鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

夏なのに肌が乾燥する!原因と対策は!?

      2020/02/20

夏なのに肌が乾燥する!原因と対策は!?

夏って暑くて汗がだらだら!!なのに何故か、お肌が乾燥していることってありませんか?乾燥に汗で痒くなったりもしますよね。今回は、そんなやっかいな夏のお肌の乾燥の原因と対策をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


夏の肌が乾燥する原因①

冷房の悪仕業は肌の乾燥にとどまらない?!
日本の夏は湿度が高く不快指数もかなりのものです。そのため、室内では冷房は必需アイテムになっています。都心では冷房がないお店、家自体がないほどです。会社など大人数の場所では温度の微調整が難しく、冷えすぎて困っておられる方も少なくありません。
冷えすぎは乾燥にもつながり、夏でも極度の乾燥によって敏感肌や乾燥肌になってしまう事もあります。ふつう乾燥肌は冬から春にかけてひどくなり、梅雨時期から夏は落ち着くものとされています。
ですが冷房のきいた部屋に長時間いる場合は別問題です。冷房の風は直接あたると肌の水分を飛ばしてしまい乾燥させてしまいます。直接、風に当たらなくても人によってはすぐに乾燥してしまいます。
また冷房による冷えは血行を悪くし自律神経が弱くなっていきます。これはいわゆる、日本特有のクーラー病または冷房病と呼ばれる症状のひとつ。

引用元-肌荒れの原因は顔の極度の乾燥?!冷房に負けない保湿法! | 女性の美学

夏の肌が乾燥する原因②

梅雨が明け、夏がやってくると気温はどんどん上昇し、湿度も相変わらず高い、という日本特有の高温多湿の気候になります。
お肌の働きも活発になり、皮脂や汗が過剰に分泌される反面、冷房で乾燥したり、紫外線の脅威にさらされたりと何かと問題も多くなります。
夏は一年中で一番肌が育つ時期でもあります。 しっかりケアをして、健康で美しい肌を目指しましょう。
夏になって一番困るのが汗をかくこと。化粧は崩れるし、べたつくし、本当に困りますね。この汗、肌にためてしまうと角質がふやけ、剥がれやすくなることを知っていますか?
美肌にとってなくてはならない角質を守るために、汗はこまめに拭き取りましょう。角質を傷つけないように優しく吸い取るように、という原則を守りましょう。
角質を良い状態に保つことが出来れば、汗に強い化粧が出来るようになるはずです。 またこの汗や汚れを洗い流す洗顔、きれいにしたい余りに強くこすってしまったり、また回数を増やしたりしては逆効果です。
いつものように、角質を剥がさないような洗顔を心がけることが大切です。 クリームタイプのクレンジングで優しく化粧を落とし、界面活性剤が肌に残らない石けんで洗顔すること。この基本を守りましょう。 どんな季節も、角質を守り育てることが美肌への道なのです。
真夏に私たちが一番神経をとがらすもの、それは紫外線ですね。 ぎらぎら照りつける太陽、少しでも紫外線対策を怠ればすぐにシミやそばかす、しわやたるみが襲ってきそうな恐怖を感じるくらいです。

引用元-夏のスキンケア | 長手順の美学~時間を味方に付けた美肌習慣

夏の肌が乾燥する原因③

夏は身体から水分が失われやすい季節です。
しっかり対策をしていきましょう。

汗をかいたら水分補給
夏場、汗をかくと当然それだけ体内の水分が失われていることになります。
しかし、のどごしが良いからといって冷たい物を飲んでも、身体への吸収はあまりよくありません。
少し暑くても常温以上のもので水分補給をしてあげるようにしましょう。
熱中症対策にもなるのでオススメです。

入浴後すぐに扇風機に当たるのはNG!
暑いからといってエアコンの風を強めたりお風呂上がりに扇風機の前で直接風に当たっていませんか?お風呂上がりは身体から水分が出ていきやすいという話は常識になりつつあります。
また、シャワーだけで済ませるのもよくありません。
入浴前にしっかり水分補給をしてから、汗が出るまでしっかりと湯船に浸かり、入浴後もまた水分を摂ることで、肌の代謝が上がり、免疫力を上げることが期待できます。
外部からの刺激に強い肌作りをめざしましょう。

引用元-水分補給は外部からだけでなく内側からもしっかりと

夏の肌が乾燥する原因④

こんな心当たりはありませんか?

・冷やし中華や冷やしそうめんをよく食べる
・スイカやアイスクリームをよく食べる
・冷たい飲み物をがぶ飲みする
・睡眠前に水を飲んでいない
・暑くて常にイライラしている
・寝不足気味である
・食欲不振である

冷たい物のとりすぎや不摂生、寝不足などは、冷えや心身のアンバランスを招いて代謝が悪化したりします、逆に食べる量が減っていたりすれば、栄養や水分もきちんと補給できず、体内からの枯渇を招いてしまいます。
その結果、肌の機能低下や免疫低下、うるおい不足などを招いてしまいます。でも夏は、皮脂などによってうるおっている感じがしてしまうので、余計に内部乾燥のワナにはまりやすくなります。

夏場に気を付けるべきことは、以下のとおりです。

・冷たい物はほどほどに
・水分(常温水)をこまめにとる
・熱中症にならないように対策する
・風通しの良い服装をする
・睡眠時は快適な温度と湿度に設定
・ぐうたらせず、意識的に体を動かす
・いくら暑くても、食事はしっかりとる

引用元-夏のスキンケアは、皮脂や内部乾燥に目を凝らすことが大事 | おい!オイリースキンとニキビスキン!

夏の乾燥肌対策①

まずは肌の保湿!
かゆみ肌には、なんといっても肌の保湿は欠かせません。
ただ、かゆみがある肌は、乾燥の他に炎症を起こしている可能性があります。できれば夏の入浴の時には、抗炎症作用のある保湿入浴剤を使うとかゆみ肌が落ち着きます。
夏はベタつくから保湿系の入浴剤は好みではないという方は、植物エキス100%の保湿入浴剤が使いやすいです。
一般的なミルキーな保湿入浴剤と違い、変に体にまとわり付く感じはなく、自然な感じで保湿と肌の炎症を抑えてくれるので夏でも抵抗なく使えます。入浴時に化粧水のようにお顔につければ、お顔の肌の炎症も抑えてくれます。日中の紫外線ダメージをケアしたり、夏にできやすいニキビを抑えてくれたり、夏の肌トラブルにはかなり重宝します。
入浴後は、忘れずにスキンケアをします。夏はスキンケアが面倒に感じる季節ですが、エアコンなどで肌が乾燥しているのでしっかりとケアしましょう。
夏のかゆみが伴う乾燥肌には、日中の紫外線ダメージをケアしながら、肌の奥まで保湿できる化粧品が効果的です。また、かゆみがある肌はデリケートなので、肌に優しい化粧品でケアできると良いですね。

引用元-夏の乾燥でかゆみがある!夏の乾燥肌対策

夏の乾燥肌対策②

普通肌であっても乾燥肌であっても、紫外線は肌に悪影響を与えますから防がなくてはなりません。
日焼け止めクリームの種類によっては乾燥肌を悪化させる恐れがあるので気をつけなくてはなりません。

引用元-乾燥肌の人の紫外線対策とは

日焼け止めクリームには大きく分けて2種類あります。
▪︎クリームが紫外線を吸収して紫外線が肌に浸透するのを防ぐ紫外線吸収剤が含まれているタイプ
▪︎クリームが紫外線を反射し散乱させる紫外線散乱剤が含まれているタイプ

‣紫外線吸収剤が含まれているタイプ
紫外線を遮る効果が高い分、肌に悪影響を与える恐れが大きい
 
‣紫外線散乱剤が含まれているタイプ
強い太陽光のもとでは、あまり効果はないが、肌への負担は少ない

と言われていますが、紫外線散乱剤は皮脂や水分を吸収するので、直接乾燥の原因になることもあります。
紫外線散乱剤の他にも、合成界面活性剤や合成ポリマーなど肌を乾燥させる成分の含まれた日焼け止めクリームは乾燥肌の人は避けた方が良いでしょう。
また、日焼け止めクリームには、汗や水でクリームが流れ落ちてしまわないように、セルロースやアルリル酸などの成分を配合して肌に強力に定着するように作られているものもあります。
これらの成分は、肌の呼吸を妨げて肌に負担をかけるだけではなく、効き目の強いクレンジング剤を使わないと、肌から取り除くことができません。
効き目の強いクレンジング剤は肌への負担が大きく、乾燥も進行させてしまうので、
乾燥肌にとって最も避けたい化粧品の一つです。

引用元-乾燥肌の人の紫外線対策とは

夏の乾燥肌に良い飲み物

おすすめは温かい飲み物
皮膚の細胞の隅々まで栄養を行き渡らせて新陳代謝を活発にし、肌の中で生産される保湿成分を増やすためには、栄養素を運ぶ血液の流れをよくしておくことが大切です。
冷たい飲み物は体を冷やして血行も悪くしてしまうので極力避け、温かい飲み物を摂るようにしましょう。体を温めることは免疫アップにもつながり、皮膚のバリア機能を高めて肌トラブルの解消にもつながります。

体を温める生姜湯やハーブティーを
温かい飲み物でおすすめなのは、血行をよくする効果が期待できる生姜湯やハーブティーです。
生姜には、ジンゲロール、ショウガオールという辛味成分があります。これらの作用によって、血行促進が期待できます。すりおろした生姜をお湯で溶いて飲む生姜湯のほか、紅茶1杯にすりおろした生姜を小さじ2杯程度混ぜたジンジャーティーも飲みやすくておすすめです。

引用元-【医師が監修】乾燥肌を予防・改善する飲み物や水分補給のポイント | スキンケア大学

保湿成分のセラミドを多く含む飲み物を摂る
肌の表面の角質層に存在する保湿成分であるセラミドは、食品の中にも含まれています。特に、「黒い色」の食品に多く含まれているといわれ、飲み物の場合はコーヒーや紅茶、烏龍茶などが当てはまります。このほか、牛乳にも「ミルクセラミド」と呼ばれるセラミドが含まれています。

引用元-【医師が監修】乾燥肌を予防・改善する飲み物や水分補給のポイント | スキンケア大学

ジュース類の場合は、ビタミン豊富なものを
ジュースの場合は果汁100%やフレッシュジュースを。特に、抗酸化力の高いビタミンCが豊富なレモンやグレープフルーツ、キウイがおすすめです。

引用元-【医師が監修】乾燥肌を予防・改善する飲み物や水分補給のポイント | スキンケア大学

まとめ

夏で暑いからと言って、不摂生することは身体にも肌にも良くないのですね。夏の肌の乾燥はやっかいですから、対策方法を参考にして、綺麗な肌と素敵な夏をゲットしてみて下さいね。

twitterの反応


https://twitter.com/kuritetufirst01/status/755389272547467264


https://twitter.com/LvLv87937261/status/753472173352726528
https://twitter.com/cuzukago/status/752776403867672576

 - 健康 美容

ページ
上部へ