鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

OLの お金の使い方って?

      2020/01/31

OLの お金の使い方って?

華やかな印象のあるOLさんは、

日頃どんなお金の使い方をしているのでしょう。

OLの お金の使い方について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


 

OLの生活費を拝見

ちなみに、私の生活費の管理はかなりずさんです(汗

・28歳会社員、社会人6年目、都内で一人暮らし
・貯蓄;約330万円

・月収;手取り 24万円(残業代含む)

家賃;90,000円(これが結構占めている?)
電気・水道・ガス;10,000以内
電話;7,000円
ネット;3,000円
食費;65,000円
朝=自炊
昼=社員食堂で¥600程度
夜=お弁当(買ってます)
週1・2回=外食(¥4,000程度)
衣服代;(買うとき買わないときの波がありますが)
約20,000円
美容代;(波がありますが)約8,000円
預金(天引);10,000円

こう書いていると、月収トントン、というよりマイナスですね(笑。
今の会社にいて割と裕福な暮らしができてきたので、支出に無頓着で家計簿もつけていません。
久々にこうして書いて改めて見直したと言う感じです。

今思っているのは、自炊をするなどして食費を削り、貯蓄に回すことです。
(家賃は高いけれど満足しているし引越し費用がかかるのでするつもりはナイのですよね…圧迫しているのは分かるのですが)

引用元-−-OZmall

30代OLはワンランク上の生活を求めている?

「消費者はあまりお金を使わなくなった」といわれて久しい昨今、OLは果たして本当にあまりお金を使っていないのか?お金を使っている分野は?5年前と比較して消費傾向はどのように変化しているか?そして 現状で満足しているのか?今の生活をよくするために努力をするつもりはあるか、など OLのお金とライフスタイル、意欲について徹底調査しました。

「30代前半のOL」はワンランク上の生活を求め、がんばる生き方を求めている

現在のライフスタイルについての満足度、およびワンランク上の生活に対する考え方を聞いた設問を分析すると、どの年代も暮らし方(未既婚、子あり/なし)において、現在の満足度は高いこともあり物質的に豊かなワンランク上の生活をがんばって手に入れたいと思うOLは30%強にとどまりました。ただ年代別にみると 30代前半の層においては、がんばってワンランク上の生活を手にいれたい層が41.2%と一番多く、年代別で「ワンランク上」の生活に関して異なる意見があることが伺えました。

「30代前半のOL」と「40代前半のOL」ではライフスタイルや消費興味が大きくことなる

求めるライフスタイルに関しては時代背景もあり、どの世代でも「ナチュラル」が1位であったが、「リッチ」を求める30代前半は22.4%、40代前半は15.8%、「カジュアル」を求める30代前半は28.5%、40代前半は19.5%、「スタイリッシュ」を求める30代前半は20.0% 40代前半は11.6%と世代によって大きく異なることがわかりました。またヒット商品に関する興味も40代前半になると若干弱くなることがわかりました。また何かモノを購入する時、参考にするものに関しては「既婚子供あり」の層が他の層と大きく異なり、「雑誌」が47.9%とかなり高いことが伺えました。

引用元-−-サンケイリビング新聞社

お金の使い方を5年前と比較すると

お金の使い方には変化があるが、使う金額は大きく変わっていない

ビューティー分野でのお金のかけ方では「かなりお金をつかっている」「そこそこお金をつかっている」をあわせると50%以上となり、OLのビューティー分野への消費意欲は旺盛ではあることが分かりました。また毎月自由に使えるお金に関して5年前と比較した質問に関しては「ほとんど変わらない」の回答は52.5%にのぼり、デフレにもかかわらずOLのいわゆるお小遣いは減っていないことがわかりました。またお小遣いの消費内容においては大きな変化があり、5年前1位だった洋服代は5位に下がり、飲食代が1位となり、また将来に備えた貯蓄は、5位から3位に順位を上げました。

引用元-−-サンケイリビング新聞社

30代前半の平均貯金額は?

20代後半、女性、独身、実家住まいで
手取り平均12〜13万
貯金額400万以上あります。

貯金額の平均額はアテになりません。
100万未満の貯金額の人もいれば、1000万以上の貯金額の人もいるのです。
平均額まで貯金するよりも、質問者様が「これからどんな生活をしたいのか」にかかっていると思います。

引用元-−-OKWave

 

OL習い事ランキング


忙しいOLに人気の習い事は趣味と実益をそろえた日常的に活かせるおけいこが上位にランクイン!
堂々の一位は「家庭料理」!
OL人気習い事第一位はお料理日常生活に密接に関係があるばかりか、経済的にも美容的にもいいことずくめ。
それに恋愛や婚活に優位なだけでなく、結婚・出産後に活かせるのも魅力的。
「家庭料理」は今も昔も、王道の一生モノのおケイコです。

基本料理をまずはマスターしたいというお料理初心者の方から、将来は食の仕事に就きたい、という本格的なお料理のレッスン、お料理を学びながら食育インストラクターの資格も取得できる料理教室もあります。

まずは色々なスクールの資料を取り寄せたり体験レッスンを試してみたりして自分にぴったりのお料理教室を見つけましょう!

引用元-−-ケイコとマナブでOLに人気の習い事講座ランキング

働くOL人気の習い事 第二位に入ったのは英語・英会話。

OL人気習い事 英会話
たったひとつ外国語ができるようになるだけで、心を通わせられる人が世界中に何万人単位で増える! 働く女性にとっても自分の仕事の幅を広げるのに英語力は必須です。

英検やTOEICの点数UPを目指す人から、英語での表現力・コミュニケーションスキルをUPさせたい人など身につけたい内容によって適した講座を選びましょう。

引用元-−-ケイコとマナブでOLに人気の習い事講座ランキング

最近相談が増えている?

シングル女性のマンション購入はいまや珍しい話ではなくなりました。当社のお客様の中にも、マンションを購入して、住宅ローンを返済中の方がたくさんいます。シングル女性が住宅を購入して住宅ローンを利用するときは、くれぐれもローンを借りすぎないことをお勧めします。

一生シングルと思っていても急に結婚が決まったり、転職で引っ越したり、親が高齢になって実家に呼び戻されたりと、いつなんどきライフプランの大幅変更を求められるかはわかりません。

終の住処と思って購入した家に、一生住める確率は意外と低いもの。賃貸に出すこと、売却することも想定して、その際に破綻をしない物件を厳しく選び抜くことが不可欠です。

ちょっと見るだけと思ってモデルルームに行ったのに、一目ぼれしてしまって「買いたい!」という気持ちが抑えきれなくなって勢いで購入してしまったという話は珍しくありません。特に女性はこうした傾向が強く見られるようです。

しかし、不動産は大きな買い物です。ここで失敗するとすべてのマネープランが狂ってしまいます。

交通アクセス、日当たりの良さといった「立地」に関する部分とセキュリティや管理状態の良さなど「マンション全体」にかかわる部分についての問題は、のちの資産価値に大きく影響するので、特に厳しい目を持って選びましょう。

購入価格についても、「賃貸に出したときに得られる家賃収入が、住宅ローンの返済や管理費、固定資産税の支払いを確実に上回るか」「例え安く買い叩かれても、最低でも住宅ローンの残高よりも高い金額で売れるか」を冷静に見極めましょう。

引用元-−-Woman Nikkei Online

まとめ

5年前と比べると明らかにお金の使い方が変わってきているようです。また、自分磨きの習い事も一生モノのお料理と英会話が上位を占めました。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/__activegirl/status/298447777720049665

 - 人生 職業

ページ
上部へ