率で後遺障害を生じる危険があります。受傷後の定期的な検査が必要です」と、中瀬部長は警鐘を鳴らす。
骨端線は、大腿(だいたい)骨や腕の骨など、長い骨の両端にある成長軟骨のこと。男子で15〜16歳、女子では12〜13歳まで、骨はこの柔らかい線状の所で伸びていく。損傷すると、その部分に骨の成長を邪魔する骨橋と呼ばれる硬い骨の柱ができて成長が止まる。
例えば、膝の内側に近い部分が損傷すると、骨の内側は伸びず外側だけが成長する。このため、骨は湾曲して伸び、O(オー)脚のように変形する。手首は親指側に曲がることが多いという。

引用元-【健百】子供の骨折で後遺症、成長が進むにつれ変形 | あなたの健康百科

子供の骨折|上腕骨顆上骨折

小児に最も多い骨折のひとつで、肘周辺の骨折の60%を占めます。
幼稚園児と小学生に多く、男女比は2対1です。鉄棒やうんていなどから転倒して肘を伸ばした状態で手をついた時に、外力が肘まで伝わって発生します。

見落としやすい外傷と合併損傷
骨折のずれが大きい場合には合併損傷が起こりやすくなります。
骨折部で正中神経、橈骨(とうこつ)神経、尺骨(しゃっこつ)神経という手首や指に行く神経や上腕動脈が引っかかったり、圧迫を受けたりして、肘から指先にかけて麻痺や循環障害が発生します。

引用元-上腕骨顆上骨折とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア

子供の骨折は手術は選択しない

子供の場合、大人と同じく骨折のズレが小さい場合にはギプス固定や牽引療法などを選択することが多く、手術療法には至らないことが多いようです。子供の場合は多少の変形が起こっても、成長とともに修正されることもあると言われているからです。

引用元-子供に多い上腕骨顆上骨折とは?合併症や手術方法・注意点など詳しく解説!|welq [ウェルク]

上腕骨顆上骨折においては骨折に転位と呼ばれる骨折した部分が大きくずれている場合には、麻酔下などで徒手整復後に肘の外側もしくは内外側の両方より、ワイヤー、スクリュー、プレートなどで固定する手術法が行われることがあります。通常は手術後、ギプス、シーネなどの外固定を追加することが多いようですね。
骨折に、血管や神経の障害があると疑われる場合には、骨折部をよく見せるように展開し、血管や神経を修復後にワイヤーなどで固定することがあると言われています。

引用元-子供に多い上腕骨顆上骨折とは?合併症や手術方法・注意点など詳しく解説!|welq [ウェルク]

子供の骨折で手術が必要な場合は?

上腕骨顆上は高い所から落ちて手をついた時に起こりやすい部位で小学校低学年までに最も多く見られる部位です。
肘の関節の周辺が強く腫れて時に内出血が見られます。
治療はズレの程度などにより異なりズレが小さい場合には整復してギブス固定をしますがズレが大きかったり整復が難しい場合には手術をします。
上腕骨外顆は肘の脱臼を伴う事が多くサッカーやラグビーなど激しいスポーツを始める小学校高学年から中学生に多く見られます。
骨のズレがほとんどない場合にはギブスを巻いて治療しますが手術が必要になる事が多い部位です。
橈骨頸部は骨片が大きく離れてしまう事はありませんが彎曲変形がおこります。
彎曲が強い場合には手術が必要となる部位です。
また子供には骨端線という完全に骨になっていない部分が存在し強度的に弱く折れやすいという特徴があります。

引用元-子供の肘の骨折と手術について

まとめ

手術を伴うような骨折は小学校高学年からの激しい運動によるものが大多数ですが、関節の近くを骨折した場合は「骨端線」を損傷している場合も有り注意深く治療後も状態を見守ることが必要な場合もあるようです。

twitterの反応

https://twitter.com/uiriwilly/status/747726854203781122


https://twitter.com/3taihei5/status/729975846690119681

 - 健康 美容

ページ
上部へ