鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

運動会に楽しい競技を!アイデア勝負だ全国の小学校!

      2018/10/26

運動会に楽しい競技を!アイデア勝負だ全国の小学校!

大人も子供も楽しみな運動会!ですが、競技を考えなければならない方は頭を悩ませているのでしょうか。ここでは小学校定番の運動会競技からユニークなアイデア等をまとめて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


小学校の運動会と言えば!?

調査によると、運動会で一番好きな種目の1位は「リレー」(23.6%)で、次いで2位は「騎馬戦」(16.8%)、3位は「応援合戦」(8.4%)だった。

引用元-【調査】いまどきの運動会事情 好きな種目・定番種目ともに1位は「リレー」!!チームの色分けは「赤・青・黄」!?

体育祭で実施される種目TOP3でも、1位は「リレー」(82.4%)、次いで2位は「100m走」(62.3%)、3位は「綱引き」(59.9%)で、今も昔も定番に変わりはないよう。
TOP10圏内には他に、「騎馬戦」「ムカデ競争」の他、4〜5人で棒を持ち、コーンを回転するリレー競技「台風の目」という懐かしい名前もあがっていた。

また、運動会のチーム分けで使われる色TOP3は、「赤」(85.4%)、「青」(65.3%)、「黄」(53.9%)だった。体育祭といえば紅白のイメージだが、実際に「白」を使用しているのは50.7%で、半数だけ。ただ、色分けが2色でされている場合は、やはり紅白を使用する学校が多いようだ。

最後に、運動会で使用される音楽の定番アーティストTOP3は、1位が「AKB48」(47.2%)、2位が「嵐」(44.7%)、3位は「EXILE」(33.1%)で、時代を代表する人気J-POPアーティストがTOP3を占めた。そのほかTOP10圏内には、「いきものがかり」「Perfume」「湘南乃風」の他、運動会の定番曲ともいえる「Runnner」の「爆風スランプ」や、初音ミクに代表される「ボーカロイド」も食い込んでおり、新旧入り混じる結果となった。

引用元-【調査】いまどきの運動会事情 好きな種目・定番種目ともに1位は「リレー」!!チームの色分けは「赤・青・黄」!?

運動会のいつもの競技にもうひと工夫!アイデア9選

借り物競争、玉入れ、綱引き、玉転がし、リレーなどいつもの定番も少し工夫することで楽しい競技になります。
手間もかからず簡単に楽しい競技に早変わりです!

 1.借り人競争
紙に書いてある「あてはまる人」を探す競技。
「アイドル顔のお母さん」「みっちゃんというあだ名のお父さん」「今日朝ごはんを食べられなかった人」などなど

2.移動玉入れ
かごを持つ人は敵チーム。玉を入れられないように動きまわります。
玉の多く入ったチームの勝ち。

3.じゃまじゃま玉入れ
敵チームが大きな手を持って玉入れの邪魔をする競技。

4.底抜け玉入れ
かごの底には穴が空いていて、まず大きな玉で穴を塞いでから玉入れを始める。

5.だるま落とし綱引き
綱引きの一番後ろの人は綱を腰に巻いて後ろ向きになります。
手には大きなハンマーを持ち、だるまを落としたチームの勝ち!

6.五人六脚大玉ころがし
大玉を5人一組、五人六脚で転がしリレー。
早くゴールしたチームの勝ち。

7.ゴミ拾い競争
チームでグランドにまかれたゴミを時間内に拾い一番ゴミを拾ったチームの勝ち。
ゴミじゃないものを拾ったら減点。

8.バザールdeござーる
時間内に沢山の品物を持ってゴールしたチームの勝ち。
スピードではなくてアイテム数で競う競技。

9.でかバトンリレー
大きなバトンを3人で持ちリレーしていく。全員が早くゴールしたら勝ち。

引用元-おもしろい小学校の運動会種目一覧!ユニークで楽しい競技20選! | MAMAS HORIC ママズホリック

運動会・親子で楽しめる競技(小学校低学年向け)

子どもを背負ってリレー

引用元-小学校の運動会で親子で楽しめるユニークな種目まとめ | ☆フリップボードニュース☆

低学年の子ども達は、まだまだ未発達の子ばかりです。
ここで大人達が種目にがっつり参戦してしまうと、力の差が開きすぎてしまいます。
そこで、この、子どもを背負ってリレーです。
これですと子どもの筋力は関係ありません。
むしろ大事なのは親御さんの体力。
いかに親御さんの体力が衰えていないかにかかっています。
低学年の中でも、特に1、2年生の子どもの親子向けの種目です。

日頃、威厳を発揮できていないお父さん。
ここで名誉を挽回しましょう!

引用元-小学校の運動会で親子で楽しめるユニークな種目まとめ | ☆フリップボードニュース☆

デカパンリレー

引用元-小学校の運動会で親子で楽しめるユニークな種目まとめ | ☆フリップボードニュース☆

先ほどの背負ってリレーは、1、2年生の子ども達向けの種目です。
これは3,4年生の子どもをもつ親子向けの競技になります。

デカパンリレーとは、その名の通りです!
デカイズボンに二人が入っておこなうリレーです。

まず大きなズボンを用意して下さい。
そして片足に一人ずつ入ってリレーをします。
足が速い、遅いは関係ありません。
いかに息をピッタリ合わせて
走れるかに勝負はかかってきます。

ここで親子の絆を見せつけてやりましょう!

引用元-小学校の運動会で親子で楽しめるユニークな種目まとめ | ☆フリップボードニュース☆

運動会・親子で楽しめる競技(小学校高学年向け)

親子競技
「親子競技」と言うと、何だか小さいお子さんと一緒にする競技を思い浮かべてしまいますが、小学生の最高学年である6年生の時に行う「親子競技」は、非常に思い出の残る競技になります。その内容は、お子さんが親御さんをおんぶして走るもの、親子で二人三脚をするもの、家族対抗でリレーをするもの、親子で背中に背負ったカゴにボールを入れ合うものなど、さまざまなものがありますが、いずれも親子で力を合わせて行うものになっています。小学校6年生と言えばそろそろ第二次成長期に入り反抗期も出てきて、いつのまにか親子での触れ合いが少なくなってきていている時期。そんな頃に行う「親子競技」は、お互い気恥ずかしいながらも、お子さんの成長をしっかりと確認できる競技でもあります。

引用元-小学校高学年の運動会種目は?見どころを知り楽しむ!

組体操
最近では「組体操は危険だ」という声も聞こえてきますが、みんなで力を合わせて演技が出来た時の達成感には代えがたいものがあります。危険の無いよう指導してくださるよう、先生方に切にお願いいたします。

引用元-小学校高学年の運動会種目は?見どころを知り楽しむ!

応援団
高学年の子どもたちが行うことのできる特権事項のひとつに「応援団」があります。もちろん小規模校などでは低学年も参加している応援団もありますが、やはり5、6年生だけで編成されている応援団の演技は見応えがあります。運動会の3週間ほど前から、毎日お昼休みや放課後を使って練習してきたものです。衣装や小物なども自分たちで考えて工夫したものでしょう。応援団の演舞には、敵味方関係なく惜しみない拍手を送りましょう。

引用元-小学校高学年の運動会種目は?見どころを知り楽しむ!

運動会のユニークな競技・アイデアは何故増えた?

なぜ、今の運動会は面白い種目が増えてきているのでしょうか?単純に子供の数が減ってきているからというのもあるかもしれませんが、今はコケて膝を擦りむいただけでも大騒ぎになる時代です。
なので、定番だった種目が、アブナイというのが原因で、どんどん無くなってきている学校も増えているようです。少し悲しいですが、定番が見られない代わりに、せめて ”面白い種目で盛り上げよう” という試みがあるのではないでしょうか?
さらに、今は外で遊ぶよりも面白いゲームなどが増えてきているため、運動会に消極的な子供も増えてきています。なので、少しでも子供たちが運動会を楽しめるように、面白い種目が増えてきたのではないでしょうか。どんな事情であれ、面白い種目が増えるのは良い事です^^

引用元-運動会のユニークな種目を厳選!おもしろい種目が増えているワケとは | 生活の図書館

「運動会は楽しい!」という事を子供たちに伝えるために、大人の運動会などに積極的に参加し、本気で楽しむ姿を、子供たちに見せてあげてはいかがでしょうか?

引用元-運動会のユニークな種目を厳選!おもしろい種目が増えているワケとは | 生活の図書館

まとめ

読んでいるだけで楽しそうなイメージが沸いてきますね。定番の競技に、少しのアイデアを加えるだけでとても面白くなるのですね。待ちに待った運動会、親子共々ケガ無く楽しい思い出になると良いですね。

twitterの反応

 - 学問 教育 子育て

ページ
上部へ