鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

一人暮らしで老後に安心な貯金額

      2017/09/12

一人暮らしで老後に安心な貯金額

一人暮らしだと老後が気になりますよね。

安心できる貯金額って

どのくらい必要なのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


日本の一人暮らし世帯の割合

単独世帯(一人暮らし世帯)

日本の単独世帯数は1678.5万世帯
単独世帯の割合が多いのは男性20~24歳、女性80~84歳
65歳以上の単独世帯は479.1万世帯

8人に1人以上が一人暮らし

高齢化や未婚者の増加により一人暮らしが増えていることが日本の特徴です。一人暮らしの人が日本には約1680万人(16,784,507人)います。総人口に対する割合で見ると、約13%(8人に1人以上)の人が一人暮らしということになります。

単独世帯数の割合が最も多い年齢を見ると、男性は20~24歳が28.0%、女性は80~84歳が26.0%で最も多くなっています。逆に20歳以上で最も割合が低いのは、男性が75歳~79歳の10.3%、女性が45歳~49歳の7.6%となっています。

65歳以上の高齢者についても一人暮らしが増えており、総数は約480万人(4,790,768人)となっています。男女別に見ると、男性が138.6万人、女性340.5万人となっています。65歳以上人口に占める割合では、男性の10人に1人以上、女性の5人に1人以上が一人暮らしです。

引用元-−-プレゼン資料の元ネタ集

一人暮らしになった時の年齢

全国65歳以上の男女を対象に調査した
内閣府「世帯類型に応じた高齢者の生活実態等に関する意識調査(平成18年)」によると、
現在65歳以上で一人暮らしになっている人たちが、何歳の時に一人暮らしになったのかがわかります。

男性が一人暮らしになった時の年齢上位5

60~64歳=16.4%
65~70歳=16.4%
70~74歳=16.4%
75歳以上=15.3%
50~59歳=14.8%

女性が一人暮らしになった時の年齢上位5

50~59歳=20.2%
65~70歳=20.2%
60~64歳=16.9%
70~74歳=15.3%
75歳以上=12.1%

データを総合すると、男女共に60歳から74歳までに一人暮らしとなる割合が集中していることが分かります。
また、大変興味深い補足として、調査をした一人暮らし世帯の人たちの約80%が子どもがいるということです。

引用元-−-厚生年金・国民年金増額対策室

一人暮らし老後に必要な貯金額

まずは、今の自分のままだと老後資金はいくら必要になり、自分はいくら準備することが可能なのかを計算してみよう。

 それを算出するために必要な計算式と江原さんが言うのが、以下の5つだ。

(1)「自分の現在の生活費」を正確に割り出す計算式
年収ではなく、手取り収入ベースで、1カ月にいくら使って生活しているかがわかる。

(2)「老後に必要な金額」を出す計算式
今とあまり変らない生活を続けるとした場合に必要な30年分の老後生活費がわかる

(3)「自分で用意すべき金額」を割り出す計算式
年金や退職金以外に、自分で準備しなければいけない老後資金の金額がわかる

(4)「生涯に貯蓄できる回数」の計算式

(5)「毎月貯蓄しなければならない金額」を割り出す式
自分で準備しなければいけない老後資金のためには、毎月いくら貯蓄する必要があるかがわかる

引用元-−-ザイスポ!

老後破産

老後破綻を招きやすいのは、退職後の「かくれ出費」が意外に多いことの気づかないことだ。年に1度の税金や固定資産税、冠婚葬祭費、家電や車の買い替えなどは、サラリーマン時代はボーナスで都合してきたが、退職後にはそれがない。この分を年金から補填すると老後の生活費の赤字は膨らんでいく。
フィナンシャルプランナーの畠中雅子さんの試算によれば、退職後30年の出費総額は1731万円になった。加えて医療介護費の300万円が必要になるので、老後30年のかくれ費用は2000万円になる。

では、どんな暮らしが「老後破綻」につながるのか。フィナンシャルプランナーの横山光昭、竹下さくら、藤川太さんはこんな落し穴を指摘する。「趣味にお金使いすぎ」「退職金での投資に失敗」「高収入者ほど年金生活に不満」「バブル世代は貯蓄下手」
竹下さん「バブル世代はがんばった自分にご褒美で浪費する癖がついています。その分貯蓄ができていません」
藤川さん「この世代は貧乏老後の予備軍がゴロゴロいるんです」
将来あなたは老後マネーに苦労するかどうか。畠中さんが「老後マネーのお困り度チェック」を作った。

(1)整理しきれない程の衣類がある
(2)友達に誘われると断れない
(3)子どもの成績を他人と比べたがる
(4)自分は友達が多いのが自慢だ
(5)夫婦(家族)の貯蓄総額が不明

いくつかは心当たりがあるはずだ。要注意である。

引用元-−-J-CASTテレビウォッチ

老後に必要な貯金額

収入の核となる年金支給額は、現役時代の収入や加入期間によって異なる。現役時代の平均年収が400万円の場合、厚生年金や共済年金で月12万円ほど確保できる。これを25年間で計算してみよう。

月額収入12万円×12か月×25年=3600万円

単純計算しただけでも3600万円ほどになる。もし、老後5000万円ほどの資金が必要だと考えるなら、差額の1400万円を貯めておけばよいという計算になる。1400万円…結構な額である。やはり、計画的に貯めるべきだろう。

引用元-−-ダ・ヴィンチNEWS

まとめ

若いうち老後はなんとかなるものだと現実的に捉えられないものです。
試算してみるとこんなにも膨らむ貯蓄額に驚いてしまいました。貯金は早いうちに始めたいなと思います。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/tronc_miii/status/394328124571148289


https://twitter.com/rokkochan/status/149340373414723584″

 - 人生 社会 恋愛

ページ
上部へ