鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

香港に行くなら観たい夜景とショー!

      2017/09/12

香港に行くなら観たい夜景とショー!

香港の観光スポットと言えば夜景が有名ですが、夜景以外にも有名なショーがあるのだそうです。ギネスに認定されているショーなのだそうですが一体どんなものなのでしょうか?

香港満喫のためには外せない夜景とショーについてまとめました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


香港 尖沙咀プロムナードの夜景

香港らしい夜景が楽しみたければここ

香港の超高層ビル群を眺めるのであれば、尖沙咀プロムナードが定番です。ビクトリアピークからとは180度違った夜景が楽しめ、ビクトリア・ハーバーに反射するビル群の明かりが印象的です。

観光名所の尖沙咀にあり、尖沙咀駅から徒歩10分程度。プロムナードは2Fデッキになっていますが、さらにインターコンティネンタルホテル側に進むと、アベニュー・オブ・スターズと呼ばれる遊歩道があり、海辺の遊歩道を散策しながら香港島の夜景鑑賞を楽しめます。人もまばらで、雰囲気もよく、カップルからファミリーまでお勧めできる夜景スポットです。

引用元-尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードの夜景(香港)

スターフェリーもお忘れ無く

香港島と九龍を結ぶスターフェリーからの夜景鑑賞もお薦めです。スターフェリーは湾仔−尖沙咀と中環−尖沙咀を結ぶ2路線が一般的ですが、お薦めは乗車時間が長く、香港島のビル群が見やすくなる湾仔−尖沙咀路線です。
湾仔発の場合は、進行方向に向かって左手。尖沙咀発の場合は、進行方向に向かって右手に座れば香港島のビル群が見えます。

プロムナードは23時まで

2Fデッキのプロムナードは23時に閉鎖されますが、2Fデッキでなくても、1Fデッキでも全く同じ夜景が楽しめるので大丈夫です。
ただ23時以降は徐々にビルの明かりが少なくなっていきますので、夜景撮影を目的とする場合は、オフィスビルの明かりのある平日の早い時間に訪れることをお薦めします

引用元-尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードの夜景(香港)

絶対に見ておきたい香港の絶景

・香港でしか目にできない
香港は、世界有数の”夜景が美しい都市”として有名。もちろん、東京スカイツリーやサンシャイン60、東京タワーからの眺めも素晴らしいものですが、香港のエキゾチックな夜景は「香港でしか目にできない」もの。

・夜景を見たら一瞬で疲れがふっ飛ぶ
今回、現地取材も含めて「絶対に見ておきたい香港の絶景! 夜景セレクション10選」を紹介したいと思います。昼間の観光で疲れていても、この夜景を見たら一瞬で疲れがふき飛ぶかもしれませんよ。それだけ、心に響く絶景なんです。ここでは、そんな夜景の定番や新スポットを紹介します。

・香港の絶景!

引用元-【永久保存版】絶対に見ておきたい香港の絶景! 夜景セレクション10選 | 世界を旅するガイド Photrip フォトリップ

スカイ100香港展望デッキ
香港が世界に誇る超高層ビル『スカイ100香港展望デッキ』は、艶やかに輝く香港の街と海を楽しめます。繁華街にある展望台なので、アクセスしやすいのも嬉しいですね。

引用元-【永久保存版】絶対に見ておきたい香港の絶景! 夜景セレクション10選 | 世界を旅するガイド Photrip フォトリップ

観覧車(The Hong Kong Observation Wheel)
2014年12月5日にオープンしたばかりの観覧車が、美しくライトアップされています。周囲には何も建っていないのですが、今後開発されていくのでしょう。観光客にはまだあまり知られていない、ちょっとだけ秘密の夜景スポットです。IFCモール(国際金融中心商場)の隣の広場にあります。

引用元-【永久保存版】絶対に見ておきたい香港の絶景! 夜景セレクション10選 | 世界を旅するガイド Photrip フォトリップ

100万ドルの夜景で見るショー

ギネスの世界記録にも認定されている、香港の大規模な光と音のナイトイベント、シンフォニー・オブ・ライツ。香港に来たなら絶対に外せない、魅力あるショーとなっています。毎晩8時からヴィクトリア・ハーバーで開催されるイベント、100万ドルの夜景とも言えるそれは見事な美しさ!

引用元-【香港】100万ドルの夜景で見る「シンフォニー・オブ・ライツ」が素敵すぎる – トラベルブック

シンフォニー・オブ・ライツとは・・・?

ギネス世界記録に認定されている香港が世界に誇る光と音楽のレーザーショー

“世界で最も長い期間継続されている、大規模な光と音のショー”としてギネスに認定されている。

毎晩8時より13分間に渡り開催されるナイトイベント!100万ドルのヴィクトリア・ハーバーを挟んで、香港島側と九龍島側の高層ビルから、音楽に合わせて色とりどりのレーザーが放たれ、ビルのイルミネーションが点滅する。2003年の開始以来、世界中から訪れる観光客を魅了し続けている!

引用元-【香港】100万ドルの夜景で見る「シンフォニー・オブ・ライツ」が素敵すぎる – トラベルブック

世界最大の光と音のショー

ビクトリア・ハーバーもそれ自身が素晴らしい風景ですが、シンフォニー・オブ・ライツも一見の価値ありです。夜に行われる音と光のショーでは、港の両側に立つ40棟以上のビルが夜空を照らします。

「世界最大の光と音のショー」としてギネス認定を受けているショーは、カラフルな光、レーザー・ビーム、サーチライトが音楽とナレーションに合わせて動き、香港のエネルギー、スピリットそして多様性を称えるさまは圧巻です。テーマは5部構成であり、覚醒、エネルギー、伝統、パートナーシップ、セレブレーションからなります。ビクトリア・ハーバーで開催しているこのショーは無料で観覧していただけます。

引用元-シンフォニー・オブ・ライツ | Hong Kong Tourism Board

ショーを鑑賞するお奨めスポット

【九龍半島】尖沙咀ウォーターフロント・プロムナード(尖沙咀東部海濱公園)

シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞の王道は、やっぱり尖沙咀のウォータフロント。ビクトリアハーバーの海沿いにあるプロムナードからは、ダイナミックな香港島の夜景を間近に見ることができます。ショーの間はレーザーに合わせて、テンポの良いバックミュージックがプロムナード一帯に流れるため、気分も盛り上がります。シンフォニー・オブ・ライツをどこから見ようと悩んでいるなら、尖沙咀ウォーターフロントに行けば間違いなし!

引用元-シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞ガイド | 香港ナビ

【香港島】湾仔ウォーターフロント(金紫荊廣場)

一般的にシンフォニー・オブ・ライツは、九龍半島側から香港島のズラリと並んだ高層ビル群を見るほうが、香港島から見るよりも人気があります。しかしながら、ここ数年は九龍半島にも高層ビルが建ちはじめ、香港島と同じようにレーザーショーを楽しむことができます。香港島サイドに立つと、香港島の夜景はもちろん見ることができませんが、香港の中国返還の象徴的存在である金紫荊廣場周辺のウォーターフロントは、海に張り出した埋立地にあるため、香港島サイドの夜景も一緒に楽しむことができます。

引用元-シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞ガイド | 香港ナビ

【ビクトリアハーバー】船の上から鑑賞

香港島、九龍半島ともに間近で見ることができます

香港島、九龍半島両サイドを一度に見たいなら、海の上に行くのが一番。360度パノラマビューで100万ドルの夜景を見る機会なんて滅多にありません。どこを見渡しても宝石箱のようにキラキラと輝く香港の夜は、一生の思い出になること間違いなし。シンフォニー・オブ・ライツの時間に合わせたスターフェリーが主催するハーバーツアーや、クルーズ会社や地元の旅行会社のツアーもあります。お金をかけずに船に乗りたいというあなたには、尖沙咀とセントラルや湾仔を結ぶスターフェリーでも、十分に雰囲気を楽しめますよ。

引用元-シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞ガイド | 香港ナビ

まとめ

香港に行く時には絶対外せないスポットですね!!

twitterの反応


https://twitter.com/s2i8o2/status/629241990874464256
https://twitter.com/kyasarin0202/status/609535676254531585


https://twitter.com/aph_Austria1026/status/578169912625000448
https://twitter.com/kyamanson/status/562266726637637632″

 - 旅 旅行

ページ
上部へ