鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

妊娠中でも旅行には行きたい!冬のおでかけ注意点

      2017/09/12

妊娠中でも旅行には行きたい!冬のおでかけ注意点

妊娠は病気ではないものの中々、大きなお腹になってから旅行に行くのは大変になりますね。でも、赤ちゃんが生まれたらしばらくはおでかけできないからこそ!妊娠中に旅行に行きたいママも多いはずです。

寒くなる冬の旅行の注意点など調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


妊娠中でも安全に旅行を楽しめる時期は?

妊婦さんの旅行にベストな時期は、16週目を過ぎた5ヶ月頃の安定期からが良いとされています。

この頃になると流産のリスクは段々と減っていき、見た目にもお腹が出てくる頃になりますが、
お腹が大きくなりすぎると逆に動きづらくなり、転倒するリスクが出てくるので旅行には不向きな時期になります。

そのため、8ヶ月〜9ヶ月頃には旅行を自粛し、10ヶ月目には無理な移動はせず、静かに過ごしながら出産を迎えるようにしましょう。

引用元-妊娠中の旅行は安定期まで我慢!?マタニティ旅行の注意点

旅行前に知っておきたい妊娠中の注意点

[1]旅行は安定期に入るまで待ったほうがいい?
妊娠経過は人によってそれぞれ違いますので、旅行時期、旅行先などは、まずは主治医にご相談ください。つわりがひどい場合、せっかくの旅先での食事も楽しめないので、焦らず体調が落ち着いてからゆっくり計画されてはいかがでしょう。

引用元-マタニティ旅行 [家族旅行・子連れ旅行] All About

[2]温泉は控えたほうがいい?
温泉浴場の注意書きに、「禁忌症」として「妊婦(特に妊娠初期と末期)」と書かれているのを目にすることがあります。そのため「妊婦にダメな泉質は?」と聞かれる機会が多いのですが、実はこれ、それぞれの泉質によるものではなく、

「一般的禁忌症」と言って、全ての温泉入浴を対象に定められているものなのです。しかし、温泉そのものが妊婦に悪影響となることはありません。注意したいのは入浴の仕方です。

清潔な浴場を選び、滑りやすいので足元に注意をし、入浴前には手足から心臓に近い部分へ順にかけ湯をして、湯に入る時も出る時もゆっくりと。

引用元-マタニティ旅行 [家族旅行・子連れ旅行] All About

[3]飛行機に乗っても大丈夫?
ママもお腹の赤ちゃんも健康であれば基本的には問題ないでしょう。ただし、気分が悪くなっても途中で降りることはできませんし、気流による振動、気圧による影響などもありますので不安の全てを否定することはできません。

旅行を決める前には、やはり事前に産婦人科の医師にご相談下さい。また各航空会社では出産間近の利用に関しては、診断書や同意書の提出を求められる場合がありますので、こちらも事前に確認しておきましょう。

引用元-マタニティ旅行 [家族旅行・子連れ旅行] All About

旅行のプランには余裕をプラス

妊娠中はいつ体調が悪くなるか分かりません。旅行最終日に体調を崩して飛行機をキャンセルしなければいけなくなったり、後の予定がダメになってしまう事も考えられますので、旅行スケジュールは詰め込まずに余裕を持たせたものにしたいですね。

そうすれば時間や観光に追われて体調を無視して、後でぶり返しが来る事も無くなるでしょう。ただ、まだ仕事を続けている方は、どうしても旅行日程が押してしまいがちです。

引用元-妊娠中の妊婦でも旅行は大丈夫?「マタ旅」を安全にする為に | 妊娠kara出産made

冬の旅行で妊婦におすすめの場所は?(質問&回答)

現在4ヶ月の妊婦です。安定期に入ったら、夫婦で旅行に出かけようかと思っていますが、12月ごろ、というと、あまり思いつきません。
沖縄は季節が中途半端な気がするし、北海道は妊婦には寒すぎかな、と思ったりします。

引用元-妊婦が12月に旅行。おすすめ地域はありますか? : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

今のうちかなと遠くへ行きたい気持ちわかります。
正直なところ、私も安定期に入ったら、海外の南の島へ行きたいなぁ~と思っていました。
とはいえ、思うように夫の休みもとれず、(既にご指摘があるように)旅先で何かあったら…と思い、
ドライブがてら近場(伊豆)の温泉旅行へ行きました。せっかくなのでちょっと奮発して、
露天付き客室で、部屋からの眺めがいいところ(海が一望できる)に宿泊して、部屋でのんびり過ごしましたが、いい気分転換になりました。

引用元-妊婦が12月に旅行。おすすめ地域はありますか? : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

寒い冬でも体を冷やさない防寒グッズ

-(1)足裏用ホッカイロ

足は心臓からも遠く、冷えやすいのでこれは毎日活用していました。必須アイテムといっていいくらい。

足裏全体のものと、つま先だけのものがありますが、足裏全体がおすすめ。
ホッカイロ以外にも、中敷や、ヒートテック仕様の靴下などを重ねて履いてもよいですね。

-(2)マフラー、腹巻き、レッグウォーマー

寒さをしのぐには、太い血管が通っている「首・手首・足首」の3つの首を温めるとよいと言われています。
体を温めることで、お腹の張りを予防するだけでなく、冷えからおこる肩こりや、腰痛も防ぎます。

衣類は、締め付けないような衣類を選びましょう。腰を温めるための毛糸のパンツもおすすめです。

引用元-妊娠中は特に注意! 寒い冬でも体を冷やさない防寒グッズ3つ | マイナビニュース

まとめ

温泉や海外など行先はそれぞれでも、注意すべき点は同じなので無理のない旅行計画で妊娠中の旅行を楽しみたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/a_ya_n_0/status/678116816225361920
https://twitter.com/leonaaald/status/675202212025532416
https://twitter.com/tomota_55/status/671243692145926144″

 - 旅 旅行

ページ
上部へ