鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

文明と文化の違いって何?知ってるようで知らない違い

      2017/09/12

文明と文化の違いって何?知ってるようで知らない違い

文明や文化など日本人として親しみのあるのは文化なんでしょうか?何気なく言葉にはするけど具体的な言葉の意味を説明するのは難しですね。

そんな文明と文化の違いについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


文明とは?

人知が進んで世の中が開け、精神的、物質的に生活が豊かになった状態。
特に、宗教・道徳・学問・芸術などの精神的な文化に対して、技術・機械の発達や社会制度の整備などによる経済的・物質的文化をさす。

引用元-ぶんめい【文明】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

文化とは?

文化(ぶんか、英語: culture、ラテン語: cultura)にはいくつかの定義が存在するが、
総じていうと人間が社会の成員として獲得する振る舞いの複合された総体のことである。
社会組織(年齢別グループ、地域社会、血縁組織などを含む)ごとに固有の文化があるとされ、
組織の成員になるということは、その文化を身につける(身体化)ということでもある。
人は同時に複数の組織に所属することが可能であり、異なる組織に共通する文化が存在することもある。
もっとも文化は、次の意味で使われることも多い。

・ハイカルチャーのように洗練されたもの
・象徴的な思考や学習による信念やふるまいのパターン
・ある社会組織に共有されている価値観

なお、日本語の「文化」という語は坪内逍遥によるものとされている[1]。

引用元-文化 – Wikipedia

文明と文化の誕生

「文明」と「文化」とは始めは同じ意味であり、16世紀のヨーロッパで当時の知識階級のごく一部の人々が使い始めた。しかし初めの頃は「文明 civilisation」という言葉しかなく、「文化」という言葉はなかった。「文明 civilisation」は16世紀ごろに使われていたフランス語の「civiliser 開花する、文明化する」の名詞形で、これらの語は全てラテン語の「civilis市民の」「civitas都市」に由来する。(西川長夫『国境の越え方』、p.125参照)
つまり語源から考えて「文明」とは市民の生活、様式、礼儀、都市社会のことを指していたようである。ちなみにヴィクトール・リケッチ・ミラボー侯爵の記した『人間の友、あるいは人口論』という著書の中で「宗教」を「文明」には絶対不可欠な要素である、としており、今日の「文明」の解釈である物質的な充実だけでなく、「宗教」のような人間の
精神的な要素もこの時の「文明」には組み込まれていたことには驚く。これはまた「宗教」が当時の社会や人々の共同体を支える母体であり、「文明」がそれほどまでの力を有していなかったことにもなる。

引用元-近代における「文明」と「文化」の誕生とその受容と変化について

文明と文化の違いと定義(質問)

歴史や文明に関する本を読んでいると、「文化」と「文明」の定義には、かなりばらつきが見られます。代表的には、以下の3通りの定義(説明)がありましたが、いまひとつ、はっきりしません。専門的には、どのような定義がなされているのでしょうか?

(1)文明は文化の総合体。

(2)文化は、思想・道徳・芸術などの精神的所産であり、文明は、技術的・物質的・政治制度的所産である。

(3)文化は特定の地域や歴史に縛られ、文明は、より普遍的、抽象的で、特定地域や歴史に縛られない。

引用元-「文化」と「文明」の違いは? – 歴史 | 教えて!goo

定義は論者によって幅があります。(アドバイス)

◆文化は「地域性」を特長とする「生活全般」を指しています。

気候や地形、生活形態(農耕・遊牧・狩猟採集etc)などの地域的・民族的特性から派生して、その地域・民族に特化、形成された生活全般を「文化」と呼んでいます。
研究対象としては、言語、共有する神話・歴史、それにともなう生活習慣(法的なもの・宗教、婚姻形態、社会構成etc)、道具類などが挙げられます。

◆文明は「汎用性=広域性」を特長として、上記の文化的枠組みを超えた「技術」を指しています。

もともとは一文化の部分的な要素でしかなかったものですが、例えば「鉄」を利用する生産技術・加工技術・利用技術は文化の違いを超えて普及していきます。
こうした文化という地域性にとらわれない技術やそれに付随するものを「文明」としています。
上記の「技術」には統治のための制度やその運用方法(例えば律令制や資本主義のシステムetc)も含んでいます。
政治制度に注目した文明論もあれば、技術に重点をおいた文明論もありますし、また大きく遊牧文明・農業文明と言う言い方をする場合もあります。

定義は論者によって幅がありますが、基本的には上記で良いかと。

そう言う意味で、
(1)文明は文化の総合体、ではありません。
(2)文化は精神的所産に限定されたものではありませんし、文明は技術に様式が付随しパッケージとして伝播することが多いので、精神的・思想的な影響力も持ち合わせています。
(3)縛られると言うより、文化は地域・歴史から派生したもので不可分です。そして、文明は抽象的ではなく常に具体的です。

引用元-「文化」と「文明」の違いは? – 歴史 | 教えて!goo

まとめ

それぞれの言葉の意味を理解すると文明があって文化があると思う部分もありますね。
文明という人間が存在し、人間が文化を作りだすといったところでしょうか?

twitterの反応

https://twitter.com/lamort_study/status/640723506255106048


https://twitter.com/asupe_desu/status/639444561819906048


https://twitter.com/sesami_iron/status/634867885706350592″

 - 雑学

ページ
上部へ