鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

赤ちゃんはよくミルクを吐くけど生後6ヶ月過ぎても吐くの?

      2017/09/12

赤ちゃんはよくミルクを吐くけど生後6ヶ月過ぎても吐くの?

赤ちゃんはまだ胃が未発達なこともあってミルクを吐きやすいものです。
しかし離乳期の生後6ヶ月頃を過ぎてもミルク吐いてしまうのは
他に何か原因があるのでしょうか?どんなことが考えられるのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


なぜ赤ちゃんは吐きやすいの?

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。
食べたくない!いやいや!と言って拒否することはありますが、美味しい物はたくさん食べたがるし、離乳食をしっかり食べた後でもミルクも欲しがって大泣きすることも・・・なぜ赤ちゃんは吐きやすいのでしょう。

吐きやすいから心配ないと言っても、やはり吐くのは気持ちの良いことではありません。
そのメカニズムと対処法を知って回避して行きましょう。

赤ちゃんの胃は逆流しやすい形をしています
大人の胃の形はすらっとしています。
例えるとローマ字の「J」の形。それに比べて赤ちゃんの胃は丸く、「O」の形。食べた物が逆流しやすく、たくさん食べたら吐いてしまうのは仕方のないことなのです。だからと言って、食べさせないようにするわけには行きませんよね。ではどうしたら良いのでしょうか。

ゆっくり食べて、ゆっくり飲む
食べ物を一気に胃に流し込むことが逆流に繋がります。
離乳食はひとくちずつゆっくりと食べさせるようにしましょう。遊びながら食べているくらいの速度がちょうど良いと考えてください。
また、食後にミルクを飲ませている方は、哺乳瓶を避けることで吐き戻しを回避できます。哺乳瓶はゴクゴクと一気に飲んでしまいます。使えればストローマグやコップを使って少しずつ飲ませるようにしてみてください。

食後は胃を落ち着かせる
食べたり飲んだりした後に、すぐ走り回ったりでんぐり返しをするなど体を動かす遊びを避けましょう。食後30分は、座ってお絵かきをしたりテレビを見るなど胃を落ち着かせることが大切です。

引用元-−-みんなの子育てガイドブック

吐くのは食べ過ぎのサイン?

満腹中枢は、3歳ぐらいまでに形成されると
言われていますから、赤ちゃんによっては
あげればあげるだけ食べてしまう子も
いるかもしれませんね!

でも、本当に食べすぎであれば、嘔吐を
したり、おなかを下して下痢をするなどの
サインがあるはずです。

引用元-−-赤ちゃん幼児子育て.com

6か月位の赤ちゃんが吐く理由

このころの赤ちゃんが離乳食を吐いてしまう理由として考えられる理由は3つあります。

離乳食の食べやすさの問題
6か月くらいの赤ちゃんは、まだ消化器官が未発達。離乳食の初期はどろどろとした食感のものを与える時期ですが、徐々につぶし方を荒くしながら進めていきます。でも、成長の段階は人それぞれ。もしかしたら、つぶし方を荒めにしていくのが早かったのかもしれません。細かくつぶす、なめらかな食感にするなどの配慮をしてみたら、吐かなくなることも。

離乳食の量が多すぎる
このころの赤ちゃんは、まだ母乳やミルクの栄養が中心。離乳食を食べさせた後に、母乳やミルクでフォローアップするのが普通です。そのため、つい食べ過ぎになってしまうことも。消化不良になった離乳食が、吐きだされて出てくるということがあります。一度量が多すぎないか見直してみましょう。赤ちゃんが喜んで食べているからと言って、あげすぎは禁物ですよ。

運動が活発になる
食後に激しい運動をすると、消化していた食べ物が逆流することがあります。特に、うつぶせで遊んだり、寝返りをしたり、早い子はずりばいをしたりする時期。激しく動いて興奮して、食べ物を吐いてしまうことがあります。この場合は、赤ちゃんが機嫌よくしているならあまり心配はいりませんが、もしできそうなら、食後に絵本を見せてあげたり、抱っこで緩やかな散歩をしたり、興奮させすぎない遊びを考えるといいでしょう。

引用元-−-KURASHIRU(クラシル)

赤ちゃんが何度も吐いてしまう時

赤ちゃんが何度も嘔吐してしまう場合、食中毒にかかっている可能性もあります。哺乳瓶の消毒が不十分だったり、離乳食の加熱が足りていなかったりすると、食中毒にかかって嘔吐してしまうことがあるので注意が必要です。ミルクで授乳している赤ちゃんの場合、哺乳瓶の消毒や、水の煮沸消毒は必須です。
また、離乳食をスタートしている赤ちゃんも、まだ胃腸の発達が完成していないので、しっかり加熱したものを与えるようにしましょう。
食中毒はきちんと管理することで未然に防ぐことができますから、台所や調理器具をもう一度見直し、万全の体制にしておく必要があります。

引用元-−-アカイク 赤ちゃんの成長

ミルクアレルギーの可能性も

赤ちゃんにミルクを飲ませたら …

・噴水のように全て吐いてしまった
・体にポツポツと赤い斑点ができている
・湿疹が出てかゆがる
・手足が腫れている

もしも赤ちゃんに、こんな症状が何回も見られるようであればミルクアレルギーの可能性があります。
1回だけであれば赤ちゃんのその時の体調不良が考えられますが、何度も続くようであれば念のため小児科にかかりましょう。

引用元-−-母乳が出ない・おっぱい不足の方へ

赤ちゃんが吐いた物や様子に注意

・吐きだした母乳やミルクが緑やピンクがかっている。
・噴水のように大量に噴き出した。
・お腹がパンパンに張って苦しそう。
・便秘、おしっこが出ていない。

母乳もミルクも、口からダラダラ出す時はそんなに問題がありません。噴水のようにピューッと吹き出した時は、幽門狭窄症(ゆうもんきょうさくしょう)が疑われます。

引用元-−-e-育児

ミルクを吐く原因と対処法

赤ちゃんが吐き戻してしまうのは筒状の胃だから、というのが一番の原因と考えられています。また母乳やミルクと一緒に空気を飲み込んでしまうため、ゲップが出るとともに吐き戻してしまうことも。 1歳までには落ち着くことがほとんどで、時期が来るまでは飲み終えた後の5分間、縦抱きをしてゲップを出す手助けなどをして吐き戻しを防ぎましょう。

また吐き戻してしまった場合は、身の回りを清潔に保ち、吐き戻したものが呼吸を防ぐことがないように注意してあげましょう。しかし、吐き戻しが繰り返し続き、熱や下痢・血便などの症状が伴う場合は病気の可能性も考えられます。よく様子を見て状況によっては病院へ受診することをおすすめします。

私の息子は3ヵ月まではよく噴水のように吐いていました。初めての子ということもあり、病気のことや栄養が足りず成長しないのではないかと心配になりました。しかし、飲む時間を早めに切り上げて飲む回数を増やすことにした結果、吐くことが少なくなったのです。

引用元-−-SKYNEWS7

まとめ

離乳が始まる6ヶ月頃は食べ過ぎて吐く場合もあるのでしょうね。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/asami19811218/status/615866653117550593


https://twitter.com/suzukosuke/status/528017722605457409
https://twitter.com/rote3ten/status/401551360430055424


https://twitter.com/gohantabeyo/status/221220602843889664″

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ