鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

パート主婦、夫に家事分担は期待できる?

      2017/09/12

パート主婦、夫に家事分担は期待できる?

結婚後、様々な理由でパートタイムで働いている主婦の方は多いと思います。今までの家事、育児の時間の他に仕事の時間が増えてしまいますが、夫に家事の分担をお願いするかどうか悩んでいる人もいるようです。今回はパートタイム主婦の家事負担について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

スポンサーリンク


パート主婦も仕事と家事の両立は大変なんです!

パートでしょ?家事くらいできるでしょ?と思う人もいるかもしれませんが、パートだって仕事と家事育児の両立は大変なのです。
フルタイムで仕事していれば、多少家の中が汚くても、子供たちと一緒に過ごす時間が少なくても、仕方がないと思えるのかもしれません。
(旦那さんも仕方ないと思ってくれますし・・・)
でも、パートの人の多くは、家事も育児も仕事も全力投球しているのです!
掃除、洗濯、料理、子供と一緒に遊んで、子供の宿題や勉強を見たり、子供の習い事の送り迎え・・・これに加えて仕事をしているのです。
体調が悪い時や、少しゆっくりしようと思ったら、旦那さんの協力が必要なのです。

引用元-共働きの家事分担 パートだって仕事と家事育児の両立は大変なのです!: ママ迷走中

パート勤務でも家事まで完璧にするのは難しい

「自分はパートで短い間しか働かないから……」と思い、家のことを疎かにしないよう頑張りすぎてしまう方もいるかもしれませんが、そんな必要はありません。
兼業するからには、「全てを完璧に行うのは無理だ」と割り切ってしまうことも大切なのです。
全部を完璧にこなそうとは思わず、最初から自分の中である程度ボーダーラインを決めて、最低限のこと、時間に余裕があればやることなど分けておくとよいでしょう。そのために、家事のスケジュールを立てることをおすすめします。

たとえば掃除に関して言うと、毎日すべての箇所をピカピカにする必要はないはずです。家族が毎日過ごすリビングの掃除機かけは毎日するけれど、寝室の掃除機かけは隔日にし、トイレ掃除は週末に1回行うようにする…といった具合に、掃除の負担を減らすようにすると随分と楽になるでしょう。
また、家事の便利グッズを利用して、楽に掃除ができるようにしたり、掃除回数を減らすことができるようにしたりするのも手です。

引用元-気になる!?パート主婦(夫)の家事事情|マイナビパートTIMES

パート主婦でも夫の家事分担が家庭円満のコツ?

パートでも家事の分担はもちろんできます。むしろ、しなければなりません。なぜなら、ご自分の時間をすべてご家庭に注いでいるからです。
女性の方が家事をしている間、ご主人は何をなさっているのでしょうか。もちろん仕事もそうですが、ご主人がお仕事のお休みの際にはどのように過ごされているのでしょうか。
思うに、土日は子どもの面倒とご主人の面倒を見ている方もいらっしゃいますよね。
普段家庭を支えているのは女性である奥様です。もし、家事を分担していないとするならば、朝から晩まで働いているのですから、残業です。超過勤務です。
ご主人が休みの時に、その残業した分をお手伝いしてもらうのも、悪くないお話しですよね。
家事分担をする際に、こんなことを主張していいのかと思う方も多くいらっしゃいますが、そんなことはありません。大いに主張していただいて結構!
それが、家庭のためでもあり、あなたのためでもあります。

引用元-共働き夫婦が急増しても家事は女の仕事?本気で考えたい家事分担 | ママズアップ

夫の家事分担、ゴミ出しからはじめよう!

ある民間の調査では、夫が担当する家事の第1位は「ゴミ捨て」でした。
ゴミ捨ては通勤途中にでき、最も担当しやすい家事でもあります。「ゴミ捨て」をしていない場合は、まずは「ゴミ捨て」から始めて、「周辺の家事」へとできることを広げてみましょう。
ゴミ捨ての「周辺の家事」とは、資源ゴミの分別、資源ゴミを出す他、お風呂の掃除、トイレ掃除、部屋に掃除機をかけるなどで、このような掃除全般は家事が苦手な夫でも手伝い分野といえます。
なぜなら、毎日行う必要がなく、平日時間に余裕のある時や休日にまとめて対応できるからです。また、お風呂やトイレの掃除は、掃除をする場所が狭く、工程が限られていますし、部屋の掃除は掃除機が活躍してくれます。
「掃除は自分が」と完全に分担をしてしまうと負担になりますので、平日余裕がある時や、休日に「俺がやろうか?」と声をかけて家事をする時間を増やしてみましょう。

引用元-共働きの夫に知ってほしい・夫婦円満のための家事分担4つの秘訣 | はたらくコラム | キャリア・コンサルティング・ラボ

先輩パート主婦は夫との家事分担をこう考えている

主人は会社員でほとんどの平日は20時前後と比較的早めに帰宅します。土日はお休みです。私はフルタイムパート主婦。パートなので家事を全部負担しているのですが、疲れがたまると愚痴が出て喧嘩になります。子どもは小学校低学年で、そんなに手はかからなくなっていますが休日の遊び相手はまだ必要な歳です。休日はまとまった家事をするために主人に子供たちの相手をお願いしています。
これは快く外に連れ出してくれるので、喧嘩にはなりません。喧嘩になる原因は、お互い相手に期待しすぎて、自分の思い通りにしてくれない時に喧嘩になる場合が多いです。なので最初から「手伝わないだろうな、やらないだろうな」と期待しないでいて、手伝ってくれた時はものすごくうれしく感じますし、感謝を表すと相手もさらに手伝ってくれるので、円満に過ごせる気がします。

引用元-共働きは家事分担が大事!喧嘩にならない助け合い方15 – マーミー

夫は会社員。朝7時30分から夜の9時ごろまで帰ってきません。私はパート。朝9時から夕方4時までの勤務。家事の分担は、私は、朝から洗濯、夫の昼食のお弁当作り、朝食の準備、食器などの洗い物などやることはたくさんあります。夫は、お風呂の掃除、ゴミだし(ゴミを袋に入れて出せる状態にするのは私)、たまに掃除機をかけてくれたり、食器を洗ってくれたりします。
喧嘩というか、私がやることが多すぎて、気持ちに余裕がなくなってくるとイライラしてしまいます。ため息をついたり、八つ当たりしたりします。夫はそんな状態に気づくと、手伝ってくれようとします。なので喧嘩にはならないことがほとんどです。どうしても公平に分担できるようにはならないと思います。ほとんどの家事をできる男性もいるとは思いますが、女性のほうがやることが多く、負担が大きいと思います。相手のことを思って、大変そうなときにはお互い手伝ってあげたらうまくいくのではないかと思います。

引用元-共働きは家事分担が大事!喧嘩にならない助け合い方15 – マーミー

まとめ

フルタイムでもパートタイムでも、子供が小学生以上でご主人が多忙でなかなか家事を手伝ってもらうことができない場合は、家族の一員として子供にお手伝いしてもらう、という手も。ママの負担を減らすためにも家族で協力できるところがあれば協力できるといいですね。

twitterの反応

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ