鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

お部屋のインテリアで収納を考える

      2019/05/21

お部屋のインテリアで収納を考える

皆さんのお部屋はきれいに片付いていますか?

生活には多くの小さな道具やインテリアたちが必要になってきます。

その小物やインテリアたちは、朝の時点ですっきりと収まっていますか?

最近よく耳にする”断捨離”ですが、1年間使わなかったら捨てるなど、

マイルールを作って不要なものを捨てないとスペースが取りにくいですよね。

また、小物を見せながら収納するという手法もあります。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


 

日本の一人当たりの居住スペース

全国だと「1人あたり居住室の畳数」は平均12.87(畳)
また、たとえば東京特別区部だと11.03(畳)、富山県だと16.48(畳)といった具合に、けっこう地域差があります。

※正確には「日本人1人あたり」ではなく、「日本(刑務所や自衛隊・米軍基地など除く)に居住する人1人あたり」です。

引用元-−-Yahoo 知恵袋

捨てることも重要

どんなにタクサンの物をわずかな収納スペースに収めたからといって、本当の収納上手とはいえません。
収納というのは空間を活用させなくてはいけません。 使わないものをずぅ〜〜〜っとしまいこんではいませんか?
収納上手な方は、空間を活かす事と「捨てる」事の重要性を知っています。
効率よく捨てる技術としては「残す」「捨てる」「保留」の3つに分けることが基本です。

ポイントはこの「保留」というものです。

愛着のあるもの、もしかしたら使うかも知れないってものをいきなり捨てるというのは難しいです。ですからとりあえず「保留」という形で分類分けをしておいてください。
ただし、この保留は、大き目の箱を一つ用意して、そこの入る分だけです。それ以外は、「残す」か「捨てる」かを必ず決めてください

基本的に1年間使わなければ不用品といわれています。
この方法で収納スペースを必要な物のために使い、空間を活かす収納上手を目指しましょう!

引用元-−-インテリアの楽しみ方

収納の基本

収納をする際にまず基本となるのが“適量”を“適所”に、少ないアクションで収納するということです。モノが散らかってしまう原因のひとつがモノの量に対して収納スペースが少なすぎるケース。まずは、しまうモノの量をよく調べてから収納スペースを“適量”用意するように心がけましょう。

次に“収納場所”ですが、例えば、宅配便の受け取りに必要な認め印や、出かける時にさっと持って行きたいハンカチなどは玄関に収納したり、パジャマや下着は洗面所に収納するといった具合に、使いたい場所の近くに収納すれば、探す手間が省けるのですぐに取り出せます。

さらに散らかさないためには、しまいやすさも重要です。押し入れや納戸などにモノを押し込んでいる部屋をよく見かけますが、これだと、いざ使いたいときにサッと取り出したり、しまうことができません。少ないアクションでしまえるようにすることで、片付けが苦にならず、部屋中にモノが散乱するということもなくなります。

引用元-−-House Styling

小物の整理が大切

なぜ小物の整理収納が重要なのか。

整理収納には基本的に決まった順位はなく、ご自身のライフスタイルなどを考えたうえで優先順位を決定していきますが、ここでいう重要性とは「探し物をなくす」ために重要ということを述べていきます。

小さいモノほど、どこに置いたか忘れてしまい探し回るはめになったという経験は、きっとどなたにもあることでしょう。

ですから小さいモノほど、徹底した管理が必要です。

引用元-−-Happy Note.com ハッピーノート ドットコム

 

片づけ上手

本当の片付け上手って、なんでしょう?必要の無いものまで、とにかく収納さえできれば よいというものではありません。いらない物を思い切って捨ててしまうこと これが実は片付けにおいてとても重要な作業なのです。本当の片付け上手を目指すなら、まずは、本当に必要なもの・必要のない物を分けることから始めてみましょう。皆さんのお部屋に収納されているものは果たして本当に必要なものばかりでしょうか?洋服や雑誌、オモチャなど、いつか使うかも しれないからといって何年もしまいっぱなしに しているものはありませんか?それらを最後に見たのはいつ? 最後に使ったのはいつですか?いつか使うかも…と思っていても、 今まで3年も4年も使う機会の無かったものは思い切って今後も必要の無い物と判断します。もしも、ものすごく愛着があって なかなか捨て去ることができなければ それはとりあえず「保留」でもよいです。ただし、1年経ってもやっぱり使わなかったときには もう必要の無いものと割り切ってスッパリと捨ててしまいましょう。物を片付けるときには、ただあるものを上手に収納すればよいのではなくて、このように必要の無いものを思い切って処分し本当に必要なものだけをしまっておくことが重要ですよ。その方が、収納スペースをより有効に活用できて部屋の中もスッキリしますね。いらない物を捨てるのって意外と難しいことですが これができたら、本当の片付け上手と言えるでしょう。

引用元-−-簡単に掃除をする方法とは?‐簡単にできる掃除術

 

キッチンの片づけ

料理や家事・食事などで、一番利用する機会が多いのがキッチンのゴミ箱ではないでしょうか?
また、ほとんどのお宅では、各部屋で出たゴミも最後はキッチンに集められる事になると思います。
更に、ゴミを出す際も最終的にはキッチンから出される事になる場合がほとんどです。
このように、キッチンは家庭内の物流の基点になっており、ゴミ箱はその重要な役割を占めています。

引用元-−-ずぼらな人の掃除術

見せる収納

収納では、いつも頭を悩ませてしまう方も多いのではないでしょうか。

ほとんどの物は隠しておくことが普通ですが、中には見えていいものだったり、あえて見せた方がいい物もあります。

今回はそんな収納の仕方の例をみていきましょう。

見せる収納といっても、全て見せていい、というわけではありません。
物が見える場合には、人に与える印象に気を配る必要があります。
また、機能的に隠してしまっては使いづらいものもあります。

見せる書棚

見えた方が使いやすいものの代表格に書棚があります。辞書や地図、画集や写真集など表装の美しいもの、あるいはお料理等のノウハウ本だったり、小説でも繰り返し読むものは背表紙が見えた方が一目瞭然で使いやすいものです。

引用元-−-住まいの情報サイト おうち*くらぶ

まとめ

いかがですか?思い切っていらないものを見直してみましょうか?お部屋の雰囲気を変えるのも、暮らしのアップグレードですよね。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/AhatoKaoru/status/574704017474908160
https://twitter.com/uwasaketueki/status/574301019582025728


https://twitter.com/ABOranks/status/571112613108535297
https://twitter.com/993665ww/status/546236711328428032
https://twitter.com/uwasaketueki/status/521011622987321344

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ